カテゴリー別アーカイブ: 未分類

01/13 高校時代に作った焼酎の蔵開き

13日の「HEROES!!」は・・・

今月4日、あさぎり町にある県立南稜高校に
食品科学科を2年前に卒業した新成人およそ30人が集合!
在校時に実習で作った焼酎の蔵開きが行われました。

実習中、香りを嗅ぐだけだった彼らが
新成人になり、初めて味わう焼酎のお味とは。
当時の担任の先生や
室長(=いわゆる学級委員)によるスピーチも含め
会場の様子を内山がリポート!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

01/06 戌年初回にふさわしい部活へ!

明けましておめでとうございます!
2018年も「HEROES!!」をよろしくお願いします。

戌年にふさわしく
そのトップバッターを飾るのは
菊池農業高校のスポーツドッグ部!!

(おそらく)県内では唯一で全国的にも珍しい
犬にまつわるこの部活動の活動内容は
フリスビードッグの大会に向けた練習のみならず
各部員に割り当てられた担当犬の育成・世話も。

相手が生き物ということで・・・
人間が休みだろうと関係がないわけです。
つい先月に代替わりしたという
前・部長と前・副部長の2人にインタビュー。
そのあたりの苦労も伺っております。
さらに2か月もすると訪れる担当犬との別れ・・・
彼らの思いは?

1月6日22時からの「HEROES!!」で。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

12/30 超多忙!高校生平和大使に聞く

朝鮮半島情勢が緊迫の度合いを増した2017年も
間もなく終わりを告げようとしています。

今年最後の「HEROES!!」でご紹介するのは
高校生平和大使の肩書きを持つ
荒木美柚(あらき・みゆ)さん
九州学院高校の2年生です。

唯一の被爆国に住む高校生として
広島・長崎への訪問のみならず
戦時中、被爆しながらも満足な補償も受けられなかった
韓国の方から直接話を聞いたり、
スイス・ジュネーブの国連欧州本部を訪れ
核兵器の廃絶などを訴えるなどの活動をしているのです。

そんな美柚さん
11月開催の高校生フェスティバルでも
ステージで活動報告をしたり
パネルディスカッションを行ったのですが
とにかく、よどみなくハキハキとした語り口は
タレントの渡辺も感心させられるほど。

さらに高校生平和大使だけでなく
部活を掛け持ちし、いずれも部長を兼務。
ちらっと見せてもらったスケジュール帳は
そこそこ充実してきたと自負する渡辺のそれを
はるかに上回るほど、ビッシリ埋まっています。
実際、このインタビューも時間のあるうちにと
11月に収録させてもらったんです。

今年最後の土曜の夜、
平和について考えてみませんか?


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

12/23 6年ぶりの花園!熊本西ラグビー部

熊本県内高校ラグビー界の伝統校が復活!
来週開幕の全国高校ラグビー大会に
熊本西高校ラグビー部が6年ぶりに出場します。

5年前も県大会で優勝していたのですが、
決勝戦では「同点優勝」。
県代表を決める抽選で切符を失っていたのです。
※ラグビーはルール上、同点で試合終了ということもあるそうなのです。

今回お話を伺ったのは
3年生のキャプテン・・・ではなく「統括リーダー」の2人。
今年度からキャプテン制を廃止し、設けられたこのポジション。
久々の花園進出にも、この機構改革が
いい影響を及ぼしたようなのです。

詳しくは23日(天皇誕生日)の夜
「HEROES!!」をお聞きいただき、
初戦となる28日の青森北高校戦から
しっかり応援をお願いします!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

12/16 圧巻の行動力が表彰につながる!

今夜の「HEROES」は、
「ボランティアスピリットアワード2017」の九州ブロックにて、
ブロック賞を授賞したある高校生にスポットを当てます。

青少年のボランティア活動を称える
ボランティアスピリットアワード。

今回紹介する高校生が、
どんな活動を行ってきたのか、、、
その圧巻の行動力の源とは???

ぜひお聴きください\(^^)/


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

12/09 人吉球磨の新名物を商品化!

今夜の「HEROES!!」は、球磨商業高校×ローソンのコラボ商品
「タイピーエンピロシキ」 の商品開発に携わった
高校生をご紹介します。

県南フードバレー推進協議会が高校生から募集した
アイディアレシピコンテストで、「タイピーエンピロシキ」を考案!!!
お題だった県南食材に選んだ食材は、
なんと「キクラゲ」

そして、熊本県内のローソンで
11/21から期間限定販売されました。
(※12/9現在、販売は終了しています)

11/24には、メンバー11名が人吉球磨のローソン
2店舗に分かれ販売実習\(^o^)/
その実習先で、インタビューをさせていただきました。
ぜひ、お聴きください!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

12/02 第6回くまもと高校生フェス本番!

先月11日の放送でご紹介した
「第6回くまもと高校生フェスティバル」が
先月19日に花畑広場で行われました。

当日午後2時半から
RKKラジオ「日曜GOGOチューン♪」の生放送がある渡辺が
それまでの時間を利用して
ステージプログラム出演者にインタビューをかけて回ったのです。

まずはMCを務めたルーテル学院高校の放送部2人。

人前に立ってのMCは、この日が初めてだという2人。
緊張感MAXだったので
プロとして「楽しめ!」とアドバイスしておきましたw

続いては熊本北高校男子ダンス部。


この日だけのスペシャルメニューを
試験による部活動の休み期間をものともせず披露!
会場を大いに盛り上げてくれました。

そして、菊池女子高校バトントワーリング部。


序盤はご覧の色違いTシャツに身を包んでいたのですが、
後半ではレオタード姿に!
気温10度。冷たく強い風が吹いていた会場で
身長の2倍以上もの高さにバトンを放り投げ、すべてキャッチ!
お見事でした。。。

さらには九州学院高校チアダンス部「MIRIAMS」。


キレッキレのダンスと笑顔。
5年前、当番組の初回を飾ってくれた当時中学生のメンバーも
今や高校3年生。OGとなっていましたが、この日は限定復活!
ダンスの合間のMCもぬかりなく、エンターテインメントでした。

他にもたくさんのステージイベント
そして食バザーや、縁日イベントも高校生の手作り。
私立高校の学費無償化や、高校生平和大使の活動報告など
今回のイベントの核心部分もしっかり頑張っていました。

実行委員の皆さん、出演者の皆さん
寒い中お疲れさまでした!!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

11/25 がんばる矢部高生を直撃!

今回の「HEROES!!」は
熊本県がんばる高校生表彰を受けた、
矢部高校3年生の北野さんをご紹介します。
学業、スポーツ、文化活動において、
他の生徒の模範となる高校生を表彰するという熊本県の取り組み。
今年は、100名ほどの高校生が授賞したそうです。
矢部高校から1名推薦されて表彰された北野さんが、
コツコツ・積極的に取り組んできたこととは???

ぜひ、放送でチェックしてね‼


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

11/18 星翔アーチェリーのナイスコンビ

今夜の「HEROES!!」は、
東海大学付属熊本星翔高校のアーチェリー部を
ご紹介します。

インタビューに答えてくれたのは
2年生男子の二人。
10月に北九州市で行われた
九州高校アーチェリー新人大会で優勝した戸田くん
3位の高松くんは、良きライバルなはず(笑)なのですが、、、
まるでお笑いコンビみたい(≧∇≦)

準決勝で対決することになった時の気持ちや、
好きな人の話、
オリンピックへの夢まで語ってくれました☆

ぜひ、聴いてくださいね‼


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

11/11 来週開催!高校生フェスって?

番組ではこれまでも
高校生主体のイベントを数多くご紹介してきました。
最近では「ナキワラ!」(9月9日放送)
http://blog.rkk.jp/hero/2017/09/07/0909/
そして、先々週と先週ご紹介した「MASHIフェス」なども。

今回ご紹介するのは
今月19日に花畑広場で開かれる
「第6回くまもと高校生フェスティバル」
高校生が主体となり運営し、
同じく頑張る高校生たちがステージ発表をしたり・・・と
ここまでは他でもよくあることなんですが。

実はこのイベントの核となっているのは
「私学と公立の格差を無くしたい」という思い。
この両者の大きな差は、授業料。
家庭にとってはこれが大きな負担となり、
それが故に断念せざるを得ない生徒がいるのも事実です。

私立高のみならず公立高の生徒にも
ステージに参加してもらいつつ
私学助成増額を訴え、
署名活動を行っているのがこのイベント。

11日の「HEROES!!」では
本番に向け準備で大忙しの実行委員長たちに
準備段階での苦労や見どころも伺っています。

ぜひ、このインタビューを聞いて
19日は花畑広場へ!!

白熱した?話し合いの模様。

シナリオも高校生が自ら製作。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。