タグ別アーカイブ: スポーツ

アウェイでも、上位が相手でも

サッカーJ2のロアッソ熊本は、
J3降格圏から脱出するために勝点が必要な試合が続きます。

今月16日(日)の第33節は、
アウェイで4位の東京ヴェルディと対戦しました。

3連敗中だったロアッソに対して、
ヴェルディは3連勝中と、対照的な両チームのゲームでした。

そうしたなか、前半7分、
出場停止明けのエースストライカー 安柄俊選手のミドルシュートで
ロアッソが先制に成功します。
高い位置でボールを奪い、体勢を整えると、
ペナルティエリアの外から迷いなく右足を振り抜くという、
安選手らしさが出たシーンだったと思います。
これで、安選手は今季10ゴール目。自身初の二桁得点を達成しました。

ところが、このあと、
守備陣の連携ミスもあり、前半13分に同点ゴールを許すと、
後半12分には逆転されてしまいます。

さらに、後半24分には
相手のシュートをブロックしたプレーがハンドの判定で、
PKを与える大ピンチに陥ります。

ここで立ちはだかったのがGKの畑実選手でした。

ヴェルディのキッカーは、ドウグラス ヴィエイラ選手。
キッカーから見て、ゴール右下を狙う傾向がある選手です。

そのデータが頭にあったのか、あるいは、
駆け引きのなかで何かを感じ取ったのか、
畑選手は、キックの瞬間、
自身の左側へ(キッカーから見て右側へ)と横っ飛びし、
見事にボールを弾きました。

ここで2点差にされてしまうのか、1点差で踏み止まるのかでは、
文字通り天と地の差があったと思います。

このPKストップで息を吹き返したロアッソは、
後半33分に、シュートのこぼれ球に反応した田中達也選手が、
ゴール前まで持ち込むと、最後は右隅に流し込み同点とします。

ロアッソは、このまま粘り抜き、1対1の引き分け。
アウェイで、上位チームを相手に、貴重な勝点1を獲得しました。

それでも、ひとつ順位が上の京都サンガF.C.も勝点1を積んだため、
20位が京都、勝点1差で21位がロアッソは、変わりませんでした。

次の試合も、アウェイで、上位チームとの対戦です。
今月23日(日) 午後2時から、
松本平広域公園総合球技場で、
首位の松本山雅FCに挑みます。

今度の土曜・日曜は!!!

 

熊本ヴォルターズ対ライジングゼファー福岡の試合が熊本で行われます!

ということで、今日のウェルカム!の中継では、

今日の練習会場のルネサススポーツプラザからお届けしました。

 

試合も間近ということで、ピリッとした緊張感も漂う中、

選手のみなさんの迫力あるプレーを見せて頂きました。

 

今度の試合は福岡戦!

現在、西地区2位のヴォルターズ!首位の福岡になんとしてでも勝ちたいところ!

プレーオフ、そしてB1昇格を目指すヴォルターズにとっては、とても重要な試合です!


 

 

 

 

 

 

(↑左から、西井GM・ジョッシュ選手・松永アンバサダー)

 

RKKテレビでは、25日(日)の試合を午後2時から生中継でお送りします!

会場、そしてテレビの前で熱い声援を送りましょう!!!

 

 

 

今日は・・・!

 

今年で7回目の開催となった熊本城マラソン!

RKKでは、

歴史めぐりフルマラソン・復興チャレンジファンラン・熊日30キロロードレース

と、全てのレースを生放送でお送りしました!


 

 

 

 

 

私は、スタート地点からランナーのみなさんの期待に満ちた様子や、

大西市長の熱い言葉などを伝えました。

また、復興チャレンジファンランでは、

6連覇をかけて力強い走りを見せた熊本高校陸上部や

仮装しながら自分のペースで楽しんで走るランナーのみなさんの様子をお届けしました。

 

そして・・・

青山学院大学陸上部の原晋監督を解説にお迎えしてお送りした

熊日30キロロードレース!

最後の最後までハラハラドキドキの展開でした!!!

 

実業団の意地と箱根で活躍した学生の意地がぶつかり合い、

スタートからフィニッシュまで激しい争いとなりました!

 

優勝は、原監督の教え子、青山学院大学の林奎介選手!

今年の箱根駅伝では復路7区の区間新記録を出し、

MVPの選手に贈られる金栗杯を獲得した林選手。

初めての30km挑戦で接戦を制して見事優勝しました!

 

優勝インタビューさせて頂いた林選手は、

優勝に自分自身も少し驚いた様子でしたが、

今日のレースを来年度に初めて挑戦するフルマラソンに活かしたい

と話してくれました。

林選手の今後の活躍、目が放せませんね!

 

原監督の前で林選手が優勝という最高の場面に立ち会えて本当に幸せでした。


 

 

 

 

 

 

各コースでそれぞれの感動が生まれる熊本城マラソン。

ランナーのみなさん、笑顔と感動を本当にありがとうございます!