09/20 eスポーツで国体出場!

近年よく耳にするようになってきた「eスポーツ」。
昭和世代にはファミコンに代表される
テレビゲームの方が馴染みがあるわけですが
これもスポーツになるとは・・・

去る6月16日
COCOSA前の下通アーケードのど真ん中にて
eスポーツの大会が行われました。
ここで優勝すると、なんと
国体に出られる!

「テレビゲームで国体に?」

昭和世代には信じられない事なのですが
世界的に盛り上がりを見せてきたeスポーツは
今後オリンピック競技になるのでは?
との観測も出ているほどなんです。
10月に行われる「いきいき茨城ゆめ国体」では
eスポーツが文化プログラムとして初開催!

前置きがだいぶ長くなりましたが
そんな茨城国体への切符を掴んだ高校生が
今回の主役なのです。

中山温(おん)くんは
済々黌高校の2年生。
サッカーゲーム「ウイニングイレブン」の
県代表決定戦で優勝したチームの一員です。
ちなみに、このユニフォームは
県代表のみが着られるもので
スポンサーのロゴもいっぱい入っています。

eスポーツ歴は中学生の頃からで
意外にも短く、3年くらいとの事。
チームを組んだ第一高校に通う友人に誘われ
「序盤にシメオネ」というチームを組み
大会に出場したのです。

20日の「HEROES!!」では
チーム名の由来や国体への意気込みなど
インタビューしたのはもちろん、
練習にまつわる今ならではの話もご紹介します。
これを聞けば
特に昭和世代の皆さんの
「eスポーツ」への見方が変わると思います!
お楽しみに!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

09/13 個性派揃いの!

みなさんこんにちは、悠木はるかです!
暑くなったかと思ったら
寒くなって、また暑くなって・・・
というような日が続きますね。
まだまだ本格的には秋を感じにくい今日この頃、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

ちなみに私はというと・・・
一足先に食欲の秋を満喫しています(笑)
秋に期間限定で発売される味といえば
カボチャ、栗、サツマイモなどなどですが、
これは本当に毎年ハズレがない!

というところで、
尽きない甘い話はおいておいて、
本題に入りたいと思います。

今回ご紹介するのは、熊本高校山岳部の6人!

何となくイメージできるものは
あるけど・・・?と、
山岳部という部活に馴染みがない方も
多いのではないでしょうか?

実は山岳部って
「山を登る」活動だけを行っているわけではなく、
れっきとした競技になっているんです!
そしてインターハイの種目にも
登山部門があるわけですが、
熊高の山岳部は
毎年上位に食い込む実力を持つ強豪校。

そんな部活の主将を務める椎葉くんは、
今年8/11の山の日に開催された登山祭では
約200人の前で宣誓を行いました。

今回は、
山岳部とは果たしてどんな活動を行うのか、
彼らが山岳部に入部したきっかけって!?
というところをたっぷりと聞いてきました!
30分間じっくりお付き合い下さい♪


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

09/06 捲った一頁、描く夢の先は

悠木はるかです!

つくづく暑かったり寒かったりで
、今年の夏には振り回されますね。
皆さまいかがお過ごしですか?

私は風邪を引きやすいので、
とりあえず夏物の上下に
厚手のカーディガンを部屋着にして過ごしています。
おかげで足だけ毛を刈られた
アルパカみたいになりました。

・・・が、なりふり構っていられない!!!

というところで、
早速今回の本編についてお話しますね。
「好きな本」を紹介し、
最も心が惹かれたかジャッジして競う
「ビブリオバトル」というバトルをご存知ですか?

実はこのバトル
毎年県大会を経て、全国大会も開かれています。

今年は県大会に4人の参加者が出場し
大津高校3年生の村上星玲渚(せれな)さんが見事優勝!
瀬尾まいこさんの
「そして、バトンは渡された」を片手に、
東京での全国大会にコマを進めました。

表現することが大好きで、
幼い頃からピアノや合唱・演劇など
様々な表現活動をやってきた村上さん。
明るく快活とした彼女が、
はつらつと語ってくれる内容には
確かに惹き込まれそうですよね。

今回はそんな村上さんの
ストイックな一面ものぞける内容です。
ぜひ、お聴きくださいね。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

08/30 部員10人。馬14頭。南稜馬術部

7月末。静岡で行われた
第53回全日本高等学校馬術競技大会。
秋篠宮佳子さまに地元の幼稚園児が
「ふつうにきれい」と言って話題となったのは
この大会の開会式前のひとコマでした。

全国から猛者が集まるこの大会で
一昨年:3位、去年:準優勝を飾った
南稜高校馬術部が、今年も挑みました!

今回のインタビューは
大会に出場した2人の選手に。
特に3回連続で出場を果たしたキャプテンの
吉鶴涼太朗(よしづる・りょうたろう)くんが語る
この3回の結果の受け止めはストンと腑に落ちる話。

そして、南稜馬術部の馬との接し方とは?

”No Horse,No Life!”
すべてを物語ってますね。。。

番組後半では
顧問の樫山先生の話ば聞きなっせ!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

08/23 多才!『〇〇体操』制作リーダー

気付けば夏休みも終盤に差し掛かりましたね。
みなさん無事に宿題は終わりましたか?

私、悠木はるかは高校までの学生時代、
夏休みの宿題を溜めに溜めて
最終日にわーっと慌てて終わらせる人間でした(笑)
最後の難関・自由研究で
てんやわんやした思い出があります。
ああ、懐かしい・・・。

さて、今回本編でご紹介するのは
専修大学玉名高校の北原 大輝(ひろき)くんです!

実は彼、大河ドラマでもお馴染み!
「金栗四三」をモチーフにした
「KANAKURI体操」のPR動画を
現在鋭意制作中というかなりクリエイティブな人。

この動画で使われる曲から振り付けまで、
原案はすべて北原くんが作っているそうです。
ちょっと真似出来ませんよね。

ちなみに・・・今回ブログのために
特別にポーズを見せてもらいました。

このポーズ、動画制作メンバーは
○○○○ポーズって呼ぶんだそうです。
○○○○の中身は番組を聴いてからのお楽しみに☆

ということで、そんなマルチな才能に溢れる
北原くんに「KANAKURI体操」ってなに?
というところからお話していただきました。
ところどころに散りばめられた配慮まで
そのまま北原くんの魅力そのもの!

Youtubeでも配信されていますので、
“KANAKURI体操 専大玉名”
で検索して、皆さんも一緒に
体を動かしてみてくださいね。

「だけん話ば聞きなっせ」では
今年三月に千葉で自ブランド
「Jean.L」を立ち上げたJiyun Leeさんから
中高生の皆さんにメッセージを頂いています。

こちらもデザイナーの方ならではの
お洒落な名言が聴けますよ♪
今週も是非、最後までお付き合いください。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

08/16 樫山結さんの出身部活動へ!

今回訪れたのは、熊本市立必由館高校!
これまでにも何度かお邪魔し
様々な生徒の皆さんを紹介してきたのですが
今回遂に
「必由館と言えば」の筆頭格のあの部に!!

そう。和太鼓部です。

取材にお邪魔したのは
佐賀で行われた全国高等学校総合文化祭
「2019さが総文」直前の土曜日。
47人の部員の皆さんは練習に汗を流していました。

スタジオ収録には間に合わなかった
全国総文の結果ですが・・・
皆さんが挑んだ「郷土芸能部門」
国立劇場でのステージへの進出をかけ競った
戦いの結果は
最優秀賞に次ぐ、優秀賞を獲得!
国立劇場行き決定です!!!!!
大会当日、ツイッター上では
必由館の和太鼓がすごかったという書き込みも。
国立劇場でもしっかり表現してきてください!
そして、デ・・・(ここについては本編参照w)

今回のインタビューは
いずれも女子の部長・副部長に
和太鼓にかける思いを聞いてきたほか、
「とんでるワイド」水曜日でもお馴染み
必由館和太鼓部OGである
樫山結さんからのメッセージも。
当時の思い出も語ってもらいましたのでお楽しみに!

お盆休みで帰省されてきた皆さんも
熊本の頑張っている高校生の息吹を感じてください!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

08/09 スタジオに高校生ゲストが!

頑張っている中高生を取り上げ
取材はしている当番組なんですけど、
何せ平日の日中に収録している関係上
スタジオに高校生を招く機会が、まぁ~無いんですよw

しかし今回

番組開始から6年4か月

ついに・・・

現役高校生がスタジオに!!

「土曜の番組」でもよく流れるSE
♪テッテレ~が脳内で再生されましたよw

このお2人は
今年5月にもご紹介した
NLA熊本実行委員会に所属する方々で

05/10 GW中にイベント開催!目的は?


いよいよ今度の日曜日に迫ったイベント
「ナキワラ!熊本県ライブ」について
告知がてらお話を伺ったという訳です。

収録の数日前には
「まさやんのラジオデスマス」にも出演し
告知のためRKKを訪れていた2人。
今回のスタジオ収録でも
しっかりとした口調で話してくれましたよ♪

放送日の2日後
11日の日曜日に開催されるイベント「ナキワラ!」は
熊本市国際交流会館が会場。
13:00から・・・とご紹介しましたが、
12:30からに変更となったそうです。

事前の応募によって集いし中高生が
言葉や音楽などなどで自己表現を行う場。
そしてそれを受け止める場。
ぜひ、彼らの熱い思いを感じ取ってください!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

08/02 憧れの女流棋士への道

梅雨も明けてすっかり真夏日。
暑い日が続きますね。
毎年、気づけば蝉の鳴き声が
当たり前にBGMになっていてハッとします。

さて。今回お話を伺ったのは
城南中学校の1年生、松下舞琳さんです。

彼女は5歳から将棋をやっていたそうなんですが、
13歳にして既にアマチュア三段を所有しており、
プロにもけして引けを取らない腕前の持ち主。

去る6月22日には
第13回マイナビ女子オープン一斉予選大会への
通過権を獲得し、
7月20日、プロも出場する
一斉予選大会に出場。熱戦を繰り広げました。

そんな彼女、実は毎年RKK主催の
少年少女囲碁将棋大会にも出場してくれており、
なんと2016年から現在3連覇中。
今度の8月10日(日)の大会は
4連覇がかかっているんだとか。

確かな実力をもってして、
次々に大会を総ナメしていく舞琳さん。
今回おうちにお邪魔させていただいたんですが、
戸棚にはトロフィーや表彰楯がぎっしり・・・
う~ん、すごすぎる・・・!

本編では研究熱心、練習熱心な舞琳さん
の将棋に賭ける思いが
透けて見えるようなお話が聞けます♪

そして更に、
今回の「だけん話ば聞きなっせ」には
熊本で歌手活動をしている光星(ひかり)さんが登場。

光星さんは2年前に
ご自身の歌を収録したCDを出されたそうで、
現在も熊本各所のイベントに次々出演されています。

次のステージは8月24日(土)長嶺夏祭り。

去年から甲子園でおなじみの
「ダイナミック琉球」を
藤間流ダンサーの方とコラボした
迫力満点のステージが見られるそうです。

みなさんも是非お出掛けしてみてはいかがでしょうか?


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

07/26 うまかもん好き必見☆

農業高校の祭典
第4回KUMAMOTO農業高校フェアが
6月8日(日)に
上通ぴぷれす広場にて開催されました~!

今回番組に登場していただくのは
熊本農業高校の3年生。
農業クラブの委員長の肩書きを持ち、
今回のフェアでは実行委員長を務めた
藤井温志(ふじい あつし)くんです!

毎年整理券配布が必須になるほど大人気、
行列が出来るブース多数!
そんな「農業高校フェア」ってどんなの?
という話はもちろんのこと!

文字通り汗水垂らした
農業高校生たちの努力の結晶、
収穫された農作物たちがたくさん並んだ
フェアですからね。
何が売ってあったの?
農業高校ならではの
面白いイベントもあったって本当!?

なんてところから・・・

温厚な笑顔の裏に強い意志を秘めた藤井くん、
その巧みな弁舌は何がルーツ?
という彼の素顔にまで迫って!
大ボリュームでたっぷりお届けしたいと思います♪

・・・皆さん、熊本の農業高校では
独自に酸乳飲料を開発している学校があるって
ご存知でした?
ビ○ケルだいすき悠木は今回衝撃を受けましたよ。
しかもそれが今回のフェアではそんな形で・・・
それにあんな食べ物やこんな食べ物まで~・・・

ということで今回のお話、
熊本のうまかもん好きには見逃せんばい~
お楽しみにー☆


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

07/19 澄んだ歌声の先にあるもの

今月6日。県立劇場で行われた
陸上自衛隊西部方面音楽隊の定期演奏会。
MC渡辺が司会進行させていただきました。
そこではもちろん、西部方面音楽隊の素晴らしい演奏が
観客の皆さんを楽しませたわけですが・・・
県内の高校生たちもその場を彩ったのです。

そのうちの1つが
今回ご紹介する必由館高校の音楽部。
合唱コンクールの上位入賞常連の部です。
個々のレベルも高く
独唱でコンクールの金賞を獲得する部員も居て、
昨年2月に当番組でもご紹介しました。。。

02/03 熊日大賞に輝いた歌声に感動!

今回はそんな音楽部から
部長をはじめ4人の皆さんにインタビューしたのですが
おや・・・?見覚えのある子がいるぞ?
こちらも昨年ご紹介した
ピアノの連弾をする姉妹のお姉ちゃんが!

03/31 ピアノ連弾6歳差姉妹に癒される


実質は”合唱部”の音楽部になぜ彼女が・・・?
詳しくは19日の放送で。

さらに、ここまでの文章では
県内向かうところ敵なしに見えるかと思いますが・・・
実は、彼女たちが尊敬の念すら抱く
合唱の”超強豪校”の存在が。
そこは一体どこなのか?

来月3日に迫った
県合唱コンクールに向けての意気込みも含めて
詳しくお届けします!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。