タグ別アーカイブ: スポーツ

07/05 全国の舞台へ!星翔アーチェリー

いよいよインターハイまで1か月を切りました!
「南部九州総体」というように
熊本・宮崎・鹿児島・沖縄がメイン会場なのです。
(ヨットのみ令和6年まで和歌山で固定開催)
そんな地元開催の大会で
活躍が期待されるチームをご紹介!

それが今回登場する
東海大学付属熊本星翔高校のアーチェリー部!

彼らは火曜日を除く毎日、
学校から直線距離ですら5km以上離れた
県民総合運動公園にある弓道場(の横のアーチェリー場)で
練習をしています。

取材に訪れたこの日は
時折強い雨が降りながらも気温は26度ほどあり
蒸し暑く、肌にベトベトまとわりつくような
ジメジメしたいや~なコンディションでした。
担当の毛利監督によると
もともと狩猟からできたスポーツ。
よっぽどの荒天でない限り大会も行われるので
どんな天候の時でも対応できるよう、
雨の日でも練習に汗を流しているのだそう。

今回、番組では11人居る部員の中から
現在のキャプテンである2年生と
6月末に行われた九州大会において
17年ぶり2度目の優勝を果たした団体戦のメンバー
3年生3人にインタビュー!
個人で3位に入ったメンバーも居るわけですが
聞いてみると「また3位か・・・」と悔しい結果だったそう。
その真相とは・・・?

県内他校からすると、少数精鋭のこのチーム。
それでも結果を出せている理由とは?
来月7日から八代で行われるアーチェリー競技。
残り1か月と迫る中、
星翔アーチェリー部はまだまだ進化します!

ちなみに・・・
今回の番組内ではるかちゃんが買ってきたグッズがこちら。

しっかり顔作っとるやないかいw


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

06/28 ダンス選手権に挑む〇〇〇部?


前列の皆さんの手元に注目。。。
「D」「A」「N」「C」「E」

今回訪れたのは、小高い丘の上にある
水俣高校の第2体育館。
生徒たちが毎朝通う校舎からは直線距離にして1.3km!
ここは旧・水俣工業高校と合併する前の
旧・水俣高校校舎があった場所なんです。

今回ご紹介するのは
校舎からの距離のみならず
苦しい中でも頑張っている皆さんです。

7月31日に行われる
日本高校ダンス部選手権九州大会には、
県内から強豪である鎮西・南稜と共に、
今回初めて水俣高校が出場することとなりました。
部員は女子14人。
「ダンスがやりたい!」という熱い思いを持った
現2年生が立ち上げた新しい部活動なのですが・・・
ここからが少し違うのです。

彼女たちの所属はダンス部・・・ではなく
新体操部。
当番組でもご紹介した新体操部は2年前、
選手が0になり廃部の危機に。
一方、ダンス部を立ち上げたい彼女たち。
しかし、新たに起こす際は「同好会」からスタートせざるを得ず
大会への参加や遠征費用など、かなり不利になってきます。

そこで提示された案、それは
”新体操部という看板の中でダンスをする”というもの。
彼女たちはそれを受け入れました。
先生方にも、保護者にも、友達にも、地域の皆さんにも、
様々な方々から理解を得るべく活動を頑張ったそうなのです。

28日の「HEROES!!」では
立ち上げの中心にもなったキャプテンを中心に
インタビューを敢行!
メンバー14人の思いに迫ります!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

06/14 総体開会式を「声」で支える


先月31日。えがお健康スタジアムで
県高校総体の開会式が行われました。
RKKテレビでの生中継をご覧になったという方も
多くいらっしゃったんじゃないかと思います。

今回の「HEROES!!」では
その開会式を声で支えた皆さんをご紹介!
そう。場内アナウンスです。

午前7時半過ぎ。
まだまだ開式まで時間がある中、
発声練習している高校生たちの姿が。

行進する選手たちや、スタンドに動員された高校生たち
関係者に親御さん。
少なく見積もっても数千人は居る会場を
声で支えたのは、5人の高校生でした。
宇土高校から4人・熊本工業高校から1人。
発声練習から密着させてもらったのですが
日ごろの訓練の成果もあって
滑舌が良いし、聞き取りやすい声で
雑談すらも聞き心地が良かったりするんですよ。

さて、

5人が場内アナウンスした現場は
スタジアムの一番上。
最初に書いたRKKテレビの生中継で
田名網アナ・野溝アナが居た放送席よりもさらに1フロア上!
スタジアム内のエレベーターでは7階にあたる場所なんです。
(かくいう渡辺も初めて立ち入った場所でした)
そこに設置された場内アナウンス用マイクのある席からは
こんな景色が広がっていました。

めちゃめちゃ緊張するでしょう。
そして、めちゃめちゃアドレナリンが分泌されるでしょう。

開式前の諸連絡に始まり、
参加79校の入場行進時には校名や旗手・団長と人数などの読み上げ
登壇者の紹介アナウンスなど
5人が入れ代わり立ち代わりマイクの前に座り
進行していったのです。
5人の努力はもちろんのこと、
傍らには的確な指示・アクセントや抑揚など
読みの的確なチェックを入れる先生の姿もありました。

この日は運悪く、
開会式が始まるころから雨が降り始め、
行進中には勢いを増し、
すべてのプログラムを終えるころにようやく上がりだすという
屋根のない位置、とりわけピッチ上に居た皆さんには
不憫この上ない状況でした。
そんなこともあり、アナウンスの現場では
雨天時用の原稿に差し替えられたり、新たな原稿が入ったりと
バタバタしていたのです。
もちろんマイクを通して届く声に焦りは無く、
むしろ落ち着き、安らぎを感じるほど。

今回の番組では、
バッチリ務め上げた直後の5人にインタビューを敢行!
根掘り葉掘り聞いてきちゃいましたw
お楽しみに!!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

06/07 ソロトワールで魅せる!

部活動を頑張っている皆さんは
年度始めからこの時期、かなり忙しかったと思います。
ここしばらく各地、それから各部活動でそれぞれ
八月に行われるインターハイの県予選が行われていました。
三年生は特に三年間の集大成として
全国に向けて励んでいた方も多いんじゃないでしょうか?
結果が出せた方も、今回惜しくも一歩届かなかった方も、
それからまだ結果が出ていない方につきましても!
皆さんお疲れ様でした。

というわけで今回は去る5月5日のコンテストで金賞を受賞し、
見事全国への切符を手にした選手に取材をしてきました!

熊本中央高校の3年生、西谷優芳(にしたに まほ)さん。
彼女はバトントワリング部に所属しているのですが、
なんと中央高校の部員では
最後の一人になってしまったのだそうです!

3歳からバトンを続けてきた西谷さん。
取材ではバトンに向き合う熱心な姿勢の一方で
少しお茶目でひょうきんな一面も見せて下さいました。

こんな先輩に教われたらきっと楽しいだろうな~!
と思えるようなお話が盛り沢山です。
まだ部活に迷っている・・・
なんて皆さんもまだまだ遅くありませんよ!
今回の「HEROES!!」西谷さんのお話では
「観衆に魅せること」の魅力に
きっと気付いてもらえると思います。

是非今週も楽しんでお聴きくださいね~!


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

05/03 個人でボウリングの日本代表に!

今年2月に行われた
「RKKスーパーボウリング大会」タレントスコアバトルに
10年ぶり2度目の出場で、
絶対王者(?)岩本美希さんに次ぐ第2位に入った渡辺。
ずば抜けて上手いわけではないものの、
♪ボウリングが 好きなんです
(レッツゴーボウリング / 桑田佳祐 & The Pin Boys)より

そんな渡辺が「令和」一発目に取材するのは
ボウリングで頑張る高校生!
国府高校2年の藤永北斗(ふじなが・ほくと)くん。

アマチュアながらパーフェクトを
何度も出す腕前のお父さんがきっかけで
幼少のころから始めたボウリング。
自らもすでに8回パーフェクトを出したそうです。
すっごいでしょ?

高校でも部活動で仲間と切磋琢磨しながら
レベルアップし続けていると思いきや・・・
国府高校にボウリング部は存在しないのです。
同好会でもありません。

北斗くんは「個人」として練習し、
ほぼ毎週末、大会にも出場しているのです。
そして、その実力が認められ
何と!今年度の全日本ユースナショナルチーム入り!!
全国の高校生のうち
わずか11人しかいないという
選ばれし男なのですよ!!

練習や遠征時にかかる費用は手出しの状態で
金銭的な負担はかなりあるそうなのですが、
国府高校には「エキスパート特待生」という制度があり
学校に「部」が存在しなくとも、
大会出場のため公欠が取れるなどサポートが受けられるんです。
国府高校内には
同じく個人で頑張るボウリング仲間が居て
それぞれのペースではあるものの
同じボウリング場で練習を共にすることもあるそうです。

改元を迎えるこの大型10連休は
長崎で全日本ユースナショナルチームの合宿!
時代をまたいで練習に精を出します。

サウスポーだという北斗くん。
左腕も引き締まってます。血管の浮き上がり具合が、すごい。。。

世界で戦う北斗くん。
令和の時代のニューヒーローになって欲しい!
この放送をきっかけに応援よろしくお願いします!!
そして・・・
♪ボウリング場に 来ませんか?
(レッツゴーボウリング / 桑田佳祐 & The Pin Boys)より


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

03/22【TV連動③】開新女子空手部

水曜日「RKKNEWS JUST.」の直後に放送!
RKKテレビとの連動企画第3弾は・・・
開新高校・女子空手部へ!

練習の合間、道着姿の彼女たちは
それまでのキリっとした表情から一変、
どこにでもいそうな女子高生らしい笑顔に。
24日日曜14:25~放送の「HEROESリクエスト」でかける
リクエスト曲を聞いていたとき、
みんなで音楽と共に踊りだす姿が、そこにはありました。

そんな彼女たちは
昨年の総体・学校対抗では優勝!
来週25日に迫った和歌山での選抜大会でも
活躍が期待されている実力派なのです。

今回、代表して話を聞いた
部長の園田遥香(そのだ・はるか)さん。
小学校の頃から空手をしているそうなのですが
そのきっかけは、お父さんだったと言います。
そんな空手によって形成されたものとは?
そして先輩への思いも語ってくれました!

今回もテレビ版に続いて、ラジオでさらに深く知って欲しい!
22日金曜23時~RKKラジオで聞いてください!!

テレビ版撮影風景を今回も。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

03/15【TV連動②】開新フェンシング部

先週から4回限定でお送りしている
テレビ×ラジオ連動メディアミックス!!
RKKテレビ・水曜夜18:55~当番組のテレビ版を放送中!
(「RKKNEWS JUST.」の直後です)

その第2弾となる今回は
開新高校フェンシング部をご紹介!

取材日の2月某日、
校舎の5階にある練習場に行ってみると
わずか4人で活動していました。
しかもそのうち1人は、部員の弟である中学生!

フェンシング競技は
2008年の北京オリンピックで
太田雄貴さんが銀メダルを獲得して以来、
脚光を浴びるようになってきたとはいえ
まだまだ競技人口は少なく
県内でフェンシング部を構える高校は数えるほど。

開新フェンシング部も
現在の部員は男子3人女子4人の合わせて7人。
しかも、まもなく進級するとはいえ
1人を除いて1年生という状況。
男女キャプテンも1年生が務めています。

テレビでは男子キャプテンに話を聞きましたが
ラジオでは女子キャプテンにもインタビュー。
いずれも高校から始めたフェンシング。
どんな思いで臨んでいるのか?
そして今後にかける意気込みも伺ってきました!

ラジオ版の放送は15日金曜23時から!!

テレビ版の撮影風景をば。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

03/08【TV連動①】国府女子ハンド部

突然ですが・・・今週放送分から4回にわたって、
テレビ×ラジオのメディアミックスでお届けします!!
RKKテレビ・水曜夜18:55~当番組のテレビ版を放送!
(「RKKNEWS JUST.」の直後です)

その内容は、その2日後の
RKKラジオ・金曜夜23:00~放送の当番組とリンク。
テレビ・ラジオ両方でお楽しみいただけるという訳です。

その初回に登場するのは
国府高校・女子ハンドボール部。
当番組では2013年に取材していました。
その時は今年開催となった世界女子ハンド選手権の
プレゼンテーションにあたった当時の選手に話を聞いたり、
(今ではほとんどやらなくなった)
渡辺チャレンジ企画・シュートを体感・・・なんてこともしました。
http://blog.rkk.jp/hero/2013/11/14/post_33/

今回のインタビューでは
チームを代表してキャプテンに話を聞きました!
自身のこれまでとチームの今後。
彼女たちが春に迎える㊙危機にも迫ります。

↑↑ テレビ撮影の様子


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

03/01 ASPA閉鎖であのクラブが


1月。残念なニュースが流れました。
それは、2月末をもって
菊陽町のスポーツ施設「ASPA」が閉鎖されるというもの。

このニュースを聞いていちばんに浮かんだのは
以前この番組でご紹介した
熊本アイスホッケージュニアクラブの皆さんの顔でした。

2年前の取材では
震災後でアクアドームが使えない中、
県内唯一のスケートリンクとなっていたこともあり
県内のもうひとつのアイスホッケーチームと
融通しながら練習に取り組む様子などをご紹介しました。
http://blog.rkk.jp/hero/2017/03/30/0401/

今回訪れたのは閉鎖6日前の2月22日。
前回と同じく、一般向けの営業が終わった午後7時過ぎ。
リンクの上にはアイスホッケー独特の
鎧にも見えるユニフォームに身を包んだ
彼らの姿がありました。


今回のインタビューでは
前回も話を聞いたゴーリー(ゴールキーパー)や
少年時代からASPAに通い詰め
現在ではクラブのコーチを務めている男性に話を聞き
ASPAへの思い、そして今後について語ってもらいました。

3月1日金曜23時から、聞いてください。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

02/22 南部九州総体カウントダウン!

2019年。
熊本では世界的なスポーツの祭典
・女子ハンドボール世界選手権
・ラグビーワールドカップ
が行われる訳なんですが・・・

じつはインターハイも行われること、ご存知でした?

南部九州総体は
宮崎・鹿児島・沖縄そして熊本の4県が開催地で
(※ヨット競技のみ和歌山で開催)
今年7月27日~8月20日の日程で行われます。

熊本での開催は
ひのくに新世紀総体(2001年)以来、18年ぶり。
久々に行われる大会を盛り上げるべく、
県内では熊本工業・玉名工業・八代工業
3校の生徒たちが
それぞれの街に設置する大会開催までの
カウントダウンボード制作にあたっているのです。

そんな中、今回番組が訪れたのは、玉名工業高校。

じつは他の2校と違い、
カウントダウンボードに関しては
つい最近、実績があるそう。
なんとなく分かっちゃったかも知れませんが。。。

今回22日の「HEROES!!」では
少数精鋭!制作にあたる男女3人の生徒にインタビュー!
その裏側に迫ります。。。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。