カテゴリー別アーカイブ: 福島絵美

若冲と京の美術展 開催中

熊本県立美術館では、「若冲と京の美術 ~細見コレクションの精華~」を開催中です。

京都市・岡崎にある細身美術館コレクションの、

選りすぐりの名品、およそ90点が展示されています。

中でも、伊藤若冲の作品は、内外屈指のコレクションとして知られています。

若冲が得意とする”鶏”は、鮮やかな彩色のものや、

水墨の濃淡を巧みに生かしたものなど並んでいて、

何時間(?)でも、見入ってしまいそう・・・

数年前からのブームで、福岡や東京などで若冲の作品を見ている私にとって、

熊本でゆっくり鑑賞できるのは、うれしい限り。

しかも、この展覧会、和装でご来場の方は前売り料金で入場いただけます。


 

 

 

 

 

 

写真は、開会式の司会をした日、新年会以来の和服でした。

11月12日(火)までです。 是非和装でお出掛け下さい。

 

驚きの!木下大サーカス熊本公演へ

今月15日に開幕した、熊本地震復興祈念 「木下大サーカス熊本公演」

開幕の日は、台風18号の影響で、1回の公演でしたが、

開会式の司会をした私は、時間の許す限り楽しませてもらいました。


 

 

 

 

 

 

出演者の命がけのパフォーマンスは、驚きと感動の連続!

演出、照明、音楽や衣装も素晴らしく、華麗な世界を作り上げています。

シマウマのショーは、4頭並んだ”しましまの姿”が、実に愛らしく、

拍手喝采のステージでした。 と・・・そこで、私は台風報道のため、会場をあとに・・・・

悔しい!ホワイトライオンも見たかったのに!

でも、11月29日までですから、今度は家族で行きます。

みなさんも、魔法のテントでの輝くパフォーマンスに、是非お出掛けください。

 

 

夏の訪問者

この夏は、どんな思い出ができましたか?

アナウンス部のこの夏の訪問者、まずは、インターンシップの大学生。

熊本大学の本郷翔子さんと、九州ルーテル学院大学の緒方綾乃さんです。

とても熱心に、多くのことを学んでくれました。

将来は、放送局で仕事をしたいという2人、 がんばってね。


 

 

 

 

 

それから、お仕事探検隊の小学生のみなさん。

ニュース読みの練習をし、テレビカメラの前で1人づつアナウンサーに挑戦しました。

実に堂々としていて、みんな上手でしたよ。

この中から、将来アナウンサーになる人がいたら素敵だな・・・


 

 

 

 

巻選手とトークライブ

1月29日(日)玉名市民会館で開催された

「くまもと家庭教育推進フォーラム」(県と県教委主催)で、

ロアッソ熊本の巻誠一郎選手と、トークライブを行いました。

巻選手トークライブ

 

 

 

 

 

 

 

子どもの頃のことや両親の教育方針、

選手としての葛藤と家族の支え、

また、熊本地震後続けている様々な支援活動と出会った人々・・・

熱い思いを、優しい笑顔で語って下さいました。

熊本や子ども達の将来を思い、すぐに行動できる巻さんの原点は、

自分で決断し動くことを大切にしてくれた家庭教育にあるとおっしゃいました

わが子に決断させるのは、親としてはかなり勇気がいりますが、

遅ればせながら、これからはそうしようと決意を新たにした私です。

「今年は結果を残し熊本に元気を届ける」と誓うロアッソ熊本、

開幕戦は2月26日。 一層の熱い声援をうーんと送りましょう!!

 

君塚良一監督と中井貴一さん 

次回「ウエルカム」で紹介する映画は、「グッド モーニング ショー」

今日、君塚良一監督と、主演の中井貴一さんにインタビューして来ました。

%e4%b8%ad%e4%ba%95%e8%b2%b4%e4%b8%80

 

 

 

 

 

 

 

モーニングショーのキャスター役、中井貴一さんは、菊池映画祭にも来て下さって、

熊本には大勢のファンがいます。

お互いを信頼しお互いが大好きだという、君塚監督と中井さん、

そして、名優達が見せる、可笑しくて、必死で、頼りなくて、切ない、人間のありのままの姿・・・

「この人私みたい・・・」と共感できる姿が、きっとありますよ。

そして、今日ぐっと来たのは、中井さんの役作りに対する真摯な態度。

「俳優は折れ線グラフではなく、棒グラフ。 毎回ゼロからスタートして、その役を作り上げる」と。

今回も、キャスターの”感情”が知りたくて、ワイドショーを見学し研究したそうです。

多くの俳優が中井さんを尊敬していると聞いていましたが、納得です。

君塚監督が描くテレビの表と裏・・・恐ろしくて興味深いですよ~

10月8日(土)公開です!

Do You Know 熊本?

RKKの番組「ウエルカム」で紹介した、「くまもと新町古町復興プロジェクト」

熊本地震で、熊本城のすぐそばにある歴史ある「町屋」も、大きな被害を受けました。

しかし、文化財ではないため、自費で修復するか解体するかしかないという苦しい状況です。

そんな現在の熊本の状況を東京でも伝えようと、東京都武蔵野市のアトレ吉祥寺では、

今月30日まで、「Do You Know 熊本?」を開催中です。

写真は会場での一枚。 私のお隣は、イベントの仕掛け人、田中森士さん

熊本と東京との継続的な関係を築こうと頑張っていらっしゃいます。

%e5%90%89%e7%a5%a5%e5%af%ba%ef%bc%91

 

 

 

 

 

 

 

アトレ吉祥寺では、熊本のお米や加工品の販売 (このマルシェは28日まで)、

町屋の被害を伝える写真展や、トークセッション、VTRで体験する震源地益城町、

”逆炊き出し”などを開催。

熊本の料理人 吉野徹朗さん(写真)らは、避難所での炊き出しの様子などを映像で紹介しながら、

郷土料理・だご汁を作り、振舞いました。

私も頂きましたが、さすがのお味! 東京の人たちも「おいしーい」を連発。

%e5%90%89%e7%a5%a5%e5%af%ba%ef%bc%92

 

 

 

 

 

明日、明後日(24・25日)は、お味噌汁が振舞われます。

お昼12時からと夕方5時から、地下一階のゆらぎの広場です。

東京の皆さま!東京にお出掛けの皆さま!どうぞお出掛け下さい。

この模様も、また後日「ウエルカム」で紹介します。

 

ラヴ フォー クマモト!チャリティーバザール in 東京

先日、ラジオ番組を東京から放送した私ですが、またまた東京情報をひとつ!

8月6日(土) 7日(日) 8日(月) 午前11時から19時まで、

東京都世田谷区玉川の「二子玉川ライズ2階・ITCOM STUDIO&HALL」で、

「熊本地震復興支援チャリティーバザール 第2回 ラヴ フォー クマモト」が開催されます。

熊本県出身者が中心となって行っているもので、

写真は、熊本市で開催された第1回のバザールの様子です。

momo

 

 

 

 

 

 

著名人からの提供品や、衣類(メンバーにスタイリストさんもいるので素敵なものがいっぱいだそう)、

靴、化粧品、雑貨などが、特別価格で販売され、売り上げ金は、被災された方々に渡されます。

そして今回は、なんと会場に ”くまモン” もやって来るんだそうです!

東京在住のお知り合いなどに、是非お伝え下さいね。

会場では、熊本の被災地の写真や映像紹介、

また小山薫堂さんのアイディアで、子ども達に、くまモン塗り絵をしてもらうのだとか・・・

楽しそう! 私も熊本から飛んで行きたいくらいです。

 

「午後2時5分一寸一服」in伊勢丹新宿店

7月20日は、作家で熊本出身の小山薫堂さんが提唱する「ともだちの日」 です。

この日、百貨店のともだちである、熊本の「鶴屋百貨店」と東京の「伊勢丹新宿店」が手をつなぎ、

ラジオ番組「午後2時5分一寸一服」を、伊勢丹新宿店から公開生放送しました。

isetan

 

 

 

 

 

 

 

毎日、鶴屋サテライトスタジオからお送りしている、60年の長寿番組ですが、

県外からの放送は初めてです。

会場には、たくさんの方がいらして下さって、復興を応援する暖かいメッセージに、

ゲストの小山薫堂さんも、くまモンも、両百貨店のスタッフも、私たちRKKスタッフも、

感激して胸がいっぱいになりました。

番組を盛り上げて下さった皆さん、ありがとうございました。

それぞれの百貨店で、おたがいのアイテムを販売しているセレクトショップは、

いよいよ26日(火曜日)までです!

限定だった、「ともだちの日特製ショッパー」は、嵐が紹介してくれたこともあり、

ものすごい人気でした。

ハイセンスな (鶴屋の歌にある、小山さんもお気に入りのフレーズ。

私もハイセンスこそ百貨店の原点だと思うのです!) 鶴屋百貨店と、

オシャレで重厚な伊勢丹新宿店。

どちらも、暖かいスタッフがお客様をお迎えします。

どうぞ末永く、ごひいきに!

避難所でのお話し会

アナウンス部で取り組んでいる、小学校での朗読会「ボーイズ&ガールズお話し会」

昨日、熊本地震のため避難所になっている、熊本市立慶徳小学校に、本田アナウンサーと行きました。

現在も、夜には40人ほどの方が、避難して来られるそうです。

お話し会には、地域の方や子ども達、避難所のボランティアとして頑張っている男子中学生もいて、

大笑いして聞いてくれました。

2016 5 5 ohanashikai

 

 

 

 

 

来週から再開する学校も多くなります。

これからも大変で、朗読会を開催できる状況ではないでしょうが、

もし希望される小学校がありましたら、伺いたいと思っています。

「RKKボーイズ&ガールズお話し会 支えあおう熊本」

アナウンサー9人 心を込めて朗読します。

 

 

 

 

菊池桃子先生

先日開かれた 「県人権フェスティバル」

講師は、女優で歌手の菊池桃子さん。

kikutimomoko

 

 

 

 

 

 

 

母校で客員教授もお務めで、キャリア教育の講義をされています。

少子高齢化、キャリア、ダイバーシティ(多様性)の考え方などについて話され、

最後に、会場の一人をやさしくハグして、

人を思いやる気持ちの大切さを伝えられました。

今年の優秀作品の一つ、菊鹿中学3年 吉里多聞くんのメッセージ、

「話してみたら いいやつだったってこと あんがい多いよなぁ」

司会者として読み上げながら、心がほわっと暖かくなりました。