04/03 8年目突入!高校生シンガー登場

おかげさまで当番組は、8年目に突入しました!
引き続きRKK Boys & Girls キャンペーンの
フラッグシップ番組として
頑張っている中高生をどんどんご紹介して参ります!!

今回お話を聞いたのは
現役高校生シンガーソングライター
坂本タケルさん。

音楽を始めたきっかけは、
2016年・熊本地震の後に被災地支援のため来てくれた
ゆずのライブを見てからだというタケルさん。

それまではピアノを習っていたものの、
ギターに目覚め、おじいちゃんに
練習用のギターを買ってもらったそうなのです。

ハマっていく中で、芽生えた思い。
そして、昨今のライブ事情。
さらには今週から3年生になったタケルさんの今後。

笑いを交えながら話してくれましたよ。。。

坂本タケルさんについて詳しくは・・・
HP:https://stakeru1475.wixsite.com/stakeru1475
twitter:https://twitter.com/stakeru1475
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC3Q7S4HRc_SnbnEM4SINs4w
instagram:https://www.instagram.com/takeru1475/
facebook:https://www.facebook.com/takeru1475/

そして今回から、新メンバーが登場!
お昼に放送している「塚原まきこの福ミミらじお」では
アシスタントとして頑張っている
”ばしこ”こと石橋尚子さんです!

(「福ミミ」おまけ配信で見た!という方も居ますよね)
そんな”ばしこ”にちなんだ新コーナーも開始します!
4月3日の放送を乞うご期待です!!!!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

03/27 旅立ちの春 from人吉 and…?

令和が始まった今年度も、最後の金曜日!
3月27日の「HEROES!!」は・・・

昨年6月に行われた
グレンツェンピアノコンクール全国大会
高校生の部において、
最優秀賞にあたる金賞を受賞した
徳澄 晶(とくずみ・あきら)さんをご紹介!

晶さんはつい先日、人吉高校を卒業したばかりで
来週からは福岡での大学生活が始まります。
「【熊本】の頑張っている【中高生】をご紹介」
している当番組なので・・・
今回紹介しないと取材対象から外れてしまう!!
そんな焦りの中、
何とか滑り込みでご紹介に至ったわけです。

小学校1年生の頃から始めたピアノ。
2人いるお姉さんの影響で始めたそうなんですが
習い始めてからこれまで一貫して指導してくださった
恩師とのエピソードは聞き応えあります!

そしてそれ以上に
大学入学直前だからかも知れませんが、
晶さん・・・とても素敵な女性なんです。
年齢相応のかわいい面もありつつ、
気品があり、所作がきれいで、纏う雰囲気が清楚なんです。
さらに晶さんの見事な心遣いのエピソードも。。。
37歳、渡辺。すっかり、心を射抜かれてしまいました。

(卒業式後とはいえ)
本当にご紹介できて良かったと心から思っています。

・・・そして
”旅立ちの春”は晶さんのみならず。。。
27日の「HEROES!!」をお聞き逃しなく!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

03/20 高校生聖火ランナーが走る理由

【3/24追記】
※東京オリンピック・パラリンピックが1年程度延期となり、
 国内各地の聖火リレーは中止となりました。

遂に今年の夏に迫った、東京2020!
金メダルの行方に世界中が注目するのはもちろんのこと
その前後の開会式や閉会式、
そして聖火リレーにも熱い視線が集中します。

今回の「HEROES!!」では
その聖火リレーのランナーに当選した
天草高校の2年生・松田夏実さんにインタビュー!

ご覧の通り、笑顔がまぶしい夏実さん。
たまたまテレビで聖火ランナーを募集していることを知り
地元・天草への想いを携え、応募。

今回のインタビューでは
天草への想いや、
応募から当選までの一部始終なども詳しく聞きます。
そして・・・夏実さんが走る理由が何とも胸を打つのです。
乞うご期待!

夏実さんにとっての本番は5月6日。
インタビュー取材時点
さらにスタジオ収録時点でも
どこを走るかは発表されていませんでしたが
本人の希望通り、地元・天草を走ることに決定!
天草市本渡にある、
天草市民センター ➡ 本戸公園のどこかです!!

わずか200mほどではありますが、
本人の一生の思い出になるのはもちろんのこと
子孫にも語り継げる”レガシー”ですよね。。。

トーチに見立ててマイクを掲げてもらいました。
ごめんね。こんな事させちゃって(;^_^A


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

03/13 彼女がボランティアをする理由

近年、自然災害があちこちで起きています。
その度にボランティアの方々が現地に出向き
被災者の皆さんの手助けをされています。
熊本地震でも全国各地から来てくださいましたよね。。。

今回ご紹介する高校生は
この7年ほど
九州界隈で起きた災害の被災地に出向き続けている
芦北高校1年生・橋本瑠奈さん!

彼女がボランティアをする理由
それは、これまで助けてもらう機会が多かったからこそ
困っている人を助けたいというもの。

ん?
瑠奈さんは何を助けてもらって来たのか?

実は彼女、「全身関節弛緩症」という
つまりは・・・関節が軟らかすぎるために
ケガをしやすい体質なんです。
足の指だったり膝の関節が軟らかすぎるため、
特にでっぱりが無い場所においても
こけてケガすることが多かったり、
また、踏ん張りがききづらく歩くスピードを上げられず、
小学校時代は心無い言葉や石を投げつけられるなど
辛い思いをしたそうです。

しかしそんな中でも
様々な場面で助けてくれた人もいたわけで
助けてもらう有難みをよく知っているのです。
そして、思ったのです。

困っている人の助けになりたい、と。

13日の「HEROES!!」では
そんな瑠奈さんのみなぎるパワーの源が明らかに?
答えは・・・この写真でもわかりますねw

ところで、背景・・・見覚えありますよね?

今回のインタビュー場所、じつは
RKKのアトリウムでして。
先月24日(天皇誕生日の振り替え休日)
「ラジてん」への生出演直前に録らせていただきました。
その生放送をスタジオサブで見守ってきましたが
キムカズさん・須藤あきさんを前に
堂々たるトークを展開していましたよ。。。
(いい練習になったかなw)


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

03/06 3年間の”おもひでぽろぽろ”

早速ですが・・・
まずは皆さん、こちらをご覧下さい。

どうですか?
一度は見たことのある絵柄ですよね。

「あらあら、今回のHEROESはジブリ展か何か?」
「あれ?番組の内容って・・・?」

そんな風に疑問に思った方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

さて、今回ご紹介するのは小国高校の男子4人。
陸上部3人、テニス部1人の活発な男の子たちです。

んんん?つまり・・・?

・・・と、この辺りにしておかないと、
(中華さんに)叱られてしまいますね!笑

実はこの4人にはジブリの大ファンという共通点があり、
このジブリの絵も卒業制作の一環として
4人が手掛けたものなんです。

確かに好きこそ物の上手なれとは言いますが、
ここまで究められてしまっては、
スタジオもオファーせざるを得ないのでは・・・!?

しかし小国高校には実は美術の授業はなく、
上記の通り、4人はスポーツ部。

謎は深まるばかりですね・・・。

ということで、恐らく皆さん不思議だろう
どういった経緯でこの作品制作に至ったのか、
黒板に肌色のチョークなんてあった!?
何でこんなに絵が上手いの~!?

気になる答えは・・・「HEROES!!」本編で!

☆おまけ

『はい、バールス(ぱしゃり)』

『目がァァァ!!!』


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

02/28 高校生アーティスト「Taiyo」とは

今回ご紹介するのは
現役高校生アーティストのTaiyoさん!

今月9日に日曜午後3時~放送の
「いい曲プレゼンターズ」にご出演いただきまして
http://blog.rkk.jp/e-kyoku/2020/02/09/02-09/
その音楽にかける思いと独創性に感銘。。。

男子高校生が音楽をやる!となると
バンドが中心のJ-POPかな~と思っていたのですが
(その部分からも刺激は受けつつ)
Taiyoさんの場合は
幼いころから馴染みのあった
クラシックとラテンが主軸なんですって!!
そしてそれだけにとどまらず
PCにて作りこむタイプの”打ち込み”
ちょうどPerfumeのような感じの音楽にもハマっているそう。

28日の「HEROES!!」では
そんなTaiyoさんの曲もご紹介!

さらに・・・
開校当時、話題を呼んだ通信制の高校
「N高等学校」に在学とのこと。
どんなスクールライフなのか?疑問をぶつけてきました。

まぁ~とにかく、しっかりした子です。
何度「ほぉ~」とか「はぁ~」とか唸ったことかw
気になった方・・・twitterをチェック!
https://twitter.com/taiyo_kumamoto


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

02/21 明るい未来も耕すために

さて、本題に入る前に・・・

「農福連携」という言葉、皆さんはご存知ですか?

文字をひとつずつ読み解いてみれば分かる通り
「農業」と「福祉」が「連携を図る」という
農林水産省が推進している取り組みなんです。

具体的には、
特に働き手が少なくなってしまっている農業で
障がい者の方を雇用できる機会を多く設け、
障がい者の方の収入源を増やせるようにしよう!
そして同時に農業の担い手不足も改善を図ろう!

という内容になります。なるほど、一石二鳥・・・!?

今回は菊愛会と手を組んでそんな農福連携に着手した
菊池農業高校の生徒さんたちにお話を聞いてきました!

ちなみに今回出来た「大豆フロランタン」と
「ミルクパン」の2品はヤフーショッピングで
販売予定になっています。

販売開始は2月末から3月頭の予定だそうです。

皆さんも「ヤフー 農福連携 菊池農業高校」で検索、
要チェックでお願いします(^^♪


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

02/14 英語でスキットする大会?

さて、早速ですが問題です。
Q.「スキット(skit)」とは一体何でしょう?
(コラそこ!すぐにネットで調べないの!w)

今回ご紹介するのは
先月行われた
第4回熊本県高等学校 英語スキットコンテストで
第2位に入った尚絅高校の3人。

尚絅の中高一貫コースに所属する3人は、現在高校1年生。
彼女たちのコースは
少人数なうえ、6年間クラス替えもなく
とても濃密な時間を過ごしているわけです。

そんな3人で挑んだ今大会。
県内の高校から35チームが参加し、
英語のスキット、すなわち寸劇で競ったのです。
その審査基準は・・・内容・表現力・英語力。
1ジャンルだけ秀でていても勝てないのです。

今大会のテーマは「new era(新時代)」
LGBTを取り巻く環境やAIだったりテクノロジーだったり
それぞれのチームが描く”new era”を
3分間の英語の寸劇で表現。
中には笑いを取りに行くチームもあったそうです。

さて、尚絅のチームが演じた題材は・・・
スウェーデンの活動家であり
アメリカ・トランプ大統領を後ろから
不愉快そうな表情で見つめていた姿が印象的な
グレタ・トゥンベリさん。

確かに、新時代の活動家ですよね~。

しかし、彼女たちのスキットは
単に彼女を演じたのではありませんでした。。。
その内容とは・・・?
14日23時からの「HEROES!!」でたっぷりと!

インタビュー中のひとコマ。
ボディーランゲージの大きなメンバーを
他の2人が真似る図。
ここでも寸劇が繰り広げられてましたよw


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

02/07 高校生活集大成の卒業制作展

気付けば年末、そして気付けば新年ひと月を終えて
もう2月になりました。早いですね~・・・。

小さい頃は時間が経つのがあっという間だ~!
という風にはあまり感じなかったような気がするのですが、
私もやっぱり大人になったという事なんでしょうか。
(とっくに成人してますが。笑)

まだまだ中高生の皆さんにも負けない若さ!
くらいの気持ちでいたので、
感慨深いような何とも言えないような・・・。

さて、この時期は卒業を目前に控えた時期でもあります。
今回は必由館高校芸術コースの書道系・美術系の皆さんが
1月21日から26日にかけ熊本県立美術館分館で行った
卒業制作展に足を運んできました。

この卒業制作展、芸術コースの皆さんが
高校生活3年間の中で学んできたものの集大成となっていて、
それぞれが手掛けた個人の作品がギャラリーにずらり。

書道系の皆さんの作品、美術系の皆さんの作品と
順番に拝見させて頂きましたが、

圧倒されんばかりに力強い迫力があるもの、
惹き込まれそうなほど繊細なもの、
強いメッセージ性を訴えてくるもの・・・

思わず魅入ってしまうような作品が勢揃いで
本当に高校生がこれを手掛けたのか!と、驚いてしまいました。

お話を聞いたのは代表して美術系のお二人です。

※作品写真のSNSへの投稿を禁止されていましたが
 特別に許可を得て掲載しております。

彼女たちが指しているのは今回の卒業制作展の
パンフレットに選ばれた作品。

そして後ろにちらちらと見えるのが
美術系コースの生徒さんがそれぞれ手掛けた作品です。
今見てもやっぱり圧巻の出来。すごいですよね。

取材では芸術コースで何を学んだのか、苦悩や二人の将来を
詳しく聞いてきました。

今回も30分間、どうぞごゆっくりお付き合い下さい。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

01/31 薫り高いほうじ茶の●●を製作

皆さんは、ご自身の住んでいる地域の
「特産品」をご存知ですか?

今回ご紹介する
芦北高校農業科のあるプロジェクト班が製作したのは
まさにその「特産品」を生かした物なのです。
それは・・・

【ほうじ茶シフォンケーキ!!】

芦北町と言えば
「みかん」や「でこぽん」といった
柑橘類のイメージが強いですよね~。
一方で「ほうじ茶」も特産品で、
その香りの良さから芦北町の企業が
無農薬のほうじ茶を販売する程なんです。

ところが・・・
プロジェクト班の採ったアンケートによると
芦北町民でも、ほうじ茶が特産であることが
あまり知られていないという事が明らかに。
そこで、地元企業とコラボして
違ったアプローチから
ほうじ茶を売り込むことになったのです!

今回の「HEROES!!」では
このシフォンケーキの誕生秘話。
そしてメンバー全員が3年生という事もあり
このプロジェクトの今後についてもインタビュー。
どうやら進化の過程にあるようですよ。。。

この「ほうじ茶シフォンケーキ」が気になる!
食べてみたい!という方!!
水俣市のモンブランフジヤさんの店頭でのお求め
もしくはネット注文も可能です。
http://store.fujiya-m.com/?pid=145185428
こちらのページでご確認を。。。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。