てなもんやサウンド笠 2012年4月14日放送分

20120414masai.jpg

『The Complete Masters 1933-59』/Billie Holiday
(Universal Music Classics & Jazz France 533 614-4)

オンエア曲:
「Georgia On My Mind」(1941年)
「God Bless The Child」(同上)

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
ビリー・ホリデイはサラ・ヴォーンやエラ・フィッツジェラルドと並んで
女性ジャズ・ヴォーカリスト御三家の一人に数えられるシンガーだ。
紆余曲折のある波乱の人生を送った人物としてもよく知られている。
彼女の音楽はジャンルを越えて様々なミュージシャンに多大なる
影響を与えたと言われているが、特に1939年に発表された彼女の
代表曲のひとつ「Strange Fruit(奇妙な果実)」は社会的にも大きな
反響を呼び大ヒット、そして今なお歌い継がれている名曲である。
そんな偉大なジャズシンガー、ビリー・ホリデイの15枚組CDボックスが
現在フランスのユニバーサルから発売されているので今回お持ちした。
彼女が1933年に米コロムビアと契約して初めて吹き込んだ曲に始まり
最晩年の1959年のセッションまで、彼女の全てのスタジオ録音作品を
完全網羅しているという、とてつもないボリュームを誇る逸品なのである。
このようにある意味非常にマニアックな代物なのであるが、だからといって
彼女のコアなファンだけが買うことを許される特別な品だとは私は思わない。
一度は名前を聞いたことがある、少しだけ歌を聴いたことがある、という
程度の方にこそ、この名シンガーの魅力を今こそ垣間見ることができる
一生モノのアイテムとして、気軽に手に取って頂きたいと望むものである。
その理由としては、何といっても「価格が安い」という点が挙げられる。
輸入盤なので若干の変動はあるが、私は4000円程度でこの15枚組を
手に入れた。ちょっとお試しにとベスト盤などに手を出すよりも圧倒的に
リーズナブルであるのは言うまでもない。また音質に関しても原盤の魅力を
損ねない方向でのマスタリングが施されている。非の打ち所がない宝物だ。