カテゴリー別アーカイブ: 福島絵美

防災ラジオRKK マイ タイムラインとは?

熊本を含む、九州北部地方が、今日梅雨入りしました。

そして今日は、昭和28年、大雨により白川大水害が発生した日です。

毎年「防災ラジオRKK」をお送りしていますが、

今年の解説は、熊本大学 減災研究教育センター特任准教授の鳥井真之さん。

(右から、鳥井准教授 森気象予報士 福島 熊本市羽廣さん)

居住地の危険性を知って、いつ 誰が 何をすれば良いのかを決めておく、

「マイ タイムライン」について、お話しいただきました。

森明子気象予報士によると、7月は平年より雨が多い恐れがあるそう・・・

「今のうちに備え、レベル4の際には、速やかに避難しましょう。」と、

熊本市の羽廣正樹さんは、呼びかけました。

もちろん、危ないと思ったら早めの避難を。

自分の命は自分で守る! 重要です。

県産酒を楽しみましょう

「熊本県産酒を楽しむ会」が、今年も盛大に開催されました。

熊本酒造組合13社と、球磨焼酎組合28社によるこの会には、

210人の方が参加、おいしい県産酒を味わいながら、

楽しいひと時を過ごしました。

県酒造組合 本田会長のおとなり、今年の美しい「ミス日本酒熊本代表」は、

RKK「土曜の番組」でおなじみの、草野遥さん!

いつもの草野キャラもつい出ちゃって、私の司会を大いに盛り上げてくれました。

昨年12月に、県は「くまもと県産酒で乾杯条例」を制定しました。

熊本にはステージに並びきれないほどの、

おいしくて、個性豊かなお酒がたくさんです。

是非、県産酒で「かんぱーい」して、それぞれの味を楽しんで下さい。

 

 

ホワイトデーです!

3月14日 ホワイトデーです。

「とんでるワイド 大田黒浩一のきょうも元気!」パーソナリティー、

大田黒浩一さんから、女性スタッフへのプレゼント。

なんと、手作りの牡丹餅です。(私が右手に持っています)

今朝3時に起きて作ったそうです。

袋には、浩一さんのイラストと「感謝」の言葉が・・・

この心配りはさすがです。

今日はピンチヒッターで番組を担当したのですが、

うれしい牡丹餅と、リスナーのみなさんからのメール、

ありがとうございました!

 

今夜の「熊本の心 総集編」

今夜8時から放送の「熊本の心 総集編」は、

玉名市立玉陵小学校からです。

熊本県の道徳教育用郷土資料「熊本の心」。

RKKテレビで紹介してきましたが、総集編では、

番組を視聴しての子どもたちや地域の方との意見交換の模様や、

ゲストを招いての特別授業をお送りします。

玉名と言えば、今年は、 日本マラソンの父 金栗四三!

 

 

 

 

 

 

 

ゲストティーチャーの、元玉名市職員 徳永慎二さんが、

「金栗シューズ」を持って来て下さいました。

この靴には、どんな物語があるのでしょうか?

玉陵小学校は、6つの小学校が統合して去年4月に開校した、

新しい小学校です。

元気な5年生と担任の田中先生とお送りする番組、是非ご覧下さい!

今月のお話し会

1月21日に、熊本市立城東小学校で、

「ボーイズ&ガールズお話し会」を開催しました。

育児休暇から復帰したばかりの、野溝アナウンサーと一緒です。

 

 

 

 

 

 

今回は、新作「ほんとうのことをいってもいいの?」も朗読。

これから人と話す時に、「この言い方でいいのかな・・・?」と、

ちょっと気にしてくれることでしょう。

朗読の後は、来週学校で行われる「すこやかサミット」に向け、

伝わる話し方などについて、たくさんの質問が出ました。

私たちのアドバイスは役に立ったかな?

みんな、来週のサミット頑張ってね!

 

きらきらお話し会

「RKKきらきらファクトリー」 お楽しみいただいていますか?

16日土曜日には、アナウンサーでお話し会を開催しました。

これは、本番直前のみんなの表情です。


 

 

 

 

 

「やるぞ!おーっ!」って感じでしょう?

「クリスマス キャロル」を、それぞれが役に成り切り、

心を込めて朗読しました。

終了後、「朗読も良かったけれど、みんなでのトークが楽しかった!」と、

声を掛けられ、うれしい限り。

そうなんです。 個性溢れる面々なんです。

これからも、それぞれの持ち味を生かし、

番組に、スポーツに、朗読に、取り組んで行きます。

「RKKアナウンサーズ」  これからもよろしくお願いします!

 

 

 

 

若冲と京の美術展 開催中

熊本県立美術館では、「若冲と京の美術 ~細見コレクションの精華~」を開催中です。

京都市・岡崎にある細身美術館コレクションの、

選りすぐりの名品、およそ90点が展示されています。

中でも、伊藤若冲の作品は、内外屈指のコレクションとして知られています。

若冲が得意とする”鶏”は、鮮やかな彩色のものや、

水墨の濃淡を巧みに生かしたものなど並んでいて、

何時間(?)でも、見入ってしまいそう・・・

数年前からのブームで、福岡や東京などで若冲の作品を見ている私にとって、

熊本でゆっくり鑑賞できるのは、うれしい限り。

しかも、この展覧会、和装でご来場の方は前売り料金で入場いただけます。


 

 

 

 

 

 

写真は、開会式の司会をした日、新年会以来の和服でした。

11月12日(火)までです。 是非和装でお出掛け下さい。

 

驚きの!木下大サーカス熊本公演へ

今月15日に開幕した、熊本地震復興祈念 「木下大サーカス熊本公演」

開幕の日は、台風18号の影響で、1回の公演でしたが、

開会式の司会をした私は、時間の許す限り楽しませてもらいました。


 

 

 

 

 

 

出演者の命がけのパフォーマンスは、驚きと感動の連続!

演出、照明、音楽や衣装も素晴らしく、華麗な世界を作り上げています。

シマウマのショーは、4頭並んだ”しましまの姿”が、実に愛らしく、

拍手喝采のステージでした。 と・・・そこで、私は台風報道のため、会場をあとに・・・・

悔しい!ホワイトライオンも見たかったのに!

でも、11月29日までですから、今度は家族で行きます。

みなさんも、魔法のテントでの輝くパフォーマンスに、是非お出掛けください。

 

 

夏の訪問者

この夏は、どんな思い出ができましたか?

アナウンス部のこの夏の訪問者、まずは、インターンシップの大学生。

熊本大学の本郷翔子さんと、九州ルーテル学院大学の緒方綾乃さんです。

とても熱心に、多くのことを学んでくれました。

将来は、放送局で仕事をしたいという2人、 がんばってね。


 

 

 

 

 

それから、お仕事探検隊の小学生のみなさん。

ニュース読みの練習をし、テレビカメラの前で1人づつアナウンサーに挑戦しました。

実に堂々としていて、みんな上手でしたよ。

この中から、将来アナウンサーになる人がいたら素敵だな・・・


 

 

 

 

巻選手とトークライブ

1月29日(日)玉名市民会館で開催された

「くまもと家庭教育推進フォーラム」(県と県教委主催)で、

ロアッソ熊本の巻誠一郎選手と、トークライブを行いました。

巻選手トークライブ

 

 

 

 

 

 

 

子どもの頃のことや両親の教育方針、

選手としての葛藤と家族の支え、

また、熊本地震後続けている様々な支援活動と出会った人々・・・

熱い思いを、優しい笑顔で語って下さいました。

熊本や子ども達の将来を思い、すぐに行動できる巻さんの原点は、

自分で決断し動くことを大切にしてくれた家庭教育にあるとおっしゃいました

わが子に決断させるのは、親としてはかなり勇気がいりますが、

遅ればせながら、これからはそうしようと決意を新たにした私です。

「今年は結果を残し熊本に元気を届ける」と誓うロアッソ熊本、

開幕戦は2月26日。 一層の熱い声援をうーんと送りましょう!!