てなもんやサウンド笠 2012年1月21日放送分

20120121masai.jpg

『可愛いグッド・ラック・チャーム』/梅木マリ
(P-VINE/EMI PCD-7314)

オンエア曲:
「トムとジェリー」(1964[昭和39]年)
「銀座のバカンス」(1963[昭和38]年)

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
梅木マリは劇団ひまわりで活動したのち、1962(昭和37)年に
シングル「可愛いグッド・ラック・チャーム」でレコードデビュー。
この時わずか12歳であった彼女だが、その年齢と愛くるしい
ルックスからは想像も付かないほどパンチの効いたパワフルな
歌声の持ち主で、たちまち巷の人気を集めるようになっていった。
今回、そんな彼女のほとんどのスタジオ録音作品を全23曲
収録した企画盤が紙ジャケットで登場したのでここにご紹介。
オリジナルヒットの他にもクリスマスソングなど非常にレアな
音源も含まれており、聴き応え十分のとても興味深い一枚だ。
その中からまずはみなさんご存知、当時フォノシートでのみ
リリースされたという、三木鶏郎作品「トムとジェリー」を、続いて
青島幸男・萩原哲晶コンビによる「銀座のバカンス」をオンエア。