てなもんやサウンド笠 2013年8月24日放送分

20130824masai.jpg

『Sweet Voices~KING&TAIHEI collection』/オムニバス
(キング KICJ-627~8[2枚組])

オンエア曲:
「恋人がほしい」
/ニットー・リズムボーイズ(1936[昭和11]年)
「イエスサー流線型ヨ」
/長谷川顕、ハセケンエンドヒズラッキーフォアー(1935[昭和10]年)

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
このところ日本における歴史的なジャズの音源が各レーベルから
CD復刻され続けており、ファンとしては嬉しいことこの上ない。
「スウィート・ボイス~キング&タイヘイ コレクション」と銘打った
このコンピレーションは、1934年から42年にかけてキングレコード
およびタイヘイレコードから発売された音源を全50曲まとめたもの。
キングレコードはご存知の通り、戦前から存在する老舗レコード
レーベル。講談社のレコード部門として設立された名門である。
そしてタイヘイレコード、こちらは当時関西を代表するレコード会社の
ひとつであった。同じ関西のニットーレコードを吸収合併し事業を拡大
しつつあったが、戦時下において講談社に買収された。戦後に再興を
果たし、のちに日本マーキュリーを名乗り消滅していったレーベルだ。
このふたつのレーベルが発売した戦前のジャズ音源をCD2枚に収録。
どれを取っても貴重な録音ばかりだが、特に面白いのはより希少性の
高いタイヘイレコードの音源であろう。その中から2曲を選んでご紹介。
まずはジャズ・コーラスグループ、ニットー・リズムボーイズによる
小気味よいコミカルなナンバー、「恋人がほしい」。この1年後に発売
されたコロムビア・ナカオ・リズム・ボーイズの「山寺の和尚さん」を
彷彿とさせる。続いては長谷川顕による、これまた昭和10年当時の
世相が面白おかしく盛り込まれていて楽しい「イエスサー流線型ヨ」。