01/17 すでにGWEEENとはばたいてる!

そろそろ2020の響きにも慣れてきた頃でしょうか。
今年は東京オリンピックの年ですが
早くも次の「2024パリ」に向けて
期待が持てる選手の登場です!

八代白百合学園高校バドミントン部
郡司莉子さん(2年生)は
新聞やテレビのスポーツニュースでも
目にしたことのある名前かと思います。
すでにナショナルチーム入りしていた彼女のことは
当番組でも昨年度、取材しておりました。
http://blog.rkk.jp/hero/2018/05/12/0512/
今回は特に、彼女のその後をフィーチャー!
この3か月だけ取り上げてみても
・世界ジュニア選手権シングルス【優勝】@ロシア
・全日本総合選手権で山口茜選手と対戦【1セット奪取】
・2020年日本B代表【初選出】
といったことがありました。

試合や遠征の合間を縫って時間を作ってくれた莉子さん。
それぞれの事柄についての想いや
今後に向けての話も単独インタビュー!
とにかく、すんごいことをしてる子なのに、
とても気さくに語るその姿は
高校2年生ならではの事なのでしょう。

17日の「HEROES!!」では
すでにGWEEENとはばたいてる(いや、羽打ってる?)
莉子さんの魅力にハマってください!

※スピンオフ番組「HEROESリクエスト」
 1/19の放送は特別番組放送のため
 お昼0:10~となります。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

01/10 可能性を開拓出来る場所

も年も明けてもう10日、
冬休みも終わって、受験生は
いよいよラストスパートを掛けている頃でしょうか。

今年は暖冬でしたが、変わらずインフルエンザは
流行っているようですし、その他にも
病気が流行る時期になってくるので、
くれぐれも体調管理には気を付けながら
無理し過ぎない範囲でベストを尽くして下さいね。

さて、話は少し遡ります。

毎年「毎日農業記録賞」という、毎日新聞主催の
「農業に関連する作文を提出する」コンクールが
開催されているのですが、去る11月の半ば、
その結果が毎日新聞に掲載されておりました。

その中では見事!菊池農業高校の生徒さんが
優秀賞を受賞されていたので、
今回はそちらの生徒さんにお話を聞いてきました!

今回賞を受賞したのは2年生の山下駿吏くん。

小さい頃から実家の農業に慣れ親しみ、
農家を志して菊池農業高校に進学したという彼には
実はある“夢”があります。

毎日農業記録賞に選ばれた作文にもこの夢について
思いを綴ったとのこと。

更に山下くんは「高校生で!?」と、思わず驚いてしまうような、
農業に関連する「ある資格」まで持っている努力家なんです。
そしてこの資格についてのエピソードがとにかく面白い(笑)

他にも菊池農業高校では様々な新しい取り組みを
行っており、
今回はそれらについてもお話してくれています。

それからこれは余談ですが、取材に伺ったところ
先生方がとっても手厚く持て成して下さり・・・
菊池農業高校で新しく栽培を始めたという、
採れたての「ヤーコン」をお土産に持たせてくださいました。

(写真は生徒さんたちがヤーコンを収穫している場面です!)

このヤーコン、話の中で山下くんさえも
うっかり「菊芋」と言ってしまうほど
食感が菊芋によく似た野菜ですが、
正しくは菊芋とヤーコンは別物だそうです。

ちなみに私は頂いたヤーコンを餡掛けにして食べたのですが、
先生が「生でも食べられます」と教えてくださった通り
とにかく際立って甘い・・・!

清涼な甘さは野菜というより果物に近いような・・・?

菊池市ではこの「ヤーコン」を名産にということで
取り組みも始まっているそうですから、
みなさんも菊池に出かけた時には是非一度「ヤーコン」、
探してみてくださいね。

それでは今回もごゆっくりとお付き合い下さい。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

01/03 新年初放送は街頭インタビュー

あけましておめでとうございます!
2020年も「GWEEENとはばたけHEROES!!」を
よろしくお願いします。

新年初の放送は、3日23時から。

頑張っている中高生を追いかけ
ご紹介している当番組ですが、
今回は特別編として
久々の街頭インタビューに行ってきました。

テーマは(月並みですが)「2020年の目標は?」

昨年を代表するヒット曲を交えながら
若者たちの目標をお届けする30分!
MC陣の目標も。。。

12/27 13年ぶりの花園へ!熊工ラグビー

2019年最後の「HEROES!!」は
放送日である12月27日に開幕する
全国高校ラグビーに出場する熊本工業高校へ。

13年ぶりの出場を決めた
熊本県大会の決勝の相手は、熊本西。
その場にいた観客のみならず、熊工プレーヤーですらも
「優勝は西高だろう」と思っていた中・・・
なんと結果は
熊工 7 - 0 熊本西
見事なまでの完封勝利を収めたのです!!

”一体、なぜ勝てたのか?”

シンプルなこの疑問をぶつけたのは
その試合にも出ていた
いずれも3年生の
写真左・坂本健志郎(さかもと・けんしろう)くんと
写真右・村上武蔵(むらかみ・むさし)くん。

日本中が熱狂したラグビーワールドカップ前後の
自身やラグビー部を取り巻く変化や
”花園”への意気込みも伺ってきました。

そして今回「だけん話ば聞きなっせ!」に登場するのは
3人いらっしゃるという熊工ラグビー部顧問のおひとり
西田竜雅(にしだ・りゅうが)先生。
なんと13年前の花園行きメンバーだそう!
そんな先生の想いとは!?

全国の強豪校に挑まんとする
熊工ラグビー部に大注目です!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

12/20 50年ぶり!!開新駅伝部が都大路へ

10月26日に行われた県高校駅伝。
半世紀ぶりのドラマはそこで起こったのです!

7区間42.195㎞で競われた県高校駅伝は
年末の風物詩のひとつ
”都大路”を走る全国高校駅伝への切符をかけた
熱い戦い。
例年、県大会の男子は九州学院が強く
RKKテレビで中継録画される映像を見ても
確かに「優勝 九州学院」の字を見る機会が
多かったような。。。

それを打ち破ったのは、開新高校の駅伝部!
旧校名・第一工業高校以来
なんと50年ぶりに県大会を制したのです!
彼らは7区間中4区間で自己ベストを更新するという
とんでもないパワーを本番で発揮したのです。
その原動力を聞いてみると・・・
取材にあたった渡辺も、納得!

キャプテンで3年生の
園木大斗(そのき・だいと)くんの名前は
「北斗七星のように輝く人に」という
親御さんの願いが込められていたわけですが
今回まさに、駅伝のメンバー7人を引っ張る形で
輝いて見せたのです。

彼自身のこれまでの歩み(いや、走りというべきか?)も
聞いてみたのですが、これが実に面白いんです。
ぜひぜひ20日23時からの番組を
聞いて欲しいですね~。。。

放送日の翌々日・22日に号砲の全国高校駅伝。
県代表の開新
そして九州大会で切符を掴んだ九州学院の走りに
期待しましょう!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

12/13 YouTubeとSNSだけで踊る理由

YouTubeを色々と見ていたところ
熊本のある高校生ダンサーに出逢いました。
それが今回ご紹介する
「スペースキー」くん高校3年生です。

カッコいい音楽に合わせ
腕や胴体をくねらせながら
時折パントマイムの動きも入れつつ踊ります。
(しかも、いとも簡単にやってのけるんです)

ご覧の通り、顔をマスクで覆いながらのダンス。
その理由はと尋ねてみると
「(自分の)眠そうな目を見られたくない」
「顔バレするのが恥ずかしい」
という、まさかのコメントが!!
・・・いわゆる学校への配慮や
プライバシーを守るという意味ではなく、
とにかく「シャイ」なスペースキーくんなのです。

そのため、学校の友人にも
ダンスを動画に上げていることは教えておらず
また、なるべく人目につかないところで
撮っているそうなのです。
マスクの中の正体を知っているのは
弟、そしてマスクを洗濯してくれるお母さんだけとのことw

さらに、スペースキーくんの
ダンスだけにとどまらない才能が炸裂!
それは一体???
13日の「HEROES!!」は
本邦初公開!番組独占!!
スペースキーくんの肉声インタビュー音声を
たっぷりとお届けいたします。

直接生で見られるのは恥ずかしいそうですが
動画を見てもらうのは嬉しいそうですw
スペースキーくんのYouTubeチャンネル
ぜひご覧ください!
そして「いいね!」とチャンネル登録お願いします!
( ↑ ちょっと言ってみたかったフレーズですw)
https://www.youtube.com/channel/UCACuzzGFfFWSmkmeLURwZXw


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

12/06 夢に向かって着実に

悠木はるかです。

この時期はクリスマスに年越し・お正月など
楽しいイベントもたくさんありますが、
何かと慌ただしく過ごされている方も
多いんじゃないかと思います。

くれぐれもお身体には無理のないように、
励まれてくださいね。

さて今回は
山鹿中学校ラグビー部の生徒さんに
お話を聞いてきました!

今年はワールドカップが熊本で開催され、
かつ大番狂わせもあり・・・!
ものすごい盛り上がりを見せましたよね。

私も「これは熊本のプレイヤーにも
お話を聞くしかないぞ!」
と、勢い込んで出掛けてきました(^^♪

今回お話してくださる方は
ラグビーの魅力に取り憑かれ
他のスポーツからラグビーに転向した
キャリアを持つ中学生!

更になんと
既に熊本県のU-14選抜チームにも
選ばれている実力の持ち主です。

地道に努力を積み重ねてきた彼が
普段どういった練習を行っているのか、
毎日の厳しい練習に励む彼が
次に目指すステージとは・・・!?
中学生ならではの純朴な素顔にも注目です。

どうぞごゆっくりお聞きください!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

11/29 臓器移植シンポジウムで講演!

MC渡辺がたまたま見ていたSNS。
同業者である友人が
「臓器移植のシンポジウムの司会をした」と投稿。
そこに写っていたのは、その友人と
シンポジウムに登壇した講師の面々。
そして、ひとりの女子高校生が。

投稿によると、その子も講演を行ったのだそう。
さらには、彼女の講演が
会場のお客さんを釘付けにしたそうなのです。

という訳で行ってきたのは、県立第一高校。
2年生の守田玲さんは
とても活発で、とてもハキハキお話ができる女の子です。

ちなみに・・・
インタビュー収録を前に打ち合わせしていく中、
渡辺がRKKテレビ「土曜の番組」ナレーターであることを
自ら気付き、大興奮してくれていました。
これほどまでに喜んでくれた人は初めてです。
ありがとう。。。

そんな彼女が、なぜ
臓器移植のシンポジウムで講演するまでに至ったのか?
それを辿っていくと
中学生の頃、ハンドボール部で
試合中に負った大けがに行き当たります。
そこからの彼女が出会った様々な人やモノが
つながりを持っていくわけです。

29日の放送を聞いたならば
きっと玲さんの講演を聞きたくなります!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

11/22 慶誠卓球の強さの理由は

今年の県高校総体、そして新人大会ともに
慶誠高校の卓球部が男女ともに優勝しました。
いわゆるアベックVですね。
特に総体に関して言うと
男子が4連覇。女子は2年ぶりとのことですが
昨年44で途切れた連覇記録を
再びスタートさせるものだったのです。

熊本県内の高校卓球界は
慶誠と開新の2強が中心だそうです。
なぜ慶誠は強いのか?
今回色々突っ込んだ質問をしてみました。

すると・・・

キーワードは「分厚い」
いくつかある理由のそれぞれが
この言葉に集約されるんです。
一体どういう事なのか?
22日の放送でぜひチェックしてください!

ちなみに今回インタビューに答えてくれたのは
取材した10月現在で就任2か月の男女キャプテン。
こういった取材に慣れていないとの事で
かなり緊張していましたが
答えを振り絞って頑張ってくれました。

次は来月20日から宮崎で行われる九州新人戦へ。
全国トップクラスの高校もある中、
慶誠卓球部がどこまで食い込めるか
楽しみでなりません!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

11/15 音色が彩る全国の景色を。

悠木はるかです!

本当にこの時期は寒くて参りますね。
阿蘇はなんだか風が冷たいんでしょうか。
やっぱり市内より寒いので、
夜は厚手のスタジャンを着て
外出する毎日を過ごしています。

ちなみに我が家は寒がりの人間が多いので
とっくに炬燵と石油ストーブも用意してあるんですよ。
冬支度はバッチリです。

さて今回ですが、玉名女子高校にお邪魔してきました!
皆さん玉女ですよ、玉女。
何の部活をイメージしますか?

玉女といえば・・・

そう!
吹奏楽部です!!!

ということで今回は玉名女子高校、
吹奏楽部の部長さんたちにお話を聞いてきました!

ここで皆さん、なにか違和感を覚えませんか?
玉名女子高校の吹奏楽部、
部長さん“たち”なんですよ。

彼女たち3人は同じく部長という役職でありながら
それぞれに役割が分担されており、
副部長も含めた運営部6人で
部活をまとめあげているのだそう。

というのも玉名女子高校の「強さ」に惹かれて
新たな部員が続々と増え続け、
今では百数十人の大所帯になっているためだとか。

なんというか、規模が違いますね・・・。

校内でも歩けばほとんど
吹奏楽部員だと言っていましたが、
そりゃあそうでしょう!と言いたくなりますよね。

今回はそんな吹奏楽部の皆さんが
どうやって音楽を作りあげているのか、
玉名女子高校の強さの秘訣とは一体何なのか。

そういったところに着目してお聞き下さい!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。