てなもんやサウンド笠 2011年11月19日放送分

20111119masai.jpg

『歌江草子 唄の旅』/正司歌江
(ミソラレコード MR-1003)

オンエア曲:
「稗搗節」
「鹿児島小原節」

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
かしまし娘といえば1956年結成の三姉妹による
音曲漫才トリオとして余りにも有名であるが、その
長女、正司歌江師匠がソロで吹き込み、大阪の
独立レーベルからカセットでのみリリースされたという
まことに貴重な民謡集の音源がこのたびCD化された。
ジャズ・ラテンテイストの伴奏を従えて、実に楽しく
気軽に聴くことができる全26曲であるが、歌の実力は
非常に高く、胸に迫ること請け合いの録音と言える。
なお特筆すべき点として、正司歌江の師匠格である
都上英二・東喜美江によるこれまた貴重な漫才が
2演目追加収録されており、音曲漫才の系譜を
少しだけ辿ることができるという興味深い試みだ。