てなもんやサウンド笠 2013年6月15日放送分

20130615masai.jpg

『ステゴザウルス全曲集』/すみちゃんとステゴザウルス
(ソニー DYCL-98)

オンエア曲:
「ユー・アー・エヴリシング 愛の標準編」
「丸の内白書」

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
2008年公開のスタジオジブリのアニメ映画「崖の上のポニョ」、
その主題歌にクレジットされたことにより、若年層にまでその
名が知れ渡ることになったおじさんデュオ、「藤岡藤巻」。
レコード業界で活躍してきた藤岡孝章氏と、広告代理店勤務の
藤巻直哉氏により結成されたユニット「藤岡藤巻」であるが、
彼らの原点といえばあの伝説のグループ「まりちゃんズ」である。
1974年から76年までという、実に短い活動期間であったが、
何とも毒の強い、挑発的な、際どい…というか完全にアウトと
言ってよい楽曲の数々で、リスナーに比類の無い衝撃を与えた。
その「まりちゃんズ」解散後、1981年になって結成されたのが
「すみちゃんとステゴザウルス」。かつてのサポートメンバーと
藤巻氏、計3名。藤岡氏はメンバーとしてはクレジットされて
いないが、楽曲提供という立場でこのグループに関わっている。
彼らはソニーのオーディションに合格してデビューと相成ったのだが、
ちなみに同期はHOUND DOG、村下孝蔵、堀江淳、五十嵐浩晃…。
シングル3枚、計6曲で姿を消したこの「ステゴザウルス」、その6曲を
すべて収録したCD「ステゴザウルス全曲集」がリリースされている。
「まりちゃんズ」の系譜、「藤岡藤巻」のルーツとして面白い一枚だ。