カテゴリー別アーカイブ: まさい音源研究所

てなもんやサウンド笠 2013年10月19日放送分

20131019masai.jpg

『素晴らしいフォークの世界』/佐良直美
(ビクター VICL-41198)

オンエア曲:
「あの素晴らしい愛をもう一度」
「誰もいない海」

※解説
まさいよしなりが今週ご紹介する音源はこちら。
往年のミュージシャンの音源に関し、多くの場合はベスト盤や
シングルコレクションなどといった編集盤を購入することによって
代表曲やヒット曲を網羅できることはとても便利で有難いことだ。
しかしそれだけでは知ることの叶わない醍醐味が、オリジナル
アルバムには存在する。特にかつての邦楽ポップスにおける
アルバムには、当時のヒット曲のカバーなどが収録されることが
通例であったものだが、こういうカバーものにこそアーティストの
音楽センスが如実に現れる場合が多く、今となっては聴き所だ。
ただしこれらカバー作品はベストなどに収録されないのが常で、
そうなると大抵は当時のアナログ盤で聴くしかないものである。
そこで今回は、CD復刻されたオリジナルアルバムということで、
佐良直美が1971年にリリースした「素晴らしいフォークの世界」を
お持ちした。このアルバムもまた、自身のオリジナル曲と、当時の
ヒット曲のカバーで構成されており、全12曲収録。実力派シンガー
として知られる彼女だけに、そのカバー曲における歌唱力と表現力を
存分に堪能できる一枚となっており、聴き応えは十分である。

まさい音源研究所 2011年2月26日放送分

20110226masai1.jpg

本日の研究テーマ :
歌詞の中で「上を見れば下」「お茶を飲めばコーヒー」
では「バスに乗れば『何』」と歌っているか?
答 : 汽車

本日の課題曲 :
「1と5」/近藤久美子

研究結果:
本日の課題曲「1と5」は、1975年にリリースされた
近藤久美子の3枚目のシングルA面曲。
彼女は1974年にCBSソニーから「小さな抵抗」でデビュー。
その後1976年に、当時の本名であった相本久美子に
活動名を改め、そして人気テレビ番組「TVジョッキー」で
司会を務めるようになると瞬く間に人気者となった。
相本久美子を名乗ってからは女優として頭角を現し、
知名度も更に上がって現在に至っている。 以上!

まさい音源研究所 2011年2月19日放送分

20110219masai1.jpg

本日の研究テーマ :
(曲を聞いて頂いて)歌っているのは誰?
答 : 林家こん平

本日の課題曲 :
「どんぶり音頭」/林家こん平

研究結果:
「チャーザー村(千谷沢村)」「チャラーン」などで
誰もがよくご存知であろう落語家、林家こん平師匠が
リリースしている今日の課題曲「どんぶり音頭」は、
上越新幹線の開通にちなんだ「乗んなせえや音頭」との
カップリングで1982年にシングル盤として発売された。
このレコードの他にも「お客様は神様です」「コシヒカリ音頭」
といったシングルもリリースした経歴を持っている。
さてこの「どんぶり音頭」、実は2年後の1984年にあの
三波春夫がカバーしてシングルA面曲として発表しており、
そちらのバージョンで知っている方もおられるだろう。 以上!

まさい音源研究所 2011年2月12日放送分

20110212masai1.jpg

本日の研究テーマ :
曲の中で「僕のお嫁さんになってよ」と女の子に
ラブコールを送っている架空のキャラクターは何?
答 : ゴジラ

本日の課題曲 :
「ゴジラのお嫁さん(没バージョン)」/子門真人

研究結果:
「ゴジラのお嫁さん」は、1972年にリバイバル上映
された「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」に
合わせて制作・リリースされたゴジラソングである。
実は、今日課題曲として取り上げたバージョンは
上記レコード発売時にお蔵入りとなった「没バージョン」。
歌詞はレコードバージョンと一緒なのだが、メロディが
全く異なっており、非常にレアな音源なのである。
両バージョンとも、歌唱は子門真人、作曲は
ザ・ワイルドワンズのリーダーを務めていた加瀬邦彦。
とてもコミカルな没バージョンに対し、レコードバージョンは
カントリー調の軽快な曲調。 特撮ファンには余りにも有名な
曲であるため、敢えて没バージョンで出題した。 以上!

まさい音源研究所 2011年1月22日放送分

20110122masai1.jpg

本日の研究テーマ :
歌詞の中で、隣の部屋の学生は誰の曲を弾いていたか?
答 : 古賀政男

本日の課題曲 :
「中野・阿佐ヶ谷・高円寺」/けい子とエンディ・ルイス

研究結果:
エンディ山口とルイス高野は、ピンキーとキラーズの
元メンバー。 今陽子脱退後の「ニューキラーズ」を経て
ボーカルのけい子と共に結成したのが、「けい子と
エンディ・ルイス」。 「あなたの街 恋の街」を1975年に
スマッシュ・ヒットさせているが、これと同じ年に
シングルリリースしているのが本日の課題曲である。
しっとりとした演歌調のテイストが印象深い。 以上!

まさい音源研究所 2011年1月15日放送分

本日の研究テーマ :
メドレーの中に出てくる民謡は全部で何曲?
答 : 13曲

本日の課題曲 :
「民謡ゴッチャゴチャ」/大木英夫

研究結果:
1978年に発表された企画盤「民謡ゴッチャゴチャ」。
その直前に平野雅昭の「演歌チャンチャカチャン」が
異色ながらもあのショウパブの雰囲気を引っさげて
チャートを駆け上っており、おそらくその影響を受けて
登場したと思しき一枚だが、こちらはヒットしなかった。
ちなみにこの「民謡ゴッチャゴチャ」の中で歌われている
13曲の民謡は、「黒田節」「五木の子守唄」「田原坂」
「稗搗節」「関の五本松」「おてもやん」「貝殻節」
「串本節」「金毘羅船々」「炭坑節」「おはら節」
「安来節」「安里屋ユンタ」となっている。 以上!

まさい音源研究所 2011年1月8日放送分

20110108masai1.jpg

本日の研究テーマ :
歌詞の中で、ある動物を追いかけている。その動物は何?
答 : うさぎ

本日の課題曲 :
「ヴァーチュアル・ラビット」/平沢 進

研究結果:
かつて「ヒカシュー」「プラスチックス」と共に、
「テクノ御三家」に数えられたバンド、P-MODEL。
平沢進はそのリーダーとして1979年にメジャーデビュー。
今日の課題曲は、1991年にリリースされた彼の3枚目の
ソロアルバム「ヴァーチュアル・ラビット」の表題曲である。
意図的に歌詞の意味を崩したり、エスニックな要素を
巧みに取り入れるなど、意外性をふんだんに含んだ
独特な音楽世界を作り上げることで知られている。 以上!

まさい音源研究所 2010年12月25日放送分

20101225masai1.jpg

本日の研究テーマ :
「かえり船」のカバーを歌っているのは誰?
答 : ムッシュかまやつ(かまやつひろし)

本日の課題曲 :
「かえり船」/かまやつヒロシ(※1961年当時の表記)

研究結果:
かまやつひろし(現在は「ムッシュかまやつ」が正式な
アーティスト名)は、高校在学中から音楽活動を始め、
日劇ウェスタン・カーニバルに出演するなど、ロカビリーや
カントリー・ウェスタンといったジャンルで活躍していた。
今日の課題曲「かえり船」は1961年、彼のデビュー直後に
収録されたもので、当時の経歴においては異色作である。
その後「ザ・スパイダース」に加入、GSブームの火付け役と
なったことは余りに有名。 70歳を過ぎてなお活躍中。 以上!

まさい音源研究所 2010年11月27日放送分

20101127q.jpg

本日の研究テーマ :
主人公が作っている料理は一体何か?
答 : 焼きそば

本日の課題曲 :
「焼きそば人生」/一節太郎

研究結果:
一節太郎といえばまず思い浮かぶのが「浪曲子守唄」。
彼はこの曲で1963年にデビュー。 通産200万枚以上を
売り上げていると言われている、記録的なヒット曲である。
その後も一貫して「男くさい世界観」を見事に歌い上げ、
聴く者の心に強い印象を残す実力派の歌い手である。
今回採り上げた「焼きそば人生」は、「男の真実(まこと)」という
曲のカップリングとしてカセットテープで発売されたもの。 以上!

まさい音源研究所 2010年11月20日放送分

20101120masai1.jpg

本日の研究テーマ :
歌詞の穴埋め問題。
たとえお金持ちでも「〇〇〇のパンツははかない」、
一体何と歌っているか?
答 : ダイヤモンド

本日の課題曲 :
「ダイヤモンドのパンツ」/楠トシエ

研究結果:
「コマソン(コマーシャル・ソング)の女王」として
非常によく知られている楠トシエ。 1950年代半ば
から70年代にかけて、この人の歌声がCMから
聞こえてこない日は無かったと言われる程である。
楠トシエは、とある小さな劇場のステージにおいて
歌手としてデビュー。 その後、放送局の専属タレント
となり、三木鶏郎とともに仕事をするようになる。
その繋がりもあって、三木作品のCMソングに彼女が
多く起用されるようになっていったというわけである。
初見の楽譜でも見事に歌いこなす能力に、三木氏も
感心していたという記述が残されている。 以上!