01/21 センター試験直後インタビュー!

21日の「HEROES!!」は
先週の土日に行われた大学入試センター試験
2日目の試験を終えたばかりの受験生に直撃インタビュー!!

それぞれの夢に向けた挑戦。
そして受験生それぞれの事情も垣間見えてきます。

寒い中頑張ったみんなに
吉報が舞い込みますように。。。

01/14 三が日の阿蘇神社で巫女さん体験!

今夜のHEROESは、
お正月三が日に阿蘇神社で巫女としてご奉仕していた
高校生2人へのインタビューをお送りします。

熊本地震で、楼門や拝殿など大きな被害を受けた阿蘇神社。
臨時の拝殿所が設けられ、
例年よりも人出は少ないものの、初詣にたくさんの参拝客が。
そんな中、巫女を務めた高校生は
どんな思いでご奉仕をしていたのか、、、
ぜひ、お聴きください‼

DSC_0523

DSC_0526

01/07 実力派ヴァイオリニストの原点は

明けましておめでとうございます!

2017年の「HEROES!!」トップバッターを飾るのは
ルーテル学院高校の2年生・去川聖奈(さるかわ・せいな)さん。

昨年11月に福岡県飯塚市で開かれた
第40回全九州高等学校音楽コンクール
弦楽器部門の熊本県代表として出場した去川さんは
見事にグランプリを獲得!!

その実力は、県内外数々のホールでのコンサートにより
さらにさらに磨かれているのです。
この年末年始も大忙しだったそうですよ。。。
(確実に俺よりも忙しかったんじゃないか? by渡辺)

連休最終日となる9日(月・成人の日)には
熊本県立劇場で開かれるオペラ「椿姫」にて
ヴァイオリン生演奏で華を添えるそうです。
気になる方はこちらから。。。
http://www.kengeki.or.jp/audienceevent/audienceevent-64054

7日22時から放送・インタビューのおすすめポイントは
去川さんがヴァイオリンを始めたきっかけ
そして、とある場所で少し前に開いたミニコンサートのお話。
さらには、彼女の演奏にかける姿勢を表した一言。

担任の先生が
「どこに出しても恥ずかしくない」と胸を張って語る
去川さん、要チェックですよ☆
img_7330

12/31 新聞の感想で最優秀賞獲得!

2016年最後のHEROESは、
熊本市立白川中学校2年、窪田絢水さんへのインタビューをオンエア。
『第7回いっしょに読もう!新聞コンクール』の
中学生部門でみごと最優秀賞を受賞。

このコンクールは、新聞を読んだ感想を、3つの項目
①自分の感想
②家族や友達など周りの人の感想
③ ①②を踏まえた今後の提案等
に分けて書いて応募するというもの。
全国の中学生が書いた20,064件の応募の中から、
最優秀賞に選ばれた窪田さんが選んだ題材は、
熊日に掲載された「笑いヨガ」の記事。

熊本地震を経験して感じた強い思い。
家族のこと、笑うこと、新聞の大切さ。
ひとつずつ、丁寧に答えてくれました。
感想文の中で窪田さんが提案してくれた、避難する時の持ち物とは!!!

リアルタイムで聴けない方は、ぜひradikoのタイムフリー機能で。
オンエア後一週間お聴きいただけます。
dsc_0467

12/24 阿蘇中央 希少”白いちご”の味は?

今夜のHEROESは、白いちご『あその小雪』を栽培している、
阿蘇中央高校の農業食品科の生徒さんへのインタビューをオンエア。

3年生の7人が中心となり育てているいちご。
開発には、阿蘇清峰高校時代から、十数年の年月がかかり、
2012年には、農林水産省に品種登録されています。

番組では出荷が始まったばかりの12月上旬に取材。
毎年中心となって携わる3年生は、
とても希少ないちご故に
卒業式間近にならないと試食が出来ないそうですが…
今回「ラジオでしっかり伝えるため」と先生のご厚意で、
はじめての試食をすることに\(^^)/
はじめて口にする、自分達が育てたいちごの味とは‼

お聞き逃しなく‼
dsc_0451

dsc_0453

dsc_0456

12/17 城北スピリッツ光る演劇部へ

17日22時からの「HEROES!!」は
山鹿市にある城北高校の演劇部へ。
番組ではちょうど3年前に訪問し、
年明けに放送となった、この番組のテレビバージョンでもご紹介しました。
http://blog.rkk.jp/hero/2014/01/05/post_38/

そして今回、
当時は工事中だった校舎も完成し
でも演劇部の部室は当時のまま。
そこには3代先の部員たちの姿がありました。

現在の部員は、樋口翠(みどり)さんと蔵重悠希さんの
1年生2人だけ。
舞台上で演じるだけならこの人数でも何とかやっていけますが
照明・音響・大道具・・・
演劇には見た目以上に人の力が必要なのです。

このピンチに際し、
2人はクラスメイトや寮生に協力を依頼。
すると、みんなは進んで手を差し伸べたそうです。
そこには城北生の「魂」が。

校舎へ通じる坂を上った先、
校門に掲げられた”城北スピリッツ”にはこう書かれています。
「自分のことより、先ず人のことを思え」
知らず知らずのうちに、それを行動で示しているわけです。
すばらしい!

さて、彼女たちは16・17日と沖縄で開催される
九州大会に出場。
その結果については、このページで更新します!
放送の頃にはお伝えできると思いますのでお楽しみに!!
img_7268
蔵重悠希さん(左端)樋口翠さん(右端)と
助っ人の皆さん
籌莉葉(かぞえ・りは)さん 川原美絃(みお)さん 髙松沙耶香さん
顧問の先生方(後方)

【12/18 0:03追記】お待たせしました
注目の九州大会の結果は…
優秀賞一席【第2位】と【舞台美術賞】を獲得!!
3月に岐阜県で開催の春季大会にも出場決定したということです!
おめでとう!!!!!
15631135_726106427544143_1402683036_o

12/10 巻き寿司の長さ世界記録を樹立!

先週に続いて
玉名市の北稜高校へ行ってきました。
・・・というのも、先日ニュースでも伝えられたとおり
玉名市で高校生による巻き寿司の長さギネス世界記録が
樹立されたわけですが
その実行委員長と副実行委員長が居るのが、北稜高校なんです。

20回目を迎えた「玉名大俵まつり」の記念事業として企画された
今回の巻き寿司作り。
その量はもちろんのこと、いろいろと細かなルールがあり
苦労することが多かったそうなんです。
そんな苦労の末、樹立した記録は2844.61m!!
これは2011年ロシアで生まれた記録2571.74mを
300m以上も上回るものでした。

その後の2人は今、とある事に悩まされているそう。
果たしてそれはどんな事なのか?
10日の「HEROES!!」で!
img_7232
実行委員長の千倉瑛葉(ちくら・あきは)さん(右)と
副実行委員長の馬場陽菜(ばば・はるな)さん(左)

12/03 北稜1クラスから3人弁論大会に?

今夜の「HEROES!!」は
玉名市にある北稜高校からの話題を。

10月に行われた「熊本県高等学校弁論大会」では
何と北稜高校から出場した2人が
1位と2位にあたる最優秀賞と優秀賞を独占!
最優秀賞が高向由奈さん。優秀賞が水谷慎くんでした。

高向さんはその後開かれた九州大会の出場権を獲得。
・・・その裏で水谷くんに訪れた悲劇と歓喜が。
ここについては今夜の放送でお届けしましょうか。

この2人、同じ学校であるのはもちろんのこと、
園芸科学科の同じクラスなんです!!
そして収録現場にはもう1人居て・・・

別の弁論大会に出場を決めた柴尾瑞希さん
実は柴尾さんも同じクラス!
つまり同じクラスから3人も、大会こそ違えども
弁論大会で高い評価を得たという何ともアンビリバボーな事実!

担任の先生に聞いたその理由(の考察)も必聴です!
22時からは「HEROES!!」で。
img_7156

img_7158
取材当日、高向さんと水谷くんは
九州大会の会場・大分に向けて旅立ちました。

11/26 やまがーるキーマカレー

今夜のHEROESは、やまがーる(山鹿+農業女子)が登場!
11月4日に東京で開催された
第5回うまいもん甲子園に出場した
鹿本農業高校の生徒さん3人へのインタビューをお送りします。

勝負したメニューはこちら

じゃん!!!
dsc_0226
dsc_0228
【やまがーるキーマカレー】

トマトなど、熊本県産の具材がたくさん入ってます。

そして、、、なんと特別賞『サカタのタネ』を受賞。
副賞のエプロン、みんな似合ってるよ~☆
dsc_0208

11/19 甲佐災害エフエムでアナウンス

熊本地震直後、県内に作られた4つの臨時災害放送局。
それぞれの地域のきめ細かな情報を伝えました。
その中の1つ、こうささいがいエフエムでは
役場職員のみならず、高校生も一役買っていたのです!

甲佐高校放送部の
3年生・中寉知郁(なかづる・ちか)さんと
2年生・高村有里(たかむら・ゆり)さんは
自ら原稿を書き、もともと国語教師だった教頭先生の添削を受けた上で
町内一円に流れることとなったアナウンスにも挑戦。

RKKのように常設の放送局ではない
あくまで仮設の臨時放送局。
甲佐町役場の廊下の一角にごくごく簡単な放送機器が置かれ、
アナウンスは、原稿を前にICレコーダーを手に持って収録。
それを機械に取り込み放送していたそうです。

とある重要な職業に就くことが決まっている知郁さん。
(渡辺も、もちろんスタジオも驚きのものでした)
一体、その職業とは?
そして、掛け持ちするもう一つの部活動で部長を務めている有里さん。
19日22時からの「HEROES!!」を聞いて
一緒に今後の活躍を期待しましょう!

img_7106

img_7107

img_7108
左・高村さん 右・中寉さん