03/25 玉女生が考案!ポンデケージョとは

今回の「HEROES」は、コンビニベーカリーの話題。

3月7日(火)から1か月、
熊本県内のローソンで発売されているベーカリー
『トマトのポン・ デ・ケージョ』は、
実は高校生が考えたレシピを基に作られています。
熊本県産トマトを使ったピザ風味のモチモチしたおいしいパンです。

そのレシピ考案をした、玉名女子高校食物科3年
山田真由さんにインタビュー!!!
4月から保育の勉強のため、福岡県の大学に進学する彼女。

高校生活の集大成、『ポン・デ・ケージョ』の
レシピ考案秘話をお聞きのがしなく\(^^)/

そして、ローソンでぜひご賞味あれ(^^)

03/18 南稜馬術部の1日に迫る!

18日の「HEROES」では、
南稜高校馬術部の皆さんを紹介しました。

馬との信頼関係の築き方や
練習は1日のごくごく一部であることなど
驚きいっぱいの内容でした!
そこには恋に通ずるところもあったりしてw

03/11 2年連続県知事賞!益城中の発明王

11日の「HEROES!!」は
益城中学校2年の大城圭吾(おおしろ・けいご)くんを取材!

とっても純朴な大城くん。
じつは非凡なる才能を遺憾なく発揮しているのです。
才能が開花したきっかけは、夏休みの理科の宿題。
「自由研究、または作品を制作すること」

1年生の時に制作したのは、
その名も「ラクラクだ!糸通し器」
視力の弱い母と妹が裁縫をする際に苦労している姿を見て
わずか半日で作ってしまったという作品。
指にかけるホックに小型の照明と虫眼鏡を配置。
誰でも小さな針穴へ楽に糸を通せちゃうんです。

この作品を県発明工夫展(中学の部)に出展したところ・・・
見事に県知事賞を獲得!!

そして昨年。
熊本地震での停電を経験した大城くん。
ガラスや食器片が散乱した中を避難するのに苦労したことから
「地震点灯くん」を開発。
5度の改良を重ねて作り上げたこの作品は
随所に工夫が凝らされていました。
・・・詳しくは11日の放送で!

この作品で2年連続の県知事賞を獲得!
「必要は発明の母」とはよく言ったものです。

03/04 18年ぶりの九州大会!西高剣道部

熊本県内の剣道部勢力図としては
九州学院の強さが群を抜いているイメージがありますよね。
確かにそうみたいなのですが・・・
そんな中、じつに18年ぶりの
九州大会出場を決めた学校があります。
それは、熊本西高校の剣道部。

今回のインタビュー。
11日と12日に沖縄で行われた九州大会に向けて
出発前々日であった8日にお邪魔しました。

当然のことながら2月の剣道場内は
冷たい空気に包まれています。
技をかける際、思いっきりの力で踏み込む足は
冷えきった床板へ。
靴下を履いた渡辺ですら感じる冷たさ。
当たり前とはいえ素足で練習に臨む彼らに、
それだけでも感服したのでした。

25日の放送では
18年ぶりの快挙に至った理由を自己分析!
さらには練習風景を見守る保護者の方にもインタビュー。

気になる結果は・・・?

02/25 小雪舞う中のRKK女子駅伝!

今回のHEROESでは、駅伝女子をご紹介。
2月11日に行われた
第46回RKK女子駅伝競争大会でがんばっていた中学生に
インタビューをしてきました。


登場するのは、
阿蘇中学校陸上部(写真上)、 託麻中学校陸上部(写真下)、
そして、宇土鶴城中学校陸上部のみんなは、
元気な掛け声を聞かせてくれました(^^)

小雪のちらつく寒い中、
元気に走り抜けたみんなの声、ぜひお聴きください!!

「胸キュンワード約10人くらいに聞きました」では、
CDショップ大賞2017一次・二次ノミネート作品の中から3曲ご紹介します。
(残念ながらこの中で入賞したのは、1作品のみでした(TT))
3月の大賞発表も楽しみです(^^)

02/18 西高太鼓が28km付近で鼓舞する!

あす開催される熊本城マラソン2017。
1万人以上のランナーが、力強く、新しい未来へ向け走ります!

歴史めぐりフルマラソンは
熊本市内中心部~南西部がコース。
壁のように見えてしまう熊本西大橋や
ゴール直前に長く続く上り坂もランナーたちを苦しめるんですが・・・
25㎞過ぎから約5㎞に渡って建物が少なく景色が変わらないうえ
海風が吹きつける熊本港線も心折れそうなポイントなんです。

そんな熊本港線沿いにランナーたちを鼓舞する「音」があります。
それは熊本西高校・西高太鼓部による
力強い太鼓の演奏です。
2年前の大会に出場し、15㎞付近で膝を痛め
以降歩かざるを得なくなった渡辺も、励まされました。

24人の部員の大多数が女子。
笑顔の絶えない、いわゆる「JK」のイメージですが
本番ではおそろいの法被を身に包み
キリッとした表情で3時間に渡って応援を続けるそうです。

18日22時からの放送では、当日の防寒対策。
応援する彼女たちをさらに応援する○○。
そしてランナーへの想いを語ってくれています。

フルマラソンに参加されるランナーの皆さん!
熊本港線を西に進み、国道501号との交差点付近コンビニ前で折り返し
少し左にカーブした先の28㎞付近で彼女たちが待っています!
折れそうな心を鼓舞してくれますよ!!

「熊本城マラソン2017」RKKでは
テレビで午前8時から3時間半の生中継!
ラジオでも随時情報をお届けします!!
http://rkk.jp/kcm/

02/11 球磨工生の起業プランが県知事賞に

昨年12月17日
第3回祟城大学ビジネスプランコンテストが行われました。
県内在住の若者に独自の起業プランをプレゼンしてもらい
独創性・市場性・収益性などを審査するというもので
学外にも門戸を広げています。
今大会はエントリーした78組の中から
厳選なる予選を通過した8組がファイナリストとしてノミネートされました。

その中に何と唯一の高校生ファイナリストが!
球磨工業高校「KUMAKO」です。
メンバーはいずれも3年生の
高波天一郎くんと椎葉碧志くんの2人。

彼らのプランは「アクアポニックスによる地域創生」
アクアポニックスとは、
魚の養殖と水耕栽培を1つのシステムで行う農業のこと。
これをどうやって地域創生につなげるのか・・・?
詳しくは11日の放送でチェックしてください♪

彼らのプランは優勝・準優勝に続く
熊本県知事賞などを受賞。高い評価を得ました。

プランの概要はもちろん、
コンテスト当日の様子なども詳しくインタビューしております。
11日22時からの放送を聴けば、
あなたも起業したくなる・・・かもしれません。

左・椎葉碧志(しいば・あおし)くん
右・高波天一郎(たかなみ・てんいちろう)くん

02/04 西原中「冬あかり」キャンドル作り

毎年2月の第1土曜日とその翌日に行われている
西原村・冬の恒例イベント「冬あかり」。
2002年から始まったこのイベント、
今年は今月4日と5日に行われ
2600個もの手作りキャンドルが会場を彩ります。

昨年12月から
西原中学校1年生の皆さんが
キャンドルを入れる灯篭(=キャンドルシェード)作りに挑戦!
一升瓶に粘土を貼り付け、型を取り、
思い思いの形に光を外に浮かび上がらせる穴を開け、乾燥させ、
内側に色を塗り、ニスを塗って完成となる訳ですが
取材に訪れた1月17日には、色塗りの作業が行われていました。

1色でまとめる生徒もいれば
3色ほど塗り分ける生徒もいて、
それぞれの個性が光っていました。

4日22時からの「HEROES!!」では
そんな作業中の生徒の皆さんにインタビュー!

こだわりが詰まったランプシェード。
冬あかりに行かれる方、
ぜひ彼らの思いに触れてみてください。
IMG_7415

IMG_7416

IMG_7418

こちらは岡山に住んでいるいとこの女の子を
イメージした作品なんだとか。
目や鼻・口だけでなく前髪もありますねw
なんとも可愛らしい。
IMG_7420

色塗り作業が行われていた美術室の窓からは
仮設住宅団地が見えます。
「復興元年」とも言われている2017年
優しく、暖かい光が皆さんの心を包み込んでくれますように。
IMG_7422

01/28 全国大会2連覇!益城中吹奏楽部

28日の「HEROES!!」は
被災地にありながらも
快挙を成し遂げた益城の中学生たちをご紹介!

昨年末に東京で行われた
全日本ブラスシンフォニーコンクールにて
益城中学校吹奏楽部が
中学の部2連覇を達成しました!!
http://ajbsc.jp/

また、夏に行われた
県吹奏楽コンクールにおいても
8年連続金賞を獲得するという
実力は折り紙つきの強豪校なんですが、
37人の部員たちは
”支えあう”・”心をひとつにする”
被災直後にも飛び交ったこの言葉を胸に刻みながら
練習に励んでいたようです。

28日22時からの放送では、新旧部長の2人にインタビュー。
震災を経ての連覇で生まれた心の変化や
直接指導に来てくださった
世界的にも著名な指揮者・佐渡裕さんから教わった言葉も紹介。
前向きな彼女たちの言葉を、聴いてください☆

IMG_7392

IMG_7405
左・井上咲羽(いのうえ・さわ)さん<新部長>
右・日隈涼華(ひのくま・りょうか)さん<旧部長>

【お知らせ】
震災後初となる彼女たちの定期演奏会が
3月25日土曜日に益城町文化会館で行われます。
時期が迫ってくると詳しい情報も上がってくることと思います。
詳しくは益城町文化会館HPをm(__)m
http://mashiki-culturehall.net/

01/21 センター試験直後インタビュー!

21日の「HEROES!!」は
先週の土日に行われた大学入試センター試験
2日目の試験を終えたばかりの受験生に直撃インタビュー!!

それぞれの夢に向けた挑戦。
そして受験生それぞれの事情も垣間見えてきます。

寒い中頑張ったみんなに
吉報が舞い込みますように。。。