日米協会 金子堅太郎賞

草の根で長年にわたり日米関係に貢献した人に贈られる、日米協会 第3回金子堅太郎賞に、

チャーリーさんが選ばれました。

アメリカからは、オハイオ州の教員ヘレン・リンズバーグさん(70)が受賞します。

第1回は、多くの留学生を受け入れ指導した、和歌山県の英語教諭の藪添さん(72)

第2回は、30年以上日米大学野球交流に力を入れている、

広島大学名誉教授・葉佐井さん(87)が選ばれています。

 

金子堅太郎は、日米協会の初代会長。

2017年の日米協会100周年記念してこの賞は設立されました。

実は去年、日米協会の全国大会が熊本で開催され、私は司会をしたのですが、

チャーリーさんは夜のパーティーでカントリーを演奏、

「日本にこんなにカントリーを愛する人がいるなんて!」と、

アメリカからの参加者に大人気でした。

29日はそんなチャーリーさんの歌声をお送りします。

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。