てなもんやサウンド笠 2011年7月30日放送分

20110730masai.jpg

『コロムビア100年 伝説のスター秘蔵盤 伝説を聴く』/オムニバス
(コロムビア COCP-36583~4)

オンエア曲:
「沓掛時次郎」/[語り]大河内傳次郎(1929[昭和4]年)
「カマラードの唄」/水の江瀧子(1934[昭和9]年)

※解説
まさいよしなりが本日ご紹介する音源はこちら。
創立100周年を迎えた日本コロムビアが、本職の歌手
のみならず演芸・舞台・映画などで活躍したスター達が
遺した音源をCD2枚に集大成したのがこの「伝説を聴く」。
まずは往年の時代劇の大スター大河内傳次郎が、昭和4年
封切の日活映画「沓掛時次郎」に自らが出演するに至った
経緯から脚本の解説までを語った貴重な録音からご紹介。
続いてはSKD(松竹少女歌劇団)の第一期生、「男装の麗人」
第一号と言われる水の江瀧子が昭和9年に録音したデビュー盤
「カマラードの唄」を。 これもまた実に貴重な音源である。