日別アーカイブ: 2012年5月5日

てなもんやサウンド笠 2012年5月5日放送分

20120505masai.jpg

『family』/CHILDHOOD
(TAKUMI NOTE/テイチク TECG-20063)

オンエア曲:
「春よ、来い」
「涙をためてあなたを想う」

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
CHILDHOOD(チャイルドフッド)は、ピアノの臼田圭介と、
ハンドフルートの森光弘によるインストゥルメンタル・デュオ。
聞き慣れない「ハンドフルート」というのは、両手を合わせて
中に空洞を作り、そこに息を吹き込んで、ちょうどガラス瓶を
鳴らすようにして音を出すという、いわゆる「手笛」である。
その空洞の大きさをコントロールして音程を変え演奏する
というわけであるが、難易度の高さはご想像頂けると思う。
2009年のCDデビュー以降、各メディアにおいても実に大きく
採り上げられ、そのユニークさから非常に話題となり注目された。
数多くのステージでの経験を積み重ね、それに伴いますます
向上した演奏のクオリティには目を見張るものがある彼らだが、
ついに今年、通産2枚目のオリジナルアルバム「family」が
リリースされるに至ったので今回ご紹介させて頂いた次第。
その中からまずはユーミンのヒット曲「春よ、来い」、続いては彼らの
オリジナル曲である「涙をためてあなたを想う」の2曲をオンエア。
森のハンドフルート、その音程の正確さと音域の広さには驚嘆する。
音色はあたたか、しかしフレーズが不明瞭になることは決して無く、
メリハリと抑揚の効いたメロディーラインには安定感を覚える。
そしてそこに臼田による絶妙のピアノ伴奏が寄り添い、他に類のない
彼らだけの良質で心地よい音楽世界を作り上げているのである。