てなもんやサウンド笠 2011年4月9日放送分

20110409masai.jpg

『ELECTRIC CAMBODIA』/オムニバス
(MINKY RECORDS MKY-1)

オンエア曲:
「Jasmine Girl」/シン・シサモット、パン・ロン
「I Will Starve Myself To Death」/ロ・セレイソティア

※解説
まさいよしなりが本日ご紹介する音源はこちら。
『ELECTRIC CAMBODIA』は、アメリカのグループ
「Dengue Fever」が監修した、カンボジアにおける
往年の貴重なポップス(しばしば「クメール・ポップ」と
呼ばれる)の音源をまとめたオムニバス盤である。
カンボジアでは1960年代から70年代初頭にかけて
建築・絵画・映画・ダンスなど様々な分野に近代化の
波が押し寄せ、新たな表現が花開きつつあった。
もちろんそれは音楽においても例外ではなく、伝統的な
メロディを踏襲しながらも欧米ポップスのエッセンスを
大胆に取り入れるなど、大きな変化がもたらされた。
しかし1975年、時の政権により知識層・芸術家らに
弾圧が加えられることとなった。 ミュージシャンもまた
同様である。上記ポップスの音源もほとんどが失われた。
本CDは、奇跡的に遺されたクメール・ポップの音源を
14曲収録している。 カセットテープの貧弱な音質を
補正し、場合によってはリズムトラックをオーバー
ダビングするなどしてブラッシュアップが図られている。
ちなみにクレジットされているシン・シサモット、パン・ロン、
ロ・セレイソティアらは、いずれも当時のカンボジアに
おける国民的な大スターである。