てなもんやサウンド笠 2012年1月28日放送分

20120128masai.jpg

『フィレス・アルバム・コレクション』
(ソニー SICP-20330~36[7枚組])

オンエア曲:
「Da Doo Ron Ron」/The Crystals
「Be My Baby」/The Ronettes

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
「ウォール・オブ・サウンド」の生みの親として余りにも有名な
フィル・スぺクター。奏でられる全ての音がひとつの塊となって、
厚く深い音像を構築するという録音手法は、その後のシーンに
大きな影響を与えたことはもはや説明の必要もないであろう。
そんな彼が設立したレーベル、フィレス・レコードの創立50周年
を記念して、昨年末に7枚組の豪華CDボックスセットが登場。
まさに「ウォール・オブ・サウンド」完成期でもある1962年から
64年にかけて彼がプロデュースを手掛けたフィレス・レコードの
アルバム6枚が、今回全てオリジナルの形では初となるCD化。
また、当時シングルB面に収録されていたインストゥルメンタルの
楽曲を集めたボーナス盤も付属し、合わせて7枚組となっている。
なお音質面に関しては、このボックスのためにマスターテープから
最新リマスタリングが施されており、そのため渾然一体としている
のが常であったウォール・オブ・サウンドの分離と音圧が向上し、
輪郭がよりはっきりと聞こえるようになっている。解像度が上がり、
これまで壁の向こうに隠れていたスパイスの数々が見えてくる。
肯定的に捉えれば音の鮮度が格段に増しており面白い仕上がりだ。