10/26 創立4年目・岱志のお家芸に?

平成27年、荒尾市に誕生した「岱志高校」。
それまでの荒尾高校・南関高校を再編・統合し
両校の歴史と伝統を受け継ぐ形で
新たなステージへと歩を進めています。

岱志高校としては
今年が4年目となるわけですが
早くも「お家芸」とも言えるような分野が確立されています!

それが、美術。

創立の年から今年度に至るまで
県高校美術展をはじめ、
様々なコンクールにおいて入賞者が続出!
特に今年は顧問の先生が他校の先生から
「今年は岱志の年ですね」
と言われるほどの活躍ぶりなんだとか。

今回インタビューさせてもらったのは
美術工芸コースから7人の皆さん。

前半は
第15回田山淳朗賞高校生ファッション画コンテストin九州・沖縄
で入選した皆さんが登場!
およそ1,000点の応募作品の中から選ばれた皆さん。
どんな作品を?そしてその裏話とは?

皆さんの作品を含め入選作品は
10/29まで
びぷれす熊日会館・鶴屋New-S2階エスカレーター周りに展示中。
先日、渡辺も観てきましたが、
通りかかった女子高生たちが興味深そうに見入っていましたよ。

さらに後半では
くまもと「描く力」2018(熊日主催の美術公募展)
高校生対象のチャレンジ部門で
最高賞にあたる崇城大学賞を受賞した
2年生の山本航大(やまもと・こうだい)くんが登場!

迫力のある作品が高い評価を得たのですが・・・
怒りを表現するつもりが、
出来上がった作品のタイトルは「悔しかッ!!」
製作過程で彼に一体何が?
この作品は熊本県立美術館・分館で
11/27~12/9で展示されます!

・・・と、その前に
26日の「HEROES!!」で、ぜひ!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

10/12 スイーツ甲子園で全国制覇!

先月16日
高校生パティシエ日本一を決める
第11回 貝印スイーツ甲子園が行われました。
この日行われた決勝大会には
東日本・西日本の各ブロックから2チーム、
あわせて4チームが駒を進めたのです。

そのうちの1チーム
慶誠高校の普通科パティシエコースの
女子3人で結成されたチームが、なんと優勝!

彼女たちの作品は”Harmonie”
”調和”を意味する言葉で
・ケーキとその上にある飴細工の装飾
・県産の晩柑とこま・しょうが
・3人のチームワーク
特にこの3点の調和がとれていたそうなんです。

3年前、同じく慶誠高校の先輩たちが
同じく全国大会に進出。
この時は準優勝でしたが、今回の3人は先輩たちを見て
大会に出ることを夢見てここまできたそうなんです。
↓当番組でも取材してました↓
http://blog.rkk.jp/hero/2015/09/26/0926/


さすがにケーキの部分は日持ちしないんですけど
装飾の部分を見せていただきました。

本番ではわずか2時間半のうちに
作り上げていくのですが、
会場のオーブンがトラブルを起こし
各チーム動揺が走ったそうなんです。
彼女たちはどう乗り切ったのか?
そして優勝のご褒美・パリ研修旅行の話になると・・・w

12日金曜23時からの「HEROES!!」は
彼女たちの甘~いお話をお楽しみに!

ちなみに
11/3土曜日に行われる
慶誠高校文化祭では食バザーがあり
パティシエコースの皆さんによる
タルト・ショートケーキ・焼き菓子・マロンパイ・・・
よだれが出てきちゃいます。。。
食べに行こうかしらと思う、味覚が女子な渡辺なのでした。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

10/05 金曜23時初回は「つまようじ」?


今夜の「HEROES!!」は9月22日に崇城大学で行われた
つまようじタワー耐震コンテストに出場した
球磨工業高校建築科1年生の二人をご紹介します。

つまようじを木工ボンドでくっつけてタワーにし、
おもりを増やしながら耐震強度を競うこの大会。

昨年、建築専門部門で優勝した、球磨工業高校。
先輩に続こうとがんばっている
今年のメンバー2人にインタビューをしました!

大会の結果は・・・
予選を突破し、決勝では第4位。入賞まであと一歩でした。

でも、もう来年のリベンジを誓っている彼女たち☆

これからがまた楽しみです\(^o^)/


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

09/29 県内女子初!旋盤の全国大会へ

「スイーツ男子」「刀剣女子」といった具合に
近年、〇〇男子・〇〇女子という言葉が飛び交っていますが
今回ご紹介する生徒はそう言った言い方で表すと

「旋盤女子」

ということになるんです。
(・・・ま、先月、熊日さんがそう書いていたのですが)

八代工業高校3年生の今村華蓮(いまむら・かれん)さんは
先月に行われた「高校生ものづくりコンテスト」旋盤部門で
熊本県大会・九州大会ともに優勝!
11月に名古屋で行われる全国大会に駒を進めました。

熊日の記事によると、
県勢の全国大会進出は3人目で、女子生徒としては初。
・・・ということもあり、記事は大きく掲載。
当番組のみならず、
取材日の翌日に他局のテレビ取材も入るほど
注目が集まっているそうなのです。

八代工業高校の校舎。垂れ幕も、どセンター!

大会では
・細身で背の高い缶ジュースほどの大きさ
・同じ太さで背の低い缶コーヒーほどの大きさ
この2点の鉄素材から
かなり細かく寸法が指定された部品3点を
大会側が指定した旋盤の機械を用いて作るのですが
その制限時間は、わずか2時間半!!!

なかなか時間内に完成させるのが大変なんだそうです。

後列にある素材2点から、手前の3点を作るそう。

29日の「HEROES!!」では
彼女のものづくりの原点から、全国大会への意気込み。
そして、キュートなルックスの彼女が
まさかの㊙彼氏の存在を告白!?

旋盤女子のハートを射止めたのは一体・・・?

そして、番組から重大なお知らせも・・・!
29日土曜22:00からの放送をお聞き逃しなく!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

09/22 ディベート全国王者3人に問う!

「討論」と聞くと、
某局で田原総一朗さんが朝までやる番組だったり、
別の某局で坂上忍さんを中心にやってる番組、
更に別の某局で大阪からやってる番組を想像するかと思いますが・・・

今回ご紹介するのは
8月に東京で行われたディベートの全国大会で
中学生の部を制した
熊本市立出水中学校の男子生徒3人なんです!

手前右から
小橋口 航(こはしぐち・わたる)くん
村山 竣太(むらやま・しゅんた)くん
工藤 孔志郎(くどう・こうしろう)くん
いずれも3年生。

小橋口くんと工藤くんは1年生の頃から大会に出場。
そこに村山くんが2年生から合流し
最終学年となる今年、全国制覇の偉業を成し遂げたそう。

しかし、その道のりは険しく・・・

スランプにあえぐ小橋口くん。
対戦中に意見が割れる小橋口くんと村山くん。
それを必死に軌道修正する工藤くん。

そこには、男たちのドラマがあったのです。

22日の「HEROES!!」では
そんな3人のエピソードや今後の熱い思い。
そして、せっかくならばと
「どうすれば『HEROES!!』をもっと聞いてもらえるか」をテーマに
3人から意見を出してもらいました。

なかなか芯をついた意見に
35歳のおっさん・渡辺はタジタジ。。。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

09/15 宇土鶴城ハンド37年ぶりの快挙

今夜の「HEROES!!」は
今年の全国中学生ハンドボール大会でみごと日本一に輝いた
宇土市立鶴城中学校の女子ハンドボール部をご紹介します。

宇土鶴城のハンドボールは強い‼
そんなイメージをお持ちの方も多いのでは???

実は、
全国中学生ハンドボール大会の優勝は
37年ぶり5度目なんだそうです。

番組では、3年生の中から代表で
3人の生徒さんにお話を伺いました。

ハンドボールを始めたきっかけ
そして日本一になるってどんな心境なのか、
ぜひお聴きのがしなく\(^o^)/


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

09/08 笑顔まぶしい競歩の女王!

今回の「HERIOES!!」は
先月行われたインターハイで
県勢初となる快挙を成し遂げた女子高生をご紹介!

尚絅高校の村上藍(むらかみ・あい)さん3年生。
どうですか!この輝く笑顔!!

彼女が成し遂げたこと、それは・・・
インターハイ5000m競歩での優勝!
そのことを伝えた熊日の紙面(8月4日付け)
1面の顔写真も、スポーツ欄のゴール瞬間写真も
とびっきりの笑顔が輝いていたのです。

今回、放送メディアは初のインタビューだった藍さん。
緊張していたようですが
終始、笑顔で答えてくれました。
・そもそも、なぜ競歩だったのか?
・昨年の国体での悔しい思い出
・今後の大きな目標

きっかけは、貧血。。。

これがかなり興味をそそるんです。
8日の「HEROES!!」でこの謎が解けます!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

09/01 絶品うまいもん甲子園で全国へ!

昨年の夏、当番組では
野球以外の「〇〇甲子園」の数々を取り上げ
一部で好評でしたw

だからという訳ではないのですが・・・
今回ご紹介するのは
「ご当地!絶品うまいもん甲子園」

食を通じて農林漁業の大切さを伝え、
高校生の夢を応援し、
地域を盛り上げ日本を元気にする
(「ご当地!絶品うまいもん甲子園」公式HPより)
そんな趣旨のもと行われているこの大会は、今回で7回目。

その全国大会出場を目指し、
8月14日に行われた九州大会で優勝したのが
鹿本農業高校・食品加工部の3年生
松永風音(まつなが・かざね)さん<写真右>と
上島葵(うえじま・あおい)さん<写真左>。

2人が送り込んだメニューは「あげあげキンパ」
(だからアゲアゲポーズなんですw)
山鹿の特産品「きんかん」の酵素で
「りんどうポーク」を柔らかくし、さらに「赤米」を入れた
韓国風海苔巻き・キンパなんですが、
海苔の代わりに使ったのは「南関あげ」。
地元産のものが4品も詰め込まれた逸品!

味・完成度・プレゼンテーションで
審査されたという今大会。
今回特に頑張ったというプレゼンの内容とは?
そして、5歳上のお姉さんもこの大会に出場したという
葵さんの並々ならぬ意気込みに、なぜか爆笑???

夏休み最後の「HEROES!!」を聞けば
気分上々↑↑になること、間違いなしです!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

08/25 八代で新音楽フェスを立ち上げ!

8月4日日曜日。
八代市の中心部・本町アーケードで
とあるイベントが行われました。

題して・・・「Depend On Music Fes」(和訳:音楽に依存するフェス)

その名の通り、音楽を主体としたこのフェスは
今回が初開催。
何と、地元・八代の高校生たちによって
運営されたのです。

今回お話を聞いたのは
代表を務めた八代工業高校2年の湯野鉄馬(ゆの・てつま)くん。

自らも友人たちとバンドを組んでおり、出演する一方
運営として様々な交渉ごともしてきたそう。

今回のインタビュー現場もじつは
鉄馬くんに(当日飛び入りで)おさえてもらった
本町アーケードの飲食店・飲茶蘭館さんでした。

雪氷のメニューから一押しの「きなこ」をいただいちゃいました!!
抹茶素材の雪氷の上に降り積もったきなこに
黒蜜とあんこの程よい甘みが絶妙!これがメチャメチャ美味い!
ご主人、ありがとうございました!

・・・で、本題ですが
本編のインタビューでは、
鉄馬くんがなぜこのイベントを立ち上げたのか?
じつはこの番組で以前取材した
「ガメ・アートフェスティバル」
(同じく八代の高校生が主体となって行われてきたイベント)
が深く関わっているそうなのです。
http://blog.rkk.jp/hero/2015/07/16/0718/
そして、今後の夢についても聞いております。

ちなみに・・・
本編翌日・26日(日)午後2:25~放送の
「HEROESリクエスト」では
彼の所属バンドが当日演奏した曲もお届け!
こちらもぜひどうぞ!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

08/18 #不登校は不幸じゃない

今回の「HEROES!!」は
放送翌日の19日に行われるイベントで
中心的な役割を担う
成毛侑瑠樺(なるげ・うるか)さんにインタビュー。

笑顔がとても柔和で素敵な女の子です。

例年、夏休みが明ける9月1日は
若者の自殺者が多いとされています。
それを「0」にしたいという思いから
全国各地100か所での同時開催を目指し、
今年初めて行われるイベント、それが

「#不登校は不幸じゃない」

と題した今回のイベント。
発起人は約10年に渡り、不登校を経験。
定時制高校に入学し、3年生の時に起業。
地方創生の新たな仕組みを構築している小幡和輝さん。
うるかさんは、そんな彼の呼びかけに呼応し、
熊本での主催者として名乗りを上げたという訳です。

実際に、全国100か所で開かれることとなったこのイベント。
うるかさんが担当する熊本会場では
・不登校経験者の体験談
・保護者向け座談会・・・のみならず
プログラミングやイラストの体験講座などを行ううえに
出入りは自由、
会場が合志市のマンガミュージアムということもあり
疲れたらマンガを読みゆっくりすることを薦めるなど、
型にはめない、ゆるいイベントにしたいと語ります。

これは、うるかさん自身の
不登校の体験に通ずるものがあります。
自らを”我が強い”と評するうるかさんは
集団生活が苦手だったそう。
学校では、いやがうえにも求められる集団生活などに馴染めず、
小学3年生の時から不登校に。
その頃、自分で自分の存在を認められなかったといいます。
中学に入ると別室登校をしていたそう。
そこでのある先生との出会いが、
彼女を変え、自分を認めるきっかけとなり、
今後に向けた志に結びついているそうなのです。

その具体的な内容については、18日22時からの番組で。

「#不登校は不幸じゃない in くまもと」は
放送翌日の8月19日13時~
合志市の合志マンガミュージアムで開催。
詳しくはこちらのサイトで。
https://futoukoukumamoto.wixsite.com/home

9月3日月曜日の朝
夏休み明けの登校がもの凄く憂鬱な、あなた。
「登校」の1択しか無いということはありません。
「さもなくば命を絶つ」という2択ではもちろんありません。
「不登校」という3択目もあるし、
それは決して後ろ向きなことばかりでもありません。

積極的に不登校を薦めるものではなく、
あくまで「選択肢のひとつ」を提示するこの取り組み。
今回の放送、そして翌日のイベントで
それを少しでも分かってもらえたら、と思います。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。