第8回シングルモルト・オン・ザ・ロック(5月21日分)

「日曜GOGOチューン♪」略して「ゴゴチュン♪」
30代の私達が、大人のロックを学ぶ時間「シングルモルト・オン・ザ・ロック」
毎週16:00過ぎに、RKKの宮脇利充さんがお届けしています。

今回のテーマは「モータウン・サウンド」
「モータウン」というのはアメリカ・デトロイトにある音楽レーベルの名前。
自動車産業で有名な都市なので、「モーター」「タウン」をあわせて
「モータウン」という名前になりました。
1960年代から数多くの名曲を排出してきたレーベルです。
黒人音楽が多くの人々に受け入れられるようにということで、
ポップで、ノリやすい曲となっています。

まず一曲目はモータウンの曲が40曲も収録されているアルバム「MOTOWN 40 FOREVER」から
MARTHA REEVES & THE VANDELLAS(マーサ&バンデラス)の「HEAT WAVE」

自然に体が動く・・・揺れる音楽。
この音楽を取り入れたイギリスのミュージシャンが、THE JAM。
二曲目は彼らがカバーした「HEAT WAVE」。

まっすぐな音で、潔さを感じます。

続いてはISLEY BROTHERS(アイズレー・ブラザーズ)の「THIS OLD HEART OF MINE」

陽気なリズムで、こちらも自然に体が横に揺れますね~。
歌ってみたい!という気持ちにもなります!!
ということで、この曲をカバーしたイギリス人ミュージシャンが居たんです。
それがROD STEWART(ロッド・スチュワート)。

「私のこの古ぼけた心は 何度もキミに傷つけられてきたんだ~」
・・・という意味でしょうか??
その気持ちが伝わる切ない歌声とアレンジ。
いいですね~。この曲は一目ぼれでした。
アメリカのヒットチャートをにぎわせただけでなく、
ミュージシャンに影響を与え続ける音楽「モータウン・サウンド」というのが今日のまとめ。
個人的には・・・
明るさを落とした灯かりに包まれた中で聴くRod Stewartの「THIS OLD HERT OF MINE」
自分が大人になったと感じるひと時です。
This old heart of mine been broke a thousand times~
I want someone to say ・・・
It goes well with your tonight alcoholic drink.Maybe.

by D.RiK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です