月別アーカイブ: 2012年4月

熊本市立熊本博物館

熊本市中央区古京町にある熊本市立熊本博物館で、

明日4月29日(日)開催の「液体チッソ実験ショー」に

一足早くお邪魔しました~!

空気の8割が窒素だって知ってましたか?

知らなかったサタピン隊は、とっても勉強になりましたよ♪

目の前で、軟式テニスボールが、凍ったあと粉々に!!

明日は、液体窒素をつかって一瞬に凍らせる実験や超電導の実験もありますよ♪

年に一度この時期に開催されている実験ショー見逃すのは持っていないですよ♪

4月29日(日)11時~ 5回(15分程度)開催:申し込み不要

熊本市立熊本博物館.JPG
熊本博物館.JPG
熊本博物館.JPG
熊本博物館.JPG

また、「熊本博物館開館60周年記念 肥後の博物学・科学技術」も、

今日4月28日(土)~6月10日(日)まで開催中。

見応えがありますよ!!

熊本博物館.JPG

お問合せ 熊本市立熊本博物館

電話:096―324―3500

古閑牧場

熊本といえば、熊本特産の馬刺し。自家牧場で生産肥育から精肉加工・販売まで一貫経営されている、国産馬刺しと黒毛和牛の専門店「古閑牧場」さんにお邪魔しました!!

馬刺しをごちそうになりました!おいしかった~~♪

牛スジとベーコンチップ(ドイツ仕込みのベーコン)をゲットしてきたので今夜が楽しみ♪

古閑牧場.JPG
古閑牧場.JPG

古閑牧場.JPG
古閑牧場.JPG

古閑牧場.JPG
古閑牧場.JPG
古閑牧場.JPG
古閑牧場.JPG

お問合せ 古閑牧場(熊本市東区長嶺南)

電話 096-388-2929

てなもんやサウンド笠 2012年4月28日放送分

20120428masai.jpg

『Rangarang ~Pre-revolutionary Iranian Pop』
(VAMPI SOUL[スペイン] VAMPI CD 138)

オンエア曲:
「Aashianeh」/Fereidoon Farrokhzad
「Age Mishod Che Mishod」/Googoosh
※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
現在では様々な国の音楽を比較的簡単に聴くことが可能になったが、
それでもまだまだ「特定の国の、特定の時代の音楽」というふうに
細かくチェックしていくと、自分達がまだ知り得ていない音楽がもっと
存在しているのだということを痛感するものであるし、それだからこそ
そういった未知の音楽に新たに出会うことで驚きと喜びを感じるものだ。
さて今回はそのような点からも非常に興味深い音源をお持ちした次第。
スペインのレーベルから、実に面白い2枚組のコンピレーション盤が
リリースされている。「ランガラン」というタイトルであるが、その副題に
「プリ・レヴォリューショナリー・イラニアン・ポップ」と表記されている。
すなわち、イランにおける、1979年のイラン革命以前に録音された
ポップミュージックをCD2枚に収録したオムニバス、ということである。
イランでは革命以降、いわゆる欧米的なポップスは規制対象とされ、
政権が変わる度に緩和されたり、また厳しくなったりを繰り返している。
このCDではそうなる以前、国外から様々な情報が自由に、そして大いに
押し寄せてきていた時代に鮮やかに花開いていた、歴史的民族文化と
欧米的ポップスの融合した独特なサウンドを堪能することが出来るのだ。
他のどこでもない、この国で、この時にしか生まれ得なかった音楽が全28曲
収められており、音楽ファンとして感性を強く刺激されるオムニバス盤である。
まず一曲目はかつて歌手・俳優・詩人・政治家など多彩な活動をしていた
フェレイドゥーン・ファッロフザードによる「アーシアネー」を、続いては当時
「イランの娘」と呼ばれて絶大なる人気を誇っていた国民的大スター、
グーグーシュによる「アゲ・ミショッド・チェ・ミショッド」をお聴き頂いた。

ひらやま整形クリニック「春まつり」

熊本市にある”ひらやま整形クリニック「春まつり」”にお邪魔しました。

今年で3回目の春まつり、スタッフの皆さん手作りの温かいお祭りでした♪

祭りの実行委員長のシモサコダさん、いつもは病院コンシェルジュをされています。

歌も最高でした☆またきけるかな~♪


ひらやま整形クリニック「春まつり」.JPG
ひらやま整形クリニック.JPG

健康・スポーツ吹矢

RKK学苑の「健康・スポーツ吹矢」講座の体験に行って来ました!

 受講生のみなさんも楽しそうでしたよ!!

頭で考えているより、実際やってみてスポーツ吹矢の虜になったサタピン隊。

スポーツ吹矢2段の89歳の受講生の方もいらっしゃいましたよ!

まずは、一回体験してみて下さい、ハマりそう~♪

「健康・スポーツ吹矢」第1・3土曜日 13時30分~15時

無料見学・体験受付中!!詳しくはお問い合わせください。

(材料費が必要な講座もあります)

お問合せ RKK学苑

096-212-0600

「健康・スポーツ吹矢」.JPG
「健康・スポーツ吹矢」.JPG
「健康・スポーツ吹矢」.JPG
「健康・スポーツ吹矢」.JPG
「健康・スポーツ吹矢」.JPG
「健康・スポーツ吹矢」.JPG
「健康・スポーツ吹矢」.JPG
「健康・スポーツ吹矢」.JPG

てなもんやサウンド笠 2012年4月21日放送分

20120421masai.jpg

『ザ・ピーナッツ・スーパーレア・コレクション』
(キング KICS-1508)

オンエア曲:
「モスラの歌(ステレオ版)」(1961年)
「南京豆売り(ステレオ版)」(1962年)

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
みなさんご存知、モスラの歌。歌うはもちろんザ・ピーナッツ。
お聴きになって「一体何が違うの」とお思いの方もおられたハズ。
RKKラジオの音ではお分かり頂けないので甚だ残念であるが、
radikoでお聴きの方ならあるいはお気付きだったかも知れない。
実はこの「モスラの歌」は「ステレオ音源」だという点がミソなのだ。
これまで収録されてきた「モスラの歌」はモノラルであり、一度だけ
モスラの完全盤サウンドトラックという形でCD復刻されたものの、
このステレオバージョンはそれ以降永らく入手困難の音源であった。
このような、これまで全くソフト化されていない、もしくは手に入れる
のが甚だ困難となっていた音源…例えば別バージョン、別テイク、
CMソング、ノベルティーソング、非売品としての録音など、全22曲を
収録したのが、編集盤「ザ・ピーナッツ・スーパーレア・コレクション」。
内容はまさにスーパーレア。少々前にはオリジナルアルバムが
紙ジャケットで続々復刻されたり、今回のようにアウトテイク集が
発売されたりと、さすがは稀代の実力派スターという感じである。
さて「モスラの歌」に続いて2曲目は、これも彼女たちのレパートリーと
してはお馴染み「ザ・ピーナッツ・ベンダー」。1959年に発売された
デビューシングル「可愛い花」のB面曲としてもよく知られているが、
今回収録されているバージョンは日立のステレオの試聴用として
制作された非売品レコードのために録音されたもので、とても貴重。
バックの演奏は東京キューバン・ボーイズ。立体音響を際立たせる
ミックスが施されており、またオーディオ機器の試聴用だけあって
当時のポップスの録音としては音質が別格であるのが特徴である。

4月14日のポッドキャスト!!その壱

桜は、葉桜になってしまい、服装を悩んでしまう熊本。

朝は肌寒く、日中は暑いのです!!

さて・・・・・今日もヲタクで盛り上がる二人は・・・・・

  スマートランチ in 阿蘇

  青野 武さんを偲ぶ

  SFに関する主役の低年齢化

  模型 vs フルCG

で展開していきます。

http://podcast.rkk.jp/da/