てなもんやサウンド笠 2011年10月22日放送分

20111022masai.jpg

まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
地方都市をアピールする際や、その地方の名産品や
イベントなどをPRする時などに、イメージを一身に担う
「マスコットキャラクター」が制定されるのは定石であるが、
その場合現在においては大きく2つのトレンドがあるようだ。
ひとつは「ゆるキャラ」路線。もうひとつは「萌えキャラ」路線。
今日ご紹介するのは後者、愛知県の知多半島をPRする
ために生まれた12人のキャラクター、「知多娘。」のCDである。
厚生労働省の委託事業としてNPO法人が運営している
就職支援センター「ちた地域若者サポートステーション」の
イメージキャラクターとして「知多みるく」ちゃんが作られたのが
きっかけとなり、知多半島にあるそれぞれの市や町ごとに
続々とキャラクターが設定され、「知多娘。」というユニットに発展。
そしてこのたび「知多愛」に溢れたPRソングを発表するに至った。