日別アーカイブ: 2011年7月30日

夏休みは水の科学館に行こう!

熊本市八景水谷の水の科学館に邪魔しました!

8月31日(水)まで、スタンプラリーや、水の実験室わくわく、水のクイズラリーなど、盛りだくさんの「夏休みは水の科学館に行こう!」が開催されていますよ!!

8月6日(土)・7日(日)は「サマーフェスタ」

水の科学館.JPG
水の科学館.JPG

熊本市水の科学館

電話:096-346-1100

開館時間:9時~17時

入館料:無料

アンモナイトのストラップをつくろう!

熊本市立熊本博物館にお邪魔しました。

開催中の「サンゴ礁の化石たち」(8月28日(日)まで)の関連イベントの

「アンモナイトのストラップをつくろう!」は、7月31日(日)10時~15時30分(費用:300円、別に入場料必要)

 「フズリナの標本づくり」は、8月14日(日)10時~16時(費用:無料、別に入場料のみ必要)

熊本博物館.JPG

熊本博物館.JPG

熊本市立熊本博物館(熊本市古京町)

電話:096-324-3500

「くまTOMO」展

7月21日(木)から開催されている、「くまTOMO」展にお邪魔しました。

毎週土曜の熊日朝刊と夕刊に掲載中の小中学生新聞「くまTOMO」の紙面を展示してあります。

熊本にゆかりのある各漫画家さん達の若い頃掲載された記事も展示してありましたよ!

尾田栄一郎さんが高校3年生の時の記事や、3Dになる紙面など探してみてください!!

くまTOMO展.JPG
くまTOMO展.JPG

くまTOMO展.JPG
 
くまTOMO展.JPG

くまTOMO展.JPG
くまTOMO展.JPG

くまTOMO展.JPG
くまTOMO展.JPG新聞博物館.JPG
日本各地の新聞.JPG

エコバック.JPG
くまTOMO展.JPG

「くまTOMO」展

開催期間:7月21日(木)~8月31日(水) 9時~16時30分

場所:新聞博物館(熊本市世安町:熊本日日新聞社本社2号館5階)

入館料:無料

アクセス:熊本交通センターからバスで15分。

      熊本駅からタクシーで7~8分。

電話:096-361-3304(NIE・新聞活用センター)

てなもんやサウンド笠 2011年7月30日放送分

20110730masai.jpg

『コロムビア100年 伝説のスター秘蔵盤 伝説を聴く』/オムニバス
(コロムビア COCP-36583~4)

オンエア曲:
「沓掛時次郎」/[語り]大河内傳次郎(1929[昭和4]年)
「カマラードの唄」/水の江瀧子(1934[昭和9]年)

※解説
まさいよしなりが本日ご紹介する音源はこちら。
創立100周年を迎えた日本コロムビアが、本職の歌手
のみならず演芸・舞台・映画などで活躍したスター達が
遺した音源をCD2枚に集大成したのがこの「伝説を聴く」。
まずは往年の時代劇の大スター大河内傳次郎が、昭和4年
封切の日活映画「沓掛時次郎」に自らが出演するに至った
経緯から脚本の解説までを語った貴重な録音からご紹介。
続いてはSKD(松竹少女歌劇団)の第一期生、「男装の麗人」
第一号と言われる水の江瀧子が昭和9年に録音したデビュー盤
「カマラードの唄」を。 これもまた実に貴重な音源である。