何も癒えなくて…夏 (3)

こんにちは、まさやんです。

大阪の旅、最初に食べたのは…

「カレー」です。

最近大流行のいわゆる「スパイスカレー」。

この発祥は大阪とも言われているのですが、

その中でも人気らしいお店が

「ガネーシュ」さん。

大阪天満宮の門から歩いて数分の場所

こじんまりとしたお店で、開店前に20人近い行列。

僕は運よく開店と同時に入店~

メニューはいたってシンプル。

ここは日替わりカリーとダールカリーの

「あいがけ」をご飯大盛りでいきましょう!

この見た目の綺麗さもスパイスカレーならでは!

右の茶色いのが日替わりの「トマトココナツポーク」

左の黄色いのが豆と野菜の「ダールカリー」

上のほうに乗ってるのは「マサラたまご」というゆで卵で、

ごはんはインドのお米・バスマティライス。

 

スパイスが効いてて汗がダラダラ出てきますが、

とにかくエネルギッシュでありながら、優しいお味。

ちなみに作ってるのは日本人の可愛い女性で、

注文を取りにくるのはインド人の男性です。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

何も癒えなくて…夏 (3)」への1件のフィードバック

  1. 駱駝

    ガネーシュ~
    インドカリーの お店だけに…
    インド神話のゾウの神様ガネーシャから来てるのかな?☆(^_^)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です