03/01 ASPA閉鎖であのクラブが


1月。残念なニュースが流れました。
それは、2月末をもって
菊陽町のスポーツ施設「ASPA」が閉鎖されるというもの。

このニュースを聞いていちばんに浮かんだのは
以前この番組でご紹介した
熊本アイスホッケージュニアクラブの皆さんの顔でした。

2年前の取材では
震災後でアクアドームが使えない中、
県内唯一のスケートリンクとなっていたこともあり
県内のもうひとつのアイスホッケーチームと
融通しながら練習に取り組む様子などをご紹介しました。
http://blog.rkk.jp/hero/2017/03/30/0401/

今回訪れたのは閉鎖6日前の2月22日。
前回と同じく、一般向けの営業が終わった午後7時過ぎ。
リンクの上にはアイスホッケー独特の
鎧にも見えるユニフォームに身を包んだ
彼らの姿がありました。


今回のインタビューでは
前回も話を聞いたゴーリー(ゴールキーパー)や
少年時代からASPAに通い詰め
現在ではクラブのコーチを務めている男性に話を聞き
ASPAへの思い、そして今後について語ってもらいました。

3月1日金曜23時から、聞いてください。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。