てなもんやサウンド笠 2012年9月1日放送分

20120901masai.jpg

『シングルズ・コレクション』/ジリオラ・チンクェッティ
(ワーナー WQCP-1161~1164[4枚組])

オンエア曲:
「Marcellino pane e vino(マルセリーノの歌)」
「夢みる想い(日本語ヴァージョン)」

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
1960年代から70年代にかけて、その愛らしい姿と抜群の
歌唱力で日本でも非常に熱烈な人気を誇ったイタリアの
カンツォーネ歌手、ジリオラ・チンクェッティ。そんな彼女が
デビューから全盛期にかけてリリースしてきたシングル盤と
EP盤(コンパクト盤)に収められた曲をCD4枚にまとめた
「シングルズ・コレクション」がこの夏発売された。全70曲。
初CD化の曲も多数含まれており、ファンには嬉しいところ。
リマスターとの表記はないが、過去にCD化が済んでいる曲で
聴き較べを行ってみると、今回明らかに音質が向上している。
添付されているブックレットにも力が入っており、歌詞には原詞と
訳詞が併記され、ジャケット写真・曲の解説なども全曲分網羅。
データベースとしても大変価値のあるコレクションとなっている。
その中から今日は、まず1955年のスペイン映画「汚れなき悪戯」の
主題歌として日本でもよく知られている名曲「マルセリーノの歌」の
イタリア語カバー「Marcellino pane e vino」を、続いてサンレモ
音楽祭で優勝を飾った彼女の代表作にして日本でのデビュー曲
「夢みる想い」、その貴重な日本語バージョンをお聴き頂いた。