てなもんやサウンド笠 2014年2月15日放送分

20140215masai.jpg

『英 亜里 ゴールデン・ベスト リミテッド』/英 亜里
(ソニー DYCL-239)

オンエア曲:
「花の手拍子」
「娘の季節」

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
1968(昭和43)年に設立されたCBSソニーの第1号新人歌手
として、フォーリーブスとともに華々しくデビューを飾ったのが
演歌路線の女性シンガーである英 亜里(はなぶさ あり)。
折しも黛ジュンが大ヒットを放っていた時期であったため、
「黛」のように漢字1文字で音が4つ、という苗字を芸名に
してはどうかという方針によって、いくつか挙げられた候補の
中から「英」で「はなぶさ」と読ませることに決まったという。
2枚目のシングルとして発表した浜口庫之助作品「花の手拍子」
(1968年)がスマッシュヒットとなり、これが彼女の代表作となった。
こうしてCBSソニーに5年間在籍したのち、東宝、ビクター、テイチク、
トリオ、コロムビアと移籍し、1980(昭和55)年まで活動を続けた。
大ヒットの実績がないため決して派手な印象を残していないが、
若手ながらたぐい稀なる歌唱力を持ち、常に和服を身にまとった
清楚、可憐かつお茶目なイメージから根強い人気を誇っていた。
そしてついに今年、デビューから46年を経て彼女の楽曲のCD化が
大きく進んだ。CBSソニー在籍時の作品を24曲収録という充実ぶり。
その中からまずは代表曲、ハマクラ作品の「花の手拍子」(1968)、
続いては筒美京平作曲による演歌ポップス「娘の季節」(1970)を。