月別アーカイブ: 2018年10月

10/26 創立4年目・岱志のお家芸に?

平成27年、荒尾市に誕生した「岱志高校」。
それまでの荒尾高校・南関高校を再編・統合し
両校の歴史と伝統を受け継ぐ形で
新たなステージへと歩を進めています。

岱志高校としては
今年が4年目となるわけですが
早くも「お家芸」とも言えるような分野が確立されています!

それが、美術。

創立の年から今年度に至るまで
県高校美術展をはじめ、
様々なコンクールにおいて入賞者が続出!
特に今年は顧問の先生が他校の先生から
「今年は岱志の年ですね」
と言われるほどの活躍ぶりなんだとか。

今回インタビューさせてもらったのは
美術工芸コースから7人の皆さん。

前半は
第15回田山淳朗賞高校生ファッション画コンテストin九州・沖縄
で入選した皆さんが登場!
およそ1,000点の応募作品の中から選ばれた皆さん。
どんな作品を?そしてその裏話とは?

皆さんの作品を含め入選作品は
10/29まで
びぷれす熊日会館・鶴屋New-S2階エスカレーター周りに展示中。
先日、渡辺も観てきましたが、
通りかかった女子高生たちが興味深そうに見入っていましたよ。

さらに後半では
くまもと「描く力」2018(熊日主催の美術公募展)
高校生対象のチャレンジ部門で
最高賞にあたる崇城大学賞を受賞した
2年生の山本航大(やまもと・こうだい)くんが登場!

迫力のある作品が高い評価を得たのですが・・・
怒りを表現するつもりが、
出来上がった作品のタイトルは「悔しかッ!!」
製作過程で彼に一体何が?
この作品は熊本県立美術館・分館で
11/27~12/9で展示されます!

・・・と、その前に
26日の「HEROES!!」で、ぜひ!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

10/19 玉女フロランタン玉名PAで販売中!

今回ご紹介するのは、玉名女子高校の生徒さん。

玉名女子高校 × NEXCO西日本のコラボレーション商品。
九州自動車道玉名パーキングエリアの
上下線で販売されている
『柑橘香る玉女フロランタン』

開発に関わった生徒さんへインタビュー!

数ある熊本産の柑橘の中でも
『不知火』が使われているこのスイーツ。
不知火の甘さとさわやかさが感じられます。

玉名パーキングエリアでぜひ手に取って下さいね。

取材にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

10/12 スイーツ甲子園で全国制覇!

先月16日
高校生パティシエ日本一を決める
第11回 貝印スイーツ甲子園が行われました。
この日行われた決勝大会には
東日本・西日本の各ブロックから2チーム、
あわせて4チームが駒を進めたのです。

そのうちの1チーム
慶誠高校の普通科パティシエコースの
女子3人で結成されたチームが、なんと優勝!

彼女たちの作品は”Harmonie”
”調和”を意味する言葉で
・ケーキとその上にある飴細工の装飾
・県産の晩柑とこま・しょうが
・3人のチームワーク
特にこの3点の調和がとれていたそうなんです。

3年前、同じく慶誠高校の先輩たちが
同じく全国大会に進出。
この時は準優勝でしたが、今回の3人は先輩たちを見て
大会に出ることを夢見てここまできたそうなんです。
↓当番組でも取材してました↓
http://blog.rkk.jp/hero/2015/09/26/0926/


さすがにケーキの部分は日持ちしないんですけど
装飾の部分を見せていただきました。

本番ではわずか2時間半のうちに
作り上げていくのですが、
会場のオーブンがトラブルを起こし
各チーム動揺が走ったそうなんです。
彼女たちはどう乗り切ったのか?
そして優勝のご褒美・パリ研修旅行の話になると・・・w

12日金曜23時からの「HEROES!!」は
彼女たちの甘~いお話をお楽しみに!

ちなみに
11/3土曜日に行われる
慶誠高校文化祭では食バザーがあり
パティシエコースの皆さんによる
タルト・ショートケーキ・焼き菓子・マロンパイ・・・
よだれが出てきちゃいます。。。
食べに行こうかしらと思う、味覚が女子な渡辺なのでした。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

10/05 金曜23時初回は「つまようじ」?


今夜の「HEROES!!」は9月22日に崇城大学で行われた
つまようじタワー耐震コンテストに出場した
球磨工業高校建築科1年生の二人をご紹介します。

つまようじを木工ボンドでくっつけてタワーにし、
おもりを増やしながら耐震強度を競うこの大会。

昨年、建築専門部門で優勝した、球磨工業高校。
先輩に続こうとがんばっている
今年のメンバー2人にインタビューをしました!

大会の結果は・・・
予選を突破し、決勝では第4位。入賞まであと一歩でした。

でも、もう来年のリベンジを誓っている彼女たち☆

これからがまた楽しみです\(^o^)/


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。