月別アーカイブ: 2015年11月

第9回「球磨神楽」

国の無形民俗文化財に指定されている「球磨神楽」。

DSC_5844

DSC00073

DSC00059

球磨神楽保存会の尾方惟紀(おがた・これのり)さん、この球磨神楽を次の世代に教えているのが、久保直貴(なおき)さんと広樹(ひろき)さんのきょうだいにお話を伺いました。

DSC_5848

左側の三角をクリックすると、再生します。

 

第8回「検証!発掘された謎の地下空間」

人吉城歴史館では12月13日まで、開館10周年記念特別展「検証!発掘された謎の地下空間」を開催しています。

江戸時代初め、相良家家老であった相良清兵衛の屋敷の地下でみつかった全国に例のない地下室遺構。

DSC00054

人吉市教育委員会学芸員の岸田裕一さんに案内していただきました。

DSC00052

DSC00053

左側の三角をクリックすると、再生します。

第7回「ほとけの里と相良の名宝─人吉球磨の歴史と美─」

10月25日の放送に引き続き、

熊本県立美術館で開催中の「ほとけの里と相良の名宝─人吉球磨の歴史と美─」をご紹介。

今回は古文書を中心に、学芸員の有木芳隆さんに案内していただきました。

1025_1

詳しくはこちらを。

左側の三角をクリックすると、再生します。

第6回「東国御家人の地域開発~相良氏の初源を考える~」

DSC09870

多良木町の古代の風・黒の蔵では東国御家人の地域開発~相良氏の初源を考える~と題した展覧会が開かれています。相良氏の歴史について、多良木町文化財保護委員で、たらぎ観光案内人の蓑田温子さんにお話を伺いました。

DSC09872

来年1月31日までで、期間中講演会やワークショップも開かれます。

詳しくはこちらを。

 

左側の三角をクリックすると、再生します。

 

第5回「漫画家による仏の世界展」

1101_1

湯前町の湯前まんが美術館では11月23日まで、特別展「漫画家による仏の世界展in湯前」が開かれています。

1101_2

湯前まんが美術館の学芸員、藤崎正人さんを訪ね、館内を案内していただきました。

1101_3

詳しい情報はこちらを。

左側の三角をクリックすると、再生します。