てなもんやサウンド笠 2011年6月11日放送分

20110611masai.jpg

『春のソノタ』/ショピン
(BII・Pヴァイン PCD-18649)

オンエア曲:
「ズンバ」
「日時計」

※解説
まさいよしなりが本日ご紹介する音源はこちら。
ショピンはタカハシペチカ、田中馨、松本野々歩
の3人をオリジナルメンバーとする、2006年に
結成された日本のグループである。
「ショピン」の名はご想像通り「ショパン(Chopin)」
の読み間違いに由来しており、このバンドの持つ
ユニークな姿勢がここからも窺い知ることが出来る。
メインボーカルの松本は熊本生まれの東京育ち、
最近になって計らずもCMソングとして使われた
「ぽぽぽぽ~ん」という歌声で注目を集めたばかり。
それと時を同じくして彼らの新作「春のソノタ」が
発表されたのだが、おもちゃ箱をひっくり返したような
のんびりほんわかとしたアコースティックな音作りが
何とも心地いい。 この童謡・マザーグースのような
遊び心たっぷりのあたたかな雰囲気が彼らの特徴だ。
サウンド面のみならず、巧みに言葉遊びの要素を
詰め込むなどした不可思議な歌詞もまた魅力である。
なお本作は7曲入りのミニアルバム仕様となっている。