てなもんやサウンド笠 2013年3月9日放送分

20130309masai.jpg

『園まり ゴールデン・ベスト』
(ユニバーサル UPCY-9286)

オンエア曲:
「逢いたくて逢いたくて」
「あんたなんか」(デュエット:植木等)

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
ここのところ海外の老舗レーベルの音源を中心に、名盤とされている
アルバムを1枚1000円前後という求めやすい価格でリイシューする
という流れが頻繁に見受けられるようになり、このコーナーでも先日
アトランティック・レーベルのR&Bの名盤100タイトルがリマスター復刻で
1枚1000円にてリリースされているというご紹介をさせて頂いたばかり。
しかしこのたび、ついに来たかという感じであるが、日本国内の音源、
しかも歌謡曲というジャンルにまでこの安値の波がやってきたのである。
それというのは、ユニバーサルミュージックが日本の歌謡曲、ポップス、
ロック等々、広いジャンルに渡ってアーティスト別「ゴールデン・ベスト」
をスペシャルプライスでリイシューしているのだ。その価格、1枚999円。
特にこれまでは歌謡曲というジャンルにおいてこのような思い切った
安価でのCD販売は為されておらず、例えば収録曲を8曲ないし10曲程に
絞って、その上で1500円前後の価格帯でベスト盤をリリースする、という
ことはあったものの、今回の廉価版ベストはそれとは内容も全く違うのだ。
今日お持ちした園まりのゴールデン・ベストは全22曲というボリュームで、
それでも価格は999円。実に驚きである。他にも様々なアーティストの
ベスト盤がこの価格でリリースされているので、興味がおありの方はぜひ
お調べ頂きたい。なお、999円での販売は生産限定、在庫限りとのこと。
というワケで一連の999円「ゴールデン・ベスト」の中から今日は園まりを
お持ちした。まずは1966年のデビュー曲「逢いたくて逢いたくて」、そして
そのB面に収録されていた植木等とのデュエット曲、「あんたなんか」を。