月別アーカイブ: 2013年7月

島原半島 釣り情報

さあ、島原半島は魚も美味しい!
もちろん、いい釣り場にも恵まれています。

南島原市有家町にある「ビビドフィッシング」に
おたずねしました。

とのかくこの時期、暑いので、水分の補給など熱中症対策も十分行って、
釣りをなさって下さいとのことです。
詳しい、お問合せは、
「ビビドフィッシング」電話番号090-6295-2297へ
お気軽にどうぞ。穴場などアドバイス頂けそうです!

見たい!食べたい!遊びたい! 7月28日はジオ・マルシェ!

●島原半島 ジオ・マルシェ 7月28日(日)明日開催!

開催日 2013年 7月28日(日)明日開催です!
会場  がまだすドーム前広場
時間  午前9時からです。
お問合せ 島原半島観光連盟電話0957-62-0655

島原半島が誇るこだわりの農産物や加工品などが一堂にそろいます!
今月はパインテールファーム手作りピザも出ますし、
雲仙観光ホテルの美味しいものもいろいろありそうです。

番組でもご紹介した湧水ジュレも販売されますよ~

jure.jpg 

 

 

●島原半島で今が旬のブランド蛸「はしり蛸」販売会

開催日 2013年8月3日(土)午前11:00~14:00
      
※ただし、「はしり蛸」がなくなり次第終了

会 場  雲仙市小浜町の足湯で有名な小浜温泉ほっとスポット105
お問合せ 島原半島はしり蛸ブランド協議会事務局
       電話 0957-86-2207

image003.png
    

シュクダイハケイカクテキニ・・・

このところ久しぶりのまとまった雨ですね~

でも明日の島原は降っちゃダメッ!!

洋平です。

 

さて今週は明日開催の『島原半島ジオ・マルシェ』について、

色んな情報をお聞きしました。

 

7月のジオ・マルシェ、新登場は「湧水ジュレ」。

P1100455.JPG

器が可愛くて涼しげですね~

島原の湧水と「はぜ」の花の蜜を使ったこのジュレは

「ゆず味」と「しょうが味」がありまして、

口当たりがとても柔らかく甘さも上品!

 

本当に毎月のように新しい名物が増える島原半島。

商品開発への意気込みがすごいですね!(^^)!

 

島原半島のおやっさん・森内さんが教えてくださった

雲仙観光ホテルの商品も絶対気になる!!

 

各出店者の皆さんが、このジオ・マルシェに向けて

入れている気合のほどがしっかりと伝わります。

 

また、夏のジオ・マルシェということもあり、会場内には

子供たちが参加できるイベントも色々と準備してあるみたいです。

例えばこんなものを使って・・・

P1100454.JPG

あら、おやっさんもノリが良い(*^_^*)

 

水鉄砲でスタッフさんが掲げる的を撃ちぬき、

景品がもらえるゲームとか!

 

氷柱に触れてもらって涼を感じてもらうとか!

 

夏休みの絵日記に書けそうなネタがいっぱいですよ(*^^)v

家族みんなでジオ・マルシェ!!

今週の見たい!食べたい!遊びたい! 「涼しい雲仙」

●電話インタビュー
電話出演:雲仙 湯元ホテル 加藤ゆみさん
お問合せ:湯元ホテル0957-73-3255

 ★夏の雲仙は格別魅力的!
  蝉時雨が聞こえはじめたら、緑の息吹があたり一帯を包み込み、涼やかな風が吹きます。
  ギンヤンマが飛び交い、そして雲仙はオアシスになります。
  雲仙は標高700m程の高地のため、温泉街の温度は低く、明治時代から避暑地・保養地と
  して有名でした。
   8月の平均気温は21.7度程で、北海道の札幌と同じ涼しさです。
 
 ★温泉の魅力!
 心はゆったり、肌はツヤツヤ、しっとり。
 硫黄を含んだ雲仙の温泉は、リューマチ、
 神経痛、皮膚病などに効果があり、美容にもよいとされています。
 のんびりと温泉にひたれば旅の疲れもすっきり。

          <夏も涼しい雲仙ではポールウォーキング会場としても最適>

KIMG0653.JPG●スタジオ出演:雲仙市観光協議会 竹田幸子さん

「ヒルクライムチャレンジシリーズ2013 雲仙 普賢岳大会」
開催日 2013年 9月7日(土)受付 9月8日(日)競技日
エントリー締め切り 8月8日(木)
お問合せ 0570-550-846(平日10時~17時30分)

ヒルクライムチャレンジシリーズは、サイクリングの健全な発達とその普及、
そして自転車人口の拡大を目指して、2011年にスタートしました。
安心・安全で初心者から本格的なサイクリストまで参加できる新しいスタイルの大会です。
3年目を迎えた「ヒルクライムチャレンジシリーズ」の第1戦となる「雲仙 普賢岳大会」が
9月7日(土)・8日(日)に開催され、只今、その出場者を募集しています。

 

マリンフェスタinくちのつ2013
開催日  2013年7月27日(土)28日(日)
会 場  マリンフェスタパーク(口之津港緑地公園)
お問合せ マリンフェスタ振興委員会事務局0957-86-3132

歴史ある港町、口之津で夏を満喫しましょう!
マリンフェスタinくちのつ2013が、
南島原市口之津町で7月27日(土)28日(日)の2日間、
マリンフェスタパーク・口之津港緑地公園で開催されます。

27日(土)午後6時のオープニングセレモニーでは、
バルーンリリースもおこなわれ、思い思いのメッセージがこめられた
バルーンが空を舞います。
また、ステージでは、ミュージシャンの草野仁さんや
透き通った歌声で人々を魅了する掛屋剛志さんのライブも行われます。

28日(日)は、ガイドツアー「口之津開港物語」も開催されます。
参加費は無料ですが、ご希望の方、は7月22日(月)までにお申込み下さい。
そのほか、ペーロン体験会やイルカウォッチングなど港町ならではのイベントに
めるかどうみまつりといわれる市場も開催! 花火大会もありますよ~

また、口之津町では、関連イベントとして、口之津歴史民俗資料館で
「ボトルシップ展」を開催しています。期間は、すでに始まっていまして、
7月28日(日)までお問合せは、
までどうぞ。

 

botirasi.jpg

 

 

 


bo1.jpg 

 

島原半島 ジオ・マルシェ 7月開催
開催日 7月28日(日)午前9:00から
会 場 がまだすドーム前広場
お問合せ 島原半島観光連盟 0957-62-0655

さて、「島原半島 ジオ・マルシェ」!
毎月最終日曜日開催で、今月は、7月28日(日)開催です!
会場は、おなじみとなりました「がまだすドーム前広場」で、
時間は、午前9時からです。
島原半島が誇るこだわりの農産物加工品などが一堂にそろいます!
夏休みにも入ります、島原半島では、温泉のほかにも
海水浴・森林浴などあわせて楽しめますので、
お子さんも一緒に、泊りがけでお出かけになっては
いかがでしょうか? 
もちろん、日帰りでも十分楽しめます!

  

 

 

ヒショ避暑バナシ

洋平です。

 

高校球児の汗はあんなに爽やかなのに、

なぜ35才の汗はベタベタするんでしょう( 一一)

 

そんな夏は涼しい雲仙に出かけましょう!

ということで、今週は雲仙の話題を中心にお送りしました。

 

雲仙は夏の一日の平均気温が約22度と

札幌並みの涼しさなのだそうです。

それ聞くだけで明日にでも行きたくなりますね(笑)

 

島原半島観光連盟では、夏の雲仙を魅力を

ポールウォーキングで存分に味わってみませんか?

ということでオススメしています。

 

walk.JPG

雲仙には観光客にはなかなか知られていない

隠れた名スポットがたくさんあるようで、そういうところを歩いて体感、

さらに運動でカロリーも消費してしまおうということですね。

 

グループ単位で事前に問い合わせをすれば、ポールのレンタルもできますよ。

 

それから今週はスタジオにお客様をお迎えしました。

雲仙市観光協議会の竹田さんです。

2shot.JPG

9月7日・8日に

雲仙で『ヒルクライムチャレンジシリーズ2013』が開催されるそうで、

その情報とエントリー募集のお知らせでお越しになりました。

 

これは雲仙の大自然の中を山の上に向かって、

自転車で駆け抜けるというイベント。

ママチャリで参加される人もいるそうです。

相当キツイとは思いますが(笑)

 

インターネットでお申込みが可能です。

「ヒルクライムチャレンジシリーズ」で検索してみてください。

8月8日がエントリー締め切りですよ!

 

写真はリカコさんと竹田さんがお土産でもってきてくれた、

雲仙名物の『湯せんぺい』と『温泉(うんぜん)レモネード』です。

 

『湯せんぺい』のパッケージは、

昔、避暑に来ていた外国人向けのお土産でもあったということで、

ちょっと浮世絵風の地図で、

雲仙周辺から大胆にも東京まで描いてあるなかなか面白いものでした。

味も優しい甘さとフワパリの食感で美味でしたよ(*^_^*)

今週のクイズ! お菓子の材料?

<問 題>
さて、問題です!

今日、電話インタビューでもご紹介した雲仙温泉街小浜温泉街には、

昔ながらのお土産に小麦粉と卵、砂糖にあるものを加えた

せんべいがあります。さて、何を加えているでしょう?

1、ミヤマキリシマのエキス  2、牛乳  3、温泉水

 

<リカコヒント!>
  このおせんべい「湯せんぺい」といわれていますよ~
  香ばしい香りとパリッとした歯ごたえがなんともいえません。

 
P1100447.JPG       
                       
        
   答えは、メール、ファックス、ハガキでお送り下さい。
   ハガキは〒860-8611「週末はジオたび!島原半島」の係
   メールアドレス:jio@rkk.jp ファックス096-356-1117
   締め切りは、2013年7月25日来週日(木)必着分です。
   正解者の中から抽選で1名の方に番組から商品券1,000円分をお送りします!

シーズンインザサン

洋平です。

 

夏が来るのは待ち遠しかったのですが、

暑過ぎです(ー_ー)

 

で、やっぱこんな時は海でしょ!!

 

今日はときめきのコンシェルジュ・リカコさんが

島原半島のおすすめビーチをおしえてくれました。

 

南島原市加津佐町の『前浜海水浴場』。

maehama.jpg

長さ430M、白砂青松、遠浅の素晴らしいビーチだそう!

シャワー・トイレなどの施設も完備。レンタルグッズも充実。

オートキャンプ場もあって、泊りで行くのもいいですね~

 

で写真の左側に小島がありますが、その向こうにあるのが

『野田浜海水浴場』。

noda.jpg

ここはどちらかというと地元の人が行くようなビーチだそうで。

『21世紀に引き継ぎたい日本の名松100選』に選ばれた松林、

2kmにわたる白い砂浜で、自然に近い姿をみせてくれるようです。

 

あーどっちに行きたいかなー!

水着のまま運転して、ビーチに着いたらすぐに飛び込みたいですねぇ。

 

あ、替えのパンツはお忘れなく。

島原半島クイズ! マツ★

<問 題>
さて、問題です!
島原半島にはきれいな海水浴場がたくさんありますよ。
島原半島西側の雲仙市千々石町にも千々石海水浴場があって
夏場は賑わいますよ~
さて、千々石海水浴場には、松林が、あって風情がありますが、
この松の種類はなんでしょう?

 
1、シロマツ  2、クロマツ  3、オソマツ

<リカコ ヒント!>
   どれも聞いたことありそうで難しいですね~^^
   防砂林として各地に植樹してある一般的な松です~
   強風にも耐えてクロウしてるんでしょうね~

        
        
   答えは、メール、ファックス、ハガキでお送り下さい。
   ハガキは〒860-8611「週末はジオたび!島原半島」係
   メールアドレス:jio@rkk.jp ファックス096-356-1117
   締め切りは、2013年7月18日来週日(木)必着分です。
   正解者の中から抽選で1名の方に番組から商品券1,000円分をお送りします!
   

島原半島 見たい!食べたい!遊びたい! マリンフェスタ!

電話インタビュー
電話出演:マリンフェスタinくちのつ 実行委員会広報部長 
      林田直也さん

お問合せ先 マリンフェスタ振興委員会事務局
        電話0957-86-3132

 

マリンフェスタinくちのつ2013

開催日 2013年7月27日(土)28日(日)
会 場 口之津港緑地公園

マリンフェスタinくちのつ2013が、南島原市口之津町
開催されます。
口之津町は、南蛮船来航の地として港とともに
繁栄してきました。
海とのかかわりが深く、歴史のある港町、口之津の
いいところをもっと知ってもらおうと開催!

ということで、7月28日(日)は、ガイドツアー「口之津開港物語」
行います。異国との交流で育まれた独特の歴史と文化を時を超えて
訪ねませんか?集合場所は、口之津港緑地公園 
出発は、午前10時と午後2時の2回。
参加費は無料です。
ご希望の方は、7月22日(月)午後5時までに事務局へお申込み下さい。
お申込み・お問合せは、マリンフェスタ振興委員会事務局まで。

 

島原半島 ジオ・マルシェ 7月開催
 開催日 7月28日(日)
 会 場 がまだすドーム前広場

 さて、「島原半島 ジオ・マルシェ」!
 今月は、7月28日の今月の最終日曜日に開催です。
 会場は、がまだすドーム前広場で、時間は、午前9時からです。
 毎月、回を重ねるごとにパワーアップしてきている、「ジオ・マルシェ」
 今月も期待が膨らみます。
 島原市でも人気の伴製菓のパンをはじめ島原半島が誇る
 こだわりの農産物や加工品などが一堂にそろいます!
 夏は、島原半島では、海水浴も楽しめますので、
 ご家族、グループで宿泊もあわせて、是非、お出かけ下さい。
 「島原半島ジオ・マルシェ」7月28日(日)
 午前9時からがまだすドーム前広場で開催です。

 

●「島原半島で海水浴」 南島原市の3つの海水浴場を紹介!
  ●お問い合わせ:0957-76-1800 (南島原ひまわり観光協会)

・加津佐町 前浜海水浴場

 
maehama.jpgのサムネール画像 
  白砂青松で美しい海水浴場。期間中は市営桟敷が設置されています。
  澄んだ海に遠浅の白い砂浜、涼しげな松林と自然環境に恵まれています。
 
 場 所:南島原市加津佐町己2820-1
  開設期間:7月中旬~8月下旬
  ビーチサイズ:長さ430m、奥行き150m
 海の家:あり
 シャワー・トイレ・更衣室完備
 レンタル:ボートセーリング1艇1時間500円(1人乗り)
      カヌー1艇1時間100円(1人乗り)
      ローボート1艇1時間200円(3人乗り)

 

・加津佐町 野田浜キャンプ場   
maehama.jpgのサムネール画像のサムネール画像     「21世紀に引き継ぎたい日本の名松100選」に選ばれた松林には銘木、
      巨木が多く、約2キロメートルにわたる白砂の砂浜とともに昔ながらの
      美しい日本の浜辺の風景を楽しむことが出来ます。

・口之津町 白浜海水浴場        

sirahama.jpg 

 

 

 

ただの観光ではないでしょ?

洋平です。

 

私の願い事はズバリ、

「いつまでも美味しいお酒を呑むために健康でいること」です。

あ、先日の二日酔いがまだ懲りてないようですね・・・

 

さて、楽しさとおいしさと美しさを一緒に手に入れる!

なんて特に女性の皆さんなら誰でも願うことではないでしょうか?

 

今週はときめきのコンシェルジュ・リカコさんに

ポールウォーキングの情報を持ってきてもらいました。

 

島原半島をポールウォーキングで!

というのが今、リカコさんイチオシの楽しみ方。

夏は特に「九州の軽井沢」とも言われる雲仙がオススメだそう。

 

市街地に比べて5度は気温が低く、

知っての通り大自然を楽しむことが出来る。

温泉もあるし、もちろん雲仙グルメもいろいろと!

 

グループで事前の予約があれば、

島原半島観光連盟でポールウォーキング用のポールも貸してくれるそうです。

 

雲仙は行ったことある!という人も、また違った楽しみ方ができそうですね~

polewalk.jpg

あ、写真の人はリカコさんではないですよ(笑)

 

それから今日は、島原半島観光連盟で研修中の

韓国の大学生、キム・スジョンさんに無理やり出演してもらいました(笑)

 

将来はツアーコンダクターになりたい!と一生懸命勉強中だそうで、

なんだか35歳の私もよい刺激をいただきました~

リカコさんがお土産で持ってきてくれた、

南島原市加津佐町の「王様アスパラ」と一緒に一枚。

kim.JPG

リカコさんから(?)いろんな事を学んで下さいまし!!