てなもんやサウンド笠 2014年2月1日放送分

20140201masai.jpg

『幻のSP盤復刻!戦前オールスター・ヒット・パレード大全集』
/オムニバス
(ユニバーサル UICZ-8135)

オンエア曲:
「赤城の子守唄」/東海林太郎
「エノケンの月光價千金」/榎本健一、ポリドール・リズム・ボーイズ

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
このたび、ポリドールが所蔵する戦前の流行歌の音源を
CD2枚にまとめたオムニバスが登場。収録曲は全48曲。
ポリドールはこのように戦前の自社レーベルの音源を
デジタル化して集大成するという機会がこれまで乏しく、
その点において今回のオムニバス企画は画期的である。
ちなみに全48曲のうち実に30曲が初CD化の音源だ。
このレーベルを代表するスター歌手であった東海林太郎、
上原敏、田端義夫はもちろんのこと、歌う映画スター第1号と
呼ばれた高田浩吉、上原敏とのデュエットで「裏町人生」を
大ヒットさせた結城道子、のちの近江俊郎が近江志郎という
名義で活躍していたデビュー直後の音源など、通を唸らせる
ラインナップとなっており、昭和歌謡史を語り継ぐ上で重要な
楽曲群を一同に介した、意義深いオムニバスなのである。
この中からまずはレーベルを代表する大歌手、東海林太郎の
「赤城の子守唄」。続いてはこれまた貴重な、戦前の榎本健一の
魅力が堪能できる「エノケンの月光價千金」をお聴き頂いた。