月別アーカイブ: 2017年8月

街中で贅沢なキャンプ?

 

突然ですが、まずはこの写真をご覧ください。


 

 

 

 

 

私がくつろいでいるこのテント・・・

 

実は、熊本市中央区九品寺にあるビルの屋上にあるんです!

今日の中継は、こちらからお届けしました!

内装のインテリアがとてもオシャレで、ソファやベッドでもゆったりとくつろげます♪


 

 

 

 

 

そんな街中にあるオシャレなテントで楽しめるのが、

最近、話題になっている、「グランピング」です!

グランピングとは、”グラマラスキャンピング”の造語で、

贅沢なキャンプという意味なんです。

もともとは、中世の貴族が行っていた豪華なキャンプだったそうで、

私が伺った「スカイテラス」というお店では、その時代の世界観を再現するために、

アンティーク調の家具や雑貨でテント内を演出しています。


 

 

 

 

 

↑こちらは、今にも冒険に出かけたくなりそうなインテリアですね!

 

そして、グランピングは、一体何が贅沢なキャンプなのかというと・・・

なんと、テントや食材を準備する必要はないのです!

な~んにも持たずに手ぶらで伺えば、テント張りも調理も全てしていただけます。


 

 

 

 

 

至れり尽くせりです。

 

あっという間に、美味しいお肉が出てきました!


 

 

 

 

 

 

中々ここまで自分では調理できませんよね!

これは嬉しい!!!

 

女子会や、家族ぐるみでの集まりなどに利用してみてはいかがでしょうか?

また、出張グランピングもしているそうなので、

お好きな場所でグランピングができますよ!

 

この夏、街中で気軽にグランピングを体験して、

次は本格的に、山や海の近くのキャンプ場で出張グランピングをお願いするのもアリ!

かもしれませんね♪

 

要予約となっていますので、「スカイテラス」「グランピング」

と、インターネットで検索してみてください!


 

 

 

 

 

明日は、今週の中継第3弾!!!

どこからお届けするでしょうか!お楽しみに~!

熊本のうまかもんが大集合!

 

おはようございます!

今日は朝から失礼します!(なんだか新鮮です笑)

私は、毎週木曜日にウェルカムの中継を担当していますが、

今週は、水木金!と、3日連続で中継をお届けします!

 

夏はイベントやオススメスポットがたくさん!

ということで、紹介していきますよ~!

 

その第1弾!!!

昨日は、鶴屋百貨店で始まった「くまもとの特産品まつり」の会場から、

熊本の美味しいものや伝統工芸品を紹介しました。

高森のあか牛丼、上天草のあかウニ、

阿蘇のサイダー、益城プリン、甲佐のにらメンコ・・・

書き出したら止まらないほど、たくさんの美味しいものが溢れています。

改めて、熊本は海の幸にも山の幸にも恵まれたところだな~

と、実感しました♪

 

お盆休みで熊本に帰省される方も、ふるさと熊本をここで一度に楽しめると思います!

そして、お土産も揃っていますので、ご自宅に戻る時には、

熊本の美味しいもの、工芸品など、選んでみてはいかがでしょうか!


 

 

 

 

 

「くまもとの特産品まつり」は鶴屋百貨店の本館6階大催事場で

15日(火)までの開催です!

 

さて、今週の中継第2弾!!!

今日は、熊本市内の街中から、今話題の贅沢なキャンプ、

「グランピング」を紹介します!

街中でキャンプ???

どういうこと???

是非ご覧ください!

今日も午後3時からWELCOME!はじまります♪

 

踊らなん!

文化祭、体育祭・・・学生時代、「祭」と名のつくものは片っ端から実行委員をつとめました。

お祭り と聞くと ワクワクします、福居万里子です。


 

 

 

熊本の夏の風物詩・火の国まつりに、リポーターとして参加しました。

名前だけはこれまでも聞いたことがあったのですが、間近で見るのは初めてです。

初めてで、いきなり総踊りの列にお邪魔できるなんて!


 

 

 

始まりの合図とともに流れ出す軽快な拍子に、ついつい体が動きます。

みなさん思い思いの衣装をそろえ、とっても気合が入っていました♪

4600人あまりの踊り手、そして見物に訪れた人たち、みんなが笑顔で「楽しい」はもちろん、なんだか「幸せ」な時間でした。

みんなでひとつのものに夢中になるって、本当にステキなことですね。

 

おてもやん総踊りのフィナーレには、武将隊のみなさんが登場。

先月の九州北部豪雨を受けて、このような呼びかけをしました。

「去年、私たち熊本は全国のみなさんから励ましてもらった。今こそお返しをするときだ」

 

 

 

 

 

力強い掛け声とともに飛んでいった風船。

熊本のみんなの気持ちが宿っているような気がした、素敵なフィナーレでした。

またひとつ、熊本を好きになりました(^^)

 

RKKでは、総踊りの模様を特別番組で振り返ります。

加納麻衣さん、草野遥さんとともに、“ お祭り大好き娘 ” 3人がナビゲートします♪

まつりに参加した方も、できなかった方も、ぜひ!

 

火の国まつり総踊り絵巻

8月13日(日)午後2時30分~

明日は“ゆうれい寺”へ!

 

今日も暑いですね~

なんだか例年以上に暑く感じる今年の夏・・・

少しでも、ひ~んやりしていただこうということで、

昨日のウェルカム!の中継は、人吉市にある永国寺からお届けしました!

なぜ永国寺でひんやりかというと、

幽霊を描いた掛け軸があるという、別名“ゆうれい寺”

だからです。

 

昔、本堂の裏にある、池に幽霊がでたため

和尚さんがその姿を絵に描いて幽霊に見せました。

すると、幽霊は自分のあまりの醜さに驚き、

和尚さんの説法によって成仏したと言われています。

 

普段はレプリカの掛け軸が展示してあるのですが、

今回は特別に、本物の掛け軸を見せていただきました!

 

不気味な印象の絵で、ひやっとしましたが、

実はこの掛け軸、ご利益があるです!

掛け軸の幽霊は、足が描かれていません。

そこから・・・

足が無い=足が出ない=赤字にならない

というわけで、商売人にとっては縁起物とされているんだそうです!

洒落がきいていますね~(笑)

 

掛け軸のおかげでお寺に幽霊は出なくなったのですが、

年に一度たくさんの幽霊が集まる一日があるんです!!!

 


 

 

 

 

 

↑幽霊たちに紛れて私も写っていますが(笑)

 

この日は、中継のために特別に集合していただきましたが、

実は、明8月5日(土)に、永国寺で“ゆうれい祭り”が行われ、

そこに幽霊たちが集まるというわけなんです。

 

この幽霊たちは、地元のボランティアの方々が手作りした幽霊屋敷に登場します!

幽霊たちのクオリティーたるや・・・本当にリアルで恐ろしかったです。

こちらは、なかでもエースの幽霊なんだそうです。


 

 

 

 

 

 

 

幽霊と写真を撮るなんてラッキーだと思い、ついついピースしてしまいました(笑)

 

明るいうちでもかなり不気味だったので、暗い時間帯はより一層ひんやりしそうですね。

 

明日は、人吉でひんやり過ごしてみてはいかがでしょうか!

詳しくは、フェイスブックやインスタグラムで、

「人吉 ゆうれい祭り」

と検索してみてください!

 

 

 

ウォール・クマモト

カラオケでは必ずアニメソングを歌います、福居万里子です。

( アニメにハマるきっかけになった作品は『コードギアス』でした )

 

子どもたちは夏休み!楽しそうな声があちこちから聞こえてきます。

働く大人だって、何か楽しみを見つけなければ仕事を頑張れません・・・

 

ということで、とっても楽しみにしていたイベントに行ってきました!

進撃の巨人展 SELECT ~ WALL KUMAMOTO ~


 

 

 

 

 

『 進撃の巨人 』

漫画好きならもちろん、作品名だけでも一度は聞いたことがある、という方も多いのでは。

この春はアニメ2期も放送されました!ご覧になりましたか?

 

大きいものだと60メートルを超えるような巨人たちと人間との闘いを描いたダークファンタジーで、予想を裏切る展開と個性的なキャラクターたちが魅力の作品です。

何を隠そう、私、この「進撃の巨人」原作漫画・アニメともに大ファンなのであります。

会場に入ると名場面を振り返る演出!

 

 

 

 

 

そして原画や設定資料などが並び、BGMにも気分が盛り上がります。

(ほぅ・・・悪くない・・・)

↑ このセリフにピンときた あなた、いいお友だちになれる気がします。

 

 

 

 

 

原画ということはですよ。

誌面では分からないような ペンを走らせた跡 や 修正されたところ、アシスタントへの細かい指示 など、作品が生み出される過程がよく分かるわけです。

作者の諌山創先生の制作裏話などもちりばめられていて、ファンにはたまりません!

 

作品に登場するアイテムや空間も再現されています。

 

 

 

 

 

主人公たちが装着している「立体起動装置」という装備は再現率がすばらしく、戦闘の跡とみられる小さな傷や汚れまで。

他にも、ハンジが身につけている“アレ”や兵長の○○○、物語の鍵を握るあの場所までもが目の前に!

時間を忘れて見入ってしまいました・・・


 

 

 

 

会場に展示されているパネルは鑑賞するもよし、私のように登場人物になりきるもよし、です。

(首にかけている音声ガイダンスにはシークレットボイスも!私はすべて制覇しました♪)

 

360°体感シアター 哮(こう)もオススメです。


 

 

 

調査兵団の一員となり、キャラクターたちとともに“ある作戦任務”を遂行するのですが、思わず声をあげてしまうような仕掛けがありますよ(^^)

私はもちろん、他のお客さんたちも、大興奮のようでした・・・!

 

熊本限定のクリアファイルを買いました。

この夏はこれを片手に取材にでかけようと思います。

 

 

 

 

 

熱く語るあまり長文になりましたが・・・

「すでに読んだことがある」という人は、作品の新たな魅力を発見!

「気になってはいたけれど まだ読んでいない」という人は、導入にピッタリ!

ぜひ おでかけしてみてください(^^)

 

最後は、PRのため熊本へ来てくれていた巨人ちゃんと♪

 

 

 

 

 

 

(不気味と思われるかもしれませんが、ファンの間では大人気の子です)

並んで写真が撮れるなんて・・・感激でした!

 

進撃の巨人展SELECT ~ WALL KUMAMOTO ~

会場:イベントハウス一番館   9月3日(日)まで