月別アーカイブ: 2015年10月

ボーイズ&ガールズ お話し会 健軍小

RKKのアナウンサー陣による読み聞かせ。

10月28日、熊本市立健軍小学校におじゃましました。

創立140年を迎える健軍小学校。

朝7時半過ぎに到着した私たちは、児童たちのあいさつ運動の出迎えをうけ、

すがすがしい気持ちになり、読み聞かせモード全開。

DSC04972

今回は、写真の中央にあるように、絵本をスライドにうつしながら朗読を行いました。

聞いてくれたのは、健軍小学校3年生108人のみなさん。

「としょかんライオン」、「ちいちゃんのかげおくり」の2作品を

とても真剣なまなざしで聞いてくれました。

そして、最後は、アクセントクイズ!

DSC04982

フリップをつかって、「あめ(雨・飴)」のアクセントを説明したり

他の単語のクイズをしたりと、あっという間の1時間でした。

元気で素直なあいさつやお礼のことばに、たくさんの元気をもらって帰ってきた

柿木アナウンサーと野溝でした。

健軍小学校のみなさん!ありがとうございました!!

 

 

戦いは続く。

3連勝でプレーオフ進出圏内6位との勝点差は4、

大事な一戦に、ファンやサポーターおよそ200人が、バスで会場入りする選手たちを大声援で迎えました。

4番MFキャプテンの園田拓也選手は

「スタジアムに入った瞬間に真っ赤なサポーターに迎えられて、

より一層、気持ちも入ったし、絶対に負けられないという気持ちで入った」、

3番DF鈴木翔登選手は

「スタジアムに入るときに嬉しかったし、絶対に勝ってやろうという気持ちをさらに鼓舞してくれた。

ものすごいモチベーションで臨むことができた」、

それぞれ気持ちの高まりを振り返りました。

2015明治安田生命J2リーグ第38節、ロアッソ熊本は、

10月25日(日)、ホーム・うまかな・よかなスタジアムでジュビロ磐田と対戦、2対0で敗れました。

前半5分、磐田のスローイン、

左サイドからのクロスに、J2得点ランキングトップ、元イングランド代表のジェイ選手に

ヘディングシュートを決められ、先制を許しました。

鈴木選手がきっちりマークについていましたが、体ごとなぎ倒されるような強烈な一発でした。

鈴木選手は

「開始早々に失点してしまったことが、チームにとって痛手で、自分の甘さが象徴的に出たシーンだと思う」

と悔やみ、

園田選手は

「簡単にクロスを上げさせてしまったことがよくなかった。中は1対1の状況で簡単に合わせられた。

前半の入りだったので、強く行くべきだった」

と反省の弁。

確かに出ばなを挫かれる痛い失点でしたが、その後、流れを引き寄せたロアッソ。

前半33分、10番DF養父雄仁選手の右サイドからのクロスに、走りこむ園田選手、

園田選手には合いませんでしたが、攻撃を組み立て直し

11番平繁龍一選手が相手DFをかわしてシュート、惜しく右のポストを叩きます。

一連の攻撃は続き、

38番MF上村周平選手のシュート、養父雄仁選手の連続シュートと

波状攻撃に発展します。

ゴールこそなりませんでしたが、

今シーズン3番目に多い1万2000人を超える観客が沸きに沸きました。

この場面の影の立役者は

逆サイドに流れていった最初の養父選手のクロスを、懸命に追いかけ、追いついた

2番DF黒木晃平選手、

そして、ポストを叩いた平繁選手のシュートのこぼれ球を、

相手と競り合いながら体を張り、ものにした養父雄仁選手です。

後半26分に2点目を奪われ、2対0で敗れたことは残念ですが、

粘り強く戦う諦めない姿勢には心打たれるものです。

「サポーターの気持ちを汲むことができなかったこと、

声援を感動で返せなかったことが心残り。

次のゲームで結果としてサポーターの方々に感謝の気持ちを返したい」

と鈴木選手。

まだ残り4試合、戦いは続きます。

ビッグウッド!

 

今週10月20日(火)のウェルカム中継は、

ビッグウッド熊本南店からお送りしました!

 

こちらは、熊本市南区の平成大通りを流通団地方面に

行くと見えてきます。

 

今回、とってもお得で素敵な家具を紹介してくださったのは、

営業主任の本郷さんです!

中継の冒頭、中継が始まっていることに気づかずベッドで寝ていると・・・

ビッグウッドベッド

 

 

 

 

 

 

 

本郷さんから起こされました(笑)

※本当に寝ていたわけではありません。あくまで演出です。

 

こちらのベッドはスプリングが入っていないので、体に優しくフィットするんです!

柔らかくて心地よくて、布団に入って3分もすれば本当に寝てしまいそうでした。

 

そしてベッドの次は、組み替えが自由自在なソファを、芸人さん張りのコント調で

ノリノリに紹介して頂きました!(本郷さんのことを中継スタッフは座長と呼んでいました。)

変顔

 

 

 

 

 

 

 

私も笑い転げそうになりながら共演させてもらいました(笑)

それにしてもこのソファ、便利!!!

部屋の間取りに合わせてソファの向きを組み替えることができるので

どんな家にもピッタリです!背もたれもフカフカでリラックスできます!

 

そして、最後に紹介したのが、こちらの3点!

3点セット

 

 

 

 

 

 

 

スツール、ソファベッド、テーブル!

(写真が見づらくてすみません!右端に写っているのがスツールです。)

合計金額はなんと2万円以下なんです!

もう、驚愕です・・・

そして!!!

なんと!!!

10月20 日(火)~10月25日(日)の5日間、

「ウェルカムをみた!」と言っていただくと、

10%OFFになります!(ただし、特価品のものを除きます)

 

あぁ~。引っ越す前の半年前に知っていればな~。

と、ずっと嘆いていました。

 

それでも!!!私、狙っているものがあります。

こちら!!!

パッチワーク

 

 

 

 

 

 

はぁ~可愛い。たまらないです。

パッチワークのソファ。今、人気ですよね。

お部屋にひとつあるだけで、部屋全体がとってもオシャレになりそうです!!!

この他にも色々なデザイン、存在感のある家具がたくさんありました!

ビッグウッド全体

 

 

 

 

 

 

 

見ているだけでも夢と妄想が膨らみます!

みなさんも是非、行ってみてください!

 

何を買うべきか迷いそうで心配な方・・・

安心してください。とにかく明るい本郷さんが家具の世界を案内してくれますよ(笑)

熊本蔚山友情コンサート

今月9日(金)、熊本城二の丸広場で「熊本蔚山友情コンサート」が開かれました。

このコンサートは、2007年、RKKと蔚山MBCが「日韓友情コンサート」と題して始めたものです。

以来、熊本と韓国・蔚山で毎年交互に開催してきました。

この日は、朝から夏を思わせるような快晴。

午前中から日韓のミュージシャンがリハーサルに、文字通り「汗を流し」ました。

今年は蔚山MBCの新人アナウンサー、チョン・ジヒさん。初々しさ100%でキラキラです。

DSC02249

 

 

 

 

 

日本語はほとんど分かりませんが、身振り手振りとお互い片言の英語で

何とかコミュニケーションを取ります。

日本からは、男性デュオの「四季彼方」と

DSC02367

 

 

 

 

 

福岡在住のアイドルグループ「LinQ」。

DSC02533

 

 

 

 

 

韓国からは、韓国の伝統楽器を操るガールズバンド「ソリアバンド」。

DSC02272

 

 

 

 

 

そして、男性シンガーのチュガヨルさん。

DSC02319

 

 

 

 

 

続いて、セクシー系グループの「BESTi(ベスティ)」。

DSC02427

 

 

 

 

 

最後に、日本でも人気急上昇中の男性アイドルグループ「BOYFRIEND」。

DSC02685

 

 

 

 

 

会場の熱気は最高潮に達しました。

この頃には、ステージ後方に熊本城の天守閣がうっすらと浮かんで見えました。

フィナーレは出演者みんなで、「世界にひとつだけの花」を合唱し、

およそ3時間のステージは終わりました。

IMG_6752.JPG-2

 

 

 

 

 

この日の模様は、11月1日(日)午後4時からRKKテレビで放送します。

どうぞお楽しみに!

秋の菊池

 

期間が空いてしまいましたが、

先週の10月13日(火)のウェルカム中継を振り返ります!

この日は、菊池市からお届けしました!

 

この日の夜に菊池でポエムコンサートを開かれた、

詩人の堤江実(つつみえみ)さんに絵本の朗読をして頂きました。

堤さんは東京在住で、文化放送のアナウンサーを経て、

「日本語の美しい音の使い方」や「つたえたいことがあります」など、

本や詩集を出版しながら、講演会やポエムコンサートなど

あらゆる活動を続けられています。

そんな堤さんの声はとっても優しくて音色のようでした。

すっと絵本の世界に引き込まれました。

聴いている人の心にそっとよりそうような朗読で温かい気持ちになりました。

 

 

そして、最初の中継では、きくち秋まつり2015の模様を紹介する予定でしたが、

電波のトラブルで中継が中断するというハプニングがありました。

見てくださっていた方、大変失礼しました。

中継が途切れてしまったので、ここで改めて少し紹介します。

 

こちらは、菊池神社の御神木で樹齢600年以上と言われる、将軍木です。

将軍木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっしりと力強さを感じる御神木です。

 

そして、将軍木のすぐ近くにあるのが、菊池松囃子能場です。

菊池能場

 

 

 

 

 

 

 

菊池松囃子能場は、普段は扉が閉まっていて中をみることはできないのですが、

菊池神社の秋の例大祭に合わせて毎年10月13日に神事が行われ、

御松囃子御能が披露される時は開いているんです!!!

 

10月13日のこの日、御松囃子御能と狂言が行われていました。

周辺一体は厳かな雰囲気に包まれていました。

私は幼い頃から毎年、正月に菊池神社を参拝するのですが、

菊池松囃子能場を見たのは初めてでした。

 

そんな中、見学していた菊池市内の小学生は、

「面白かった~!鬼が出てきて楽しかった!」と言っていました。

難しい内容とばかり思い込んでいたのでその言葉には驚きました!

なるほど。私もこの機会に日本の伝統芸能に触れて見ようかな・・・

と思わせられた小学生の一言でした!

食欲、スポーツ、芸術、文化、そして伝統芸能などなど、

秋だからこそ色々なことに触れたりチャレンジしたりしていきたいですね。

私は、つい食欲に走りがちですが視野を広げてみます(笑)

 

さて、私は今回のように、中継が途切れるというハプニングは初めての経験だったのですが、

“中継は生もの”であることを実感する出来事となりました。

 

これからの中継でも、

何が起こるのかわからないけれど、ピンチはチャンス!と捉えて、

何が起こるか分からないからこそ面白い!中継を目指していこうと思いました!

 

最後に、このピンチを乗り切った中継スタッフと記念写真を撮りました!

スタッフ

 

 

 

 

 

 

 

それから、余談ですが・・・

いつもは私以外、中継スタッフは男性だけなのですが、この日はなんと・・・!

女性が3人!というレアなメンバーでした(笑)

女子3人

 

 

 

 

 

 

 

完全なる余談です。余談です。(大事なことなので2回言っておきました)

 

今日のウェルカム中継については、また次の記事でたっぷりと振り返ります!

今日は笑いっぱなしの現場でした(笑)

その理由についても、お楽しみに!

駅伝シーズン開幕!

駅伝シーズンの幕が開けました。

10月12日(月)の出雲全日本大学選抜駅伝では、青山学院大学が3年ぶり2回目の優勝に輝きました。

九州学院高校出身の4年生、

久保田和真選手が3区で区間賞、山村隼選手が5区で区間2位(区間賞とはわずか2秒差)と

優勝に貢献しました。

携帯電話から久保田選手に祝福のメッセージを送ると、

「3冠めざして頑張ります!」と威勢の良い言葉が返ってきました。

10月25日(日)には福岡県の宗像市と福津市で

「プリンセス駅伝in宗像・福津」

全日本実業団対抗女子駅伝予選会が行われます。

去年まで東日本、中日本、西日本と3つの地区で行われていた予選が一本化されました。

去年の全日本上位8チームはシードとなり、予選なしで本大会に出場することができますが、

それ以外の24チームが、上位14チームに与えられる本大会出場権をめざします。

2009年から去年まで行われた実業団女子駅伝西日本大会、

その前は、九州地区の予選として九州実業団女子駅伝が行われていました。

舞台は熊本県菊池郡大津町でした。

私も、何度か第2放送車や中継所の実況で、中継に参加しました。

当時、熊本からは大手スーパーマーケット寿屋が運営するラララ陸上部が出場していました。

そのラララ陸上部も2002年度いっぱいで廃部となり、

その後、多くの選手やスタッフが宮崎の旭化成に移籍していきました。

エースは秋田県本荘高校出身の藤川亜希選手でした。

ラララから旭化成、資生堂など活躍の舞台を移しながら、何度もフルマラソンを走りました。

現役引退後は陸上競技から離れていたのですが、

2014年4月、ルートインホテルズ女子陸上部の監督に就任しました。

2013年4月の発足から2年目を迎えた若いチームです。

そのルートインホテルズも全日本実業団女子駅伝初出場をめざして、今回の予選会に出場します。

今年2月、激励を兼ねて、藤川監督率いるルートインホテルズ女子陸上部を訪ねました。

ルートインホテルズ女子陸上部の皆さん

 

 

 

 

 

 

練習拠点は、東京都江東区、

この日の練習会場はお隣の江戸川区陸上競技場でした。

おこがましくも、少し練習に参加させていただきました…

ルートインホテルズ女子陸上部の皆さんと①

 

 

 

 

 

 

(上段左から2番目が藤川監督、左端が私)

藤川監督は

「強い選手はいないけれど、皆、一生懸命頑張る選手たちばかり。私が、ラララにいたときのよう」

と、目を輝かせます。

会ってお話をするのは、およそ10年ぶりでした。

選手時代は、どちらかと言えば控え目で、

時折、笑顔を見せる、柔らかな雰囲気を持った女性だった記憶がありますが、

監督としての彼女は、驚くほど、力強く、情熱にあふれていました。

会社への提案、選手への働きかけなど、

これまで取り組んできたこと、今、取り組んでいること、これから取り組もうとしていることを、

立て板に水のように話してくれました。

「また、陸上競技に関わることができて、ものすごく感謝している」

と、藤川監督は語ります。

廃部や移籍を経験、

所属実業団なしで2014年名古屋国際女子マラソンを走り、3位に入ったこともありました。

さまざまな経験を経て、たくましくなった藤川監督は

「選手達、まだまだ弱さもありますががんばっています」

「頑張りが伝わるよう精一杯走らせますね!」(原文ママ)

と、私の激励に返事をくれました。

そして、もちろん、

熊本からは肥後銀行女子駅伝部が3年連続の全日本出場をめざして、予選会に臨みます。

肥後銀行飛瀬監督と

 

 

 

 

 

 

 

(肥後銀行女子駅伝部飛瀬貴子監督と)

両チームの快走を心から願います。

寝不足の日々

「ジャパン」の活躍ですっかり盛り上がったラグビーワールドカップ。

ジャパンはすでに帰国して、選手たちは毎日のようにテレビに出演しているが、

大会そのものはこれから終盤を迎えようとしている。

 

準々決勝は、4試合とも「南北対決」となった。

南ア対ウェールズ

NZ対フランス

アイルランド対アルゼンチン

オーストラリア対スコットランド

 

ニュージーランドとフランス戦を除けば、いずれも接戦で実に見応えのある試合の連続だった。

そして、すべて南半球勢が勝利を収めた。

特に、南アは後半35分の逆転トライ、しかもトライしたのはサントリーでも活躍した

スクラムハーフのデュプレアだ。

 

こうなったら、南アに優勝してもらって、「優勝チームが唯一敗れたチーム」として

ジャパンの名が永遠にワールドカップの歴史に刻まれることを期待しよう。

しかし、その可能性は?

さあ、差し脚に注目。

首位を相手に3対0で快勝。ゴールシーンを何度観ても、気持ちがいい。

大きな声では言えませんが、

ロアッソの2点目の実況では、両拳を握り締め、ガッツポーズを作ってしまいました。

こんなことは、2012年シーズン、7月1日の第22節以来、3シーズンぶりです。

振り返ると、

それまで一度も勝てなかったジェフユナイテッド千葉を相手に、

後半40分、トップに入った3番DF高橋祐太郎選手(現在V・ファーレン長崎)が

前線から激しいディフェンスでボールを奪い、

パスを受けた14番FW武富孝介選手(現在柏レイソル)が流し込んで、先制。

大雨のなかの決勝ゴールは、心を打つものでした。

明治安田生命J2リーグ第36節が10月10日(土)に行われ、

ロアッソ熊本は

ホーム・熊本市水前寺競技場で首位の大宮アルディージャと対戦、3対0で勝ちました。

指揮官を中心にチーム全体で描いた狙いを、愚直に選手達が遂行し、完勝。

「選手1人1人が狙いをよく考えたなかで、自分の良さを出してくれたし、

チームのためにハードワークしてくれた」

と、小野監督は語りました。

試合前に、小野監督が話した「攻撃と守備は別々のものではない」という言葉。

攻撃と守備、守備と攻撃は表裏一体。

圧倒的な攻撃力でリーグトップの得点数を誇る大宮に、

タックル数リーグトップ、タックル成功率リーグ3位のロアッソが

激しい守備でボールを奪い、速い守備から攻撃への切り替えで、ゴールをめざすという狙いでした。

前半22分、中盤右サイドのルーズボールをマイボールにすると、

10番DF養父雄仁選手が素早く前線へ、

飛び出した17番FW齊藤和樹選手のクロスから28番MF清武功暉選手がシュート。

パスを受け、反転してのシュートがゴール右隅に決まり、先制します。

養父選手は

「しっかり高い位置で(ボールを)奪って、決めるところを決める。やりたいことをうまくやれた」、

清武選手は

「前半からアグレッシブに守備に行けた。

中盤でボールをカットする回数も多くて、そこからいい攻撃につなげることができた」、

と、振り返りました。

さらに、後半2分、

相手ボールのスローインから、38番MF上村周平選手が

大宮5番MFカルリーニョス選手から必死のディフェンスでボールを奪うと、

齊藤選手、27番MF中山雄登選手、齊藤選手、上村選手とパスをつなぎ、

右サイドで起点を作ると、オーバーラップし、攻撃参加した養父選手へ。

養父選手のパスを受けた中山選手のクロスに、再び、清武選手。

相手DFを背負いながら、またしても反転してのシュートが決まり、2対0。

自身初の1試合2得点、そして、3試合連続ゴールです。

清武選手は

「チームが頑張ってハードワークして、つないでくれて、

最後、僕のところにボールが来て、それをうまく決めたというだけ。

僕の3試合(連続ゴール)というよりも、本当にチームとしての勝利が嬉しい。

僕の得点もチームが最後までつないでくれたおかげ」

と、チーム全体のゴールであることを強調しました。

これで、J1昇格プレーオフ進出圏内6位の長崎との勝点の差は6。

後半17分、CKからダメ押しとなる3点目を決めた養父選手は

「追いかける方は勝つしかない。

(上位チームに)プレッシャーを与えられるよう勝ち続けたい」、

清武選手は

「落とすことのできない試合が続く。チーム全体で勝ち続けていきたい」

と、締めました。

さあ、残り6試合、赤の跳ね馬の差し脚に注目です。

ジャパン

「ジャパン」が帰国した。

競技によって日本代表の呼び名が色々あるが、ラグビーは昔から「ジャパン」だ。

ラグビーファンなら、「ジャパン」と聞いただけで、「ラグビー日本代表」と分かる。

DSC08496 (800x600)

 

 

 

 

 

ハンドボールは「ナショナル(チーム)」、サッカーは「(日本)代表」だ。

カッコ内はあえて読まない。「ナショナル」であり、「代表」だ。

まさか、今回のRWC(ラグビーワールドカップ)がこんなラグビーブームを巻き起こすとは

夢にも思わなかった。俄かラグビーファンが増えているそうだが、それでも大歓迎だ。

DSC08541 (800x600)

 

 

 

 

 

俄かファンだろうがなんだろうが、ファンは少ないより多いに限る。

それに比べて、今熊本で男子ハンドボールの「ナショナル」合宿が行なわれていることを

知っている人はどれだけいるだろうか。しかも監督は熊本出身の岩本真典である。

IMG_02501

 

 

 

 

 

発信力の差と言ってしまえば簡単だ。しかし、それだけだろうか。

スーパースター不在、それもあるだろう。かつて宮崎大輔が人気だった頃、

ハンドボールが一躍もてはやされた時期があった。

しかし、それも今や昔。男子代表はアジアでベスト8にも苦戦している。

男子のリオオリンピック予選は来月に迫っている。(11月14日~カタール・ドーハ)

女子は、今月20日から名古屋で開催される。

果たして、ラグビー人気に続くことが出来るのか、それとも…

道の駅旭志

 

10月6日(火)のウェルカム中継は

『道の駅旭志』からお届けしました!

 

道の駅旭志

 

 

 

 

 

 

まず見て頂きたいのが、コスモス!!!

 

コスモス

 

 

 

 

 

 

こちらのコスモス園は今年で19年目を迎えます。

5000平方メートルの畑におよそ20万本のコスモスが植えられています。

種まきや草取りの作業は、道の駅のスタッフだけでなく、

物産館に商品を納める生産者の方も一緒になって行っているそうです。

みなさんの想いが詰まったコスモス園、とっても綺麗でした!

私が行ったときが3~4分咲きだったので、

これから満開になるのが楽しみですね♪

 

そして、道の駅旭志を訪れたら是非味わって欲しいのが・・・

旭志牛!!!!

 

まず紹介するのは、「旭志牛ごっろコロッケ」と「メンチカツ」です!

 

↓コロッケには旭志牛の角切りがごろっと入ってます!贅沢です!

 

コロッケ

 

 

 

 

 

 

 

 

↓メンチカツにも旭志牛がたっぷり入っていてとってもジューシーです!

 

メンチカツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも、お店で注文を受けてから揚げてもらえるので、

揚げたての熱々サクサクを味わうことができます!!!

↓このように、揚げる前のコロッケやメンチカツがずらっと並んでいます。

 

惣菜

 

 

 

 

 

 

 

種類も多くて悩みますね~全制覇してみたい!!!

 

そして、旭志牛のお肉の旨みを味わうには、やっぱり・・・

ステーキ!!!

↓物産館の隣のレストラン食彩館で頂くことができます!

 

食彩館

 

 

 

 

 

 

 

私は、「旭志牛ももカットステーキ」を頂きました!

 

モモステーキ

 

 

 

 

 

 

アツアツの鉄板に乗ったお肉の焼ける音を聞くだけで幸せです(笑)

旭志牛のステーキは、上質な赤身と脂身のバランスが最高でした!

そしてお肉そのものが美味しいのはもちろんなんですが、

ソースがまた美味しいんです!!!

はぁ・・・あの味が忘れられない・・・

 

他にもこんなメニューがありますよ!

メニュー全体

 

 

 

 

 

 

コスモスを見た後は、美味しいお肉を味わってみてください!

 

さて、今日のウェルカム中継では、

いったいどこへ行くのでしょうか・・・

お楽しみに!