日別アーカイブ: 2016年5月28日

3文字から始まる世界

「“もしも”はなくて もう一度もなくて 巻き戻しもできなくて」
熊本地震発生からひと月、RKKラジオ『柿木珈琲店』で流した曲の一節です。

毎週日曜日に生放送しているこのラジオ番組。
始めた当初からずっと、1曲目は私が選曲しています。
時刻は朝10時、平日ではなく日曜日・・・
聞いてくださる方にとっては、この1曲目で、1日の気分が決まってしまうのでは。
そんなプレッシャーを感じる瞬間です。

地震発生からひと月が経ち、最初の放送日となった今月15日。
悩みながら手に取ったのは
DREAMS COME TRUEさんの『さぁ 鐘をならせ』でした。
ブログの冒頭に書いた一節は、この曲の歌い出しです。

「“もしも”はなくて もう一度もなくて 巻き戻しもできなくて
 夢の中でも 震える手は止まらなかった」

たった3文字の“もしも”。
この後に続く言葉に思いを巡らす日々を過ごした人も、いたのではないでしょうか。

もしも あの時・・・だったら。

でも、この曲は冒頭から現実を突き付けます。
“もしも”は、ないのです。
そして、巻き戻しもできません。

一方で、この曲のラストには こんな歌詞も出てきます。

「“いつか”分かる日まで “いつか”立ち迎える日まで
 “いつか”ここまで来たって 思える日まで 言える日まで」

地震からひと月あまりが経った いま
こちらも3文字の“いつか”を心の拠り所にして
何とか立っていられるという人もいるかもしれません。

3文字から始まる「過去・現在・未来」が、ここにあります。
できることなら“いつか”に思いを寄せていけたら・・・

私も“いつか”この地震についてきちんと向き合えるように。
いまは、この災害を自分の言葉でブログに残すのが、怖いのです。
でも“いつか”きちんと向き合えるように・・・
その気持ちを胸に、現在を見つめていきます。