何も癒えなくて…夏 (9)

こんにちは、まさやんです。

夏の終わりに大阪にやってきたのは

このライブを見るためでした。

現代のアメリカ西海岸ジャズシーンの中心人物

「カマシ・ワシントン」

彼はサキソフォンプレイヤーで、

バンドは総勢9人。ドラムが二人いました。

ジャズがベースにありながら、難しいサウンドではなく

音楽の深さやエネルギー、力強さを感じたライブでした。

さて大阪の夜も終了。明日から別の地へと参ります!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です