月別アーカイブ: 2019年1月

バック オーウェンスはお好きですか?

1月27日の放送は、ウエストコースト カントリーを代表する、

バック オーウェンスの特集です。

2006年に73歳で亡くなったオーウェンスは、

1960年代から数々のヒット曲があります。

「カラッと明るく歯切れの良い、ウエストコーストカントリー」の、

魅力溢れる代表的なナンバーをお楽しみ下さい。

 

2月3日は、マティーナ マクブライド特集。

チャーリーさんは、15年ほど前に会ったことがあるそうで、

「美しい瞳に吸い込まれそうになった・・」そうです。

時代を越えて愛され続ける名曲の数々を収録した、

アルバム「TIMELESS」からお送りします。

 

さて、チャーリーさんのバースデーディナーコンサートが、

2月20日に、熊本ホテルキャッスルで開かれます。

午後6時半からです。

83歳のお誕生日を是非ごいっしょに!

 

 

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

1月もカントリーで!

13日は RONNIE MILSAP特集

1944年生まれのミルサップは、生まれつき目が不自由でした。

6歳からピアノを始め、心に染み入る癒しの歌声で、

多くの人を魅了しています。

PURE LOVE

BACK ON MY MIND AGAINなど、6曲をお送りします。

 

20日は、MERLE HAGGARD

2016年に79歳で亡くなったハガードは、カリフォルニア出身で、

バック オーエンズとともに、

「ウエストコースト カントリー」で、新しいファンを開拓しました。

チャーリーさん曰く、

刑務所に服役したことで、ますます歌の幅が広がり、魅力が増したとか・・

服役エピソードは放送でお聴きくださいね。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

新年最初の放送は・・・

あけましておめでとうございます。

今年1回目の放送は、

チャーリー永谷&キャノンバールのCDからお送りします。

こちら、昨年発売した、CD付きの本、CHARLIE’S BOOK&CD


 

 

 

 

 

 

守屋一於さんが、チャーリーさんの語りを本にまとめました。

ですから、すべて熊本弁!

本のエピソードに合わせ、CDは今回新たに録音したそうです。

ただ今、絶賛発売中です!

お問い合わせは、チャーリーさんまで。

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。