てなもんやサウンド笠 2013年5月18日放送分

20130518masai.jpg

『The Man The Fiddler』/功刀丈弘
(HATS UNLIMITED HUCD-10008)

オンエア曲:
「Sally Garden」
「ひかりの射す部屋」

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
功刀丈弘(くぬぎ・たけひろ)は奈良県出身のフィドル奏者。
フィドルとは伝統音楽を演奏する際のヴァイオリンの別名だ。
彼は幼い頃よりこのヴァイオリンを学び、京都の音楽大学に
在学中にヨーロッパの民族音楽の魅力に目覚め、伝統音楽の
演奏法を研究するようになった。特にアイリッシュ・ミュージックを
活動の中心とした彼は、アイリッシュ・フィドル奏者としてライブ
活動を精力的に行う傍ら、指導者としても熱心に取り組んでいる。
かの葉加瀬太郎にアイリッシュの演奏法を指導したのも彼であり、
この二人はその後もステージ活動で共演するなど、縁が深い。
そんな功刀丈弘のファーストアルバム「The Man The Fiddler」
から2曲を聴いて頂いた。まず「Sally Garden」はアイリッシュ・
トラッドにおける定番の一曲。伝統音楽でありながらも、その概念に
挑戦するかのようなアレンジ。それでいてこのジャンルならではの
心地よさ、安らぎ感、ノスタルジーなどをちゃんと留めた音作りだ。
2曲目はこのアルバム中に何曲か収められている功刀自身による
オリジナル曲のうちのひとつ、「ひかりの射す部屋」をオンエア。