月別アーカイブ: 2015年1月

抽選で「桃カステラ」プレゼント!

~島原城下ひなめぐり~

会場  島原市 島原城下一帯
開催日 1月30日~3月8日(日)
お問合せ  島原城下ひなめぐり実行委員会(島原温泉観光協会内)
電話 0957‐62‐3986

城下町島原に春の訪れを告げる
「島原城下ひなめぐり」を今年も開催します。

yjimage[10]

島原城、武家屋敷、森岳商店街、アーケード街の
各商店や民家など100 箇所以上に3000体あまりの
お雛様を散策しながら楽しめ、バラエティに富む
様々なひな人形が各所でお客様をお出迎えしてくれますよ~。
一体一体異なる、様々な表情のおひなさまとの出会いを求めて、
島原の街を散策しませんか?

yjimageGLKOB3LY

「島原城本丸売店」「武家屋敷売店」「森岳酒蔵」「水都」の
4カ所に、20店舗近いお菓子屋さんのこだわりの「桃カステラ」が
大集合します。
お店によって形や大きさも違うので、
比べてみるのも面白いですよ。

~桃カステラプレゼント~

桃カステラ

島原半島観光連盟から「桃カステラ」抽選で1人にプレゼントします。
お送りするのに必要な事項を書いて、郵便・メール・ファックスで
「桃カステラ」希望と書いて、ご応募下さい。
今週から4週にわたって、プレゼントします。
今回の締切は2月5日(木)必着!
当選者への発送は明月堂さんから3/3頃を目処にお送りします
ご了承下さい。

写真は例です。

桃カステラは店によって形・大きさ等が違っています。~

momo2[1]

1.30オープニングセレモニー

~蔵めぐり愛~

蔵めぐり愛②

開催日 2月15日(木)
会場  南島原市有家
ありえ蔵めぐり会場「五之蔵 島原一揆村 ふるせ」
お申込み・お問合せ
南島原市商工会青年部有家支部
TEL:0957-82-2431
申し込み・締め切り
2月6日(金) 必着分

ありえ蔵めぐり同時開催のイベントです。
南島原市商工会青年部が主催するカップリング企画!
ありえ蔵めぐり散策とアロマキャンドル作りを楽しんで
素敵な出会いを探してみませんか?
グループ、またはお一人でのご参加でも
青年部スタッフが全力でサポートさせて頂きます。
女性のみの募集です。

◆参加条件 20歳~45歳までの独身の方                                     ◆募集人数 女性 15名(予定) 男性は南島原市商工会会員
◆会費 女性 2,000円

詳しくは⇒蔵めく$り愛2015

参加決定者には、後日事務局より郵送で詳細をお知らせします。

蔵めぐり愛③  蔵めぐり愛

島原半島の魅力
 ~雲仙岳百景~フォトコンテスト~
   本日まで受付!!
お問合せ 環境省雲仙自然保護官事務所
0957-73-2423

締切 1月31日(土)消印有効
インターネットからも申し込みできます
詳しくは「雲仙岳百景」で検索してみて下さい。

熊本県内では、荒尾市~熊本市~天草市の有明海沿岸、
八代市~水俣市の八代海沿岸、阿蘇くまもと空港、
天草空港から雲仙岳が見えます。
実は、阿蘇の草千里や俵山からも見えるんだそうですよ!
金峰山や江津湖、荒尾干潟など、熊本各地のバックに
雲仙岳が写った、魅力的な写真を是非、ご応募下さい。
以前にとった写真でもOKですよ~

 

 

雲仙からのクイズ!

<問 題>
問題です!
雲仙自然保護官 岸田さんからの出題です。
夏目漱石の小説「草枕」でも知られる「小天温泉」
この温泉の目の前に見える山はなんでしょう!
① 阿蘇山
② 多良岳
③ 雲仙岳

<ヒント!>
雲仙自然保護官の岸田さんからの問題ですよ!
熊本の意外なところから雲仙って見えるんですね~

1健軍神社からの雲仙岳

写真は健軍神社からみた雲仙岳!

答えは、メール、ファックス、ハガキでお送り下さい。
ハガキは〒860-8611「週末はジオたび!島原半島」の係
メールアドレス:jio@rkk.jp ファックス096-356-1117
締め切りは、2月5日来週日(木)必着分です。
正解者の中から抽選で1名の方にRKKオリジナルハンドタオルを
お送りします

春待ちオヤジ

春が来てますね~田中洋平です。

大寒生まれにも関わらず、冷え性の私。

あったかい春が待ち遠しい今日この頃です。

さて、今週の話題は『島原城下ひなめぐり』!

昨日はじまり、3月8日(日)まで開催されます。

期間中は島原城下の武家屋敷や商店街、旅館やホテルなどなど

約100箇所に3000体のひな人形が並ぶといいますから圧巻ですね!

古くは江戸時代のものから、また様々な変わり雛まで

個性的なひな人形を各所で楽しめます。

もちろん、この期間限定の美味しい島原グルメも楽しめるそうですので、

是非期間中に足を運びたいものですね~。

今週から番組内でプレゼントが始まりました『桃カステラ』もこの時期だけの味!

熊本では見かけない、長崎ならではの春のお菓子も味わってみてください。

娘を連れて、私もふらっと行ってみようかな~(^^♪

明日、25日(日)はジオ・マルシェ!

~島原半島ジオ・マルシェ~

開催日   1月25日(日)午前9時~午後3時まで
会  場  島原市雲仙岳災害記念館「がまだすドーム広場」
お問合せ 島原半島観光連盟
0957-62-0655

島原半島は、島原市、南島原市、雲仙市と
3市にまたがるとても広い場所ですが、
この最終日曜日の島原半島ジオマルシェを
めがけて遊びに来て頂ければ、
3市のおいしいものや逸品が一堂に会し、
作り手の方と直接お話しながら
お買いものできるので、とーっても
お得で楽しい1日になりますよ!

今回のイベント(予定)
『餅まき』、『豆まき』、『チョコまき』の『3種まき』
日本一背が高い!南島原市PR大使「ベイガ船長」がまきます~

イベント
<1> ベイガ船長による「3種まき」
キリスト教関連世界遺産の登録を祈願して、
餅・豆・チョコレート3つを計2015個まきます。
守山女性部加工組合の販売する「恵方巻き」と合わせて
『4種まき』です。^^
■時間10:00~・12:00~

<2>島原農業高校の新商品「島原農高(濃厚)赤いドラゴン」が初出展
ドラゴンレッド(赤いじゃがいも)を活用した                                    同校とパティスリーオオムラ(雲仙市)のコラボ商品が初出展します。

<3>エコパーク論所原の「ふれあい動物園」開催
同施設で飼育されている小動物がやってきます。
餌やりなどを通じて動物たちのふれあいを楽しめます。

ジオマルシェポスター

 

●雲仙灯りの花ほうろ2015

灯り07花火01霧氷11
雲仙の冬の風物詩
開催日:2月7日(土)~2月28日(土)
お問合せ:雲仙温泉観光協会
雲仙灯りの花ぼうろ実行委員会事務局
電話0957-73-2233

雲仙の冬の風物詩となった「雲仙灯りの花ぼうろ」。
「灯りの花ぼうろ」とは、地元で「花ぼうろ」の
愛称で親しまれている氷の結晶で覆われた
樹木=霧氷をイメージした灯りのイベントで、
温泉街一帯が様々なイルミネーションで
温かい光に彩られます。

温泉街各所に、雪の結晶をイメージした
大小のイルミネーションが散りばめられ、
「光の童話」と題した絵本の世界をイルミネーションで
表現した灯りも見どころのひとつです。
土曜日にはプロのガイドによる「霧氷ムービーウォーク」や
花火も上がります。
もちろん、土曜以外でも「おもてなし」イベント盛りだくさんです。
寒さのこたえるこの時期、温泉と街を散策されてはいかがでしょうか。

~島原城下ひなめぐり~

momokasutera yjimage[10]

会場  島原市 島原城下一帯
開催日 1月30日~3月8日(日)
お問合せ 島原温泉観光協会内
島原城下ひなめぐり実行委員会、
電話 0957‐62‐3986

城下町島原に春の訪れを告げる
「島原城下ひなめぐり」を今年も開催します。

島原城、武家屋敷、森岳商店街、アーケード街の
各商店や民家など100 箇所以上に3000体あまりの
お雛様を散策しながら楽しめ、バラエティに富む
様々なひな人形が各所でお客様をお出迎えしてくれますよ~。
一体一体異なる、様々な表情のおひなさまとの出会いを求めて、
島原の街を散策しませんか?

「島原城本丸売店」「武家屋敷売店」「森岳酒蔵」「水都」の
4カ所に、20店舗近いお菓子屋さんのこだわりの「桃カステラ」が
大集合します。
お店によって形や大きさも違うので、
比べてみるのも面白いですよ。

 

 

雲仙灯りの花ぼうろ2015!

はなぼうろ合成      霧氷11 yjimage[3]

●雲仙灯りの花ほうろ2015
雲仙の冬の風物詩
開催日:2月7日(土)~2月28日(土)
お問合せ:雲仙温泉観光協会
雲仙灯りの花ぼうろ実行委員会事務局
電話0957-73-2233
電話出演:雲仙温泉観光協会 森佑一郎さん
★「灯りの花ぼうろ」とは、地元で「花ぼうろ」の
愛称で親しまれている霧氷をイメージした灯りの
イベントで、温泉街一帯が様々なイルミネーションで
温かい光に彩られます。

バス停から歩いてすぐの旧八万地獄一帯では、
「光の童話」と題した絵本の世界を再現した灯りが
見どころです.

★期間中の土曜日には、3つの限定イベントを開催。
1.メインストリートの西入口バス停から古湯地区まで、
キャンドルライトの散歩道が登場。
2.午後8時~お山の情報館別館にて、雲仙仁田峠の幻想的な
霧氷の様子を映像で鑑賞しながら、
プロガイドが解説してくれる「霧氷ムービーウォーク」を実施。
3.午後9時30分~温泉街中心地を美しく彩る打ち上げ花火(1000発)。
(※強風など悪天候の場合は中止)

灯り07花火01

 

雲仙灯りの花ぼうろ

~南蛮文化と平成遣欧少年使節のロザリオ展~

開催日  1月16日(金)~2月1日(日)
会 場  南島原市:有馬キリシタン遺産記念館
入館料  無料
お問合せ 有馬キリシタン遺産記念館
0957-85-3217

南島原市有馬キリシタン遺産記念館では、
「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録に向けて、
企画展「南蛮文化と平成遣欧少年使節のロザリオ展」を開催中です。
洋櫃をはじめ平成24年度に南島原市平成遣欧少年使節が
ローマ法王と謁見した折に拝受したロザリオや関連地域からの
世界遺産登録応援メッセージ等で構成されています。
この機会にみなさんぜひお立ち寄りくださいね!!

※開館時間 9:00~18:00 (入館料無料)
※休館日は毎週木曜日ですが、企画展開催中は休まず開館いたします。

 

蔵めぐり愛②

~蔵めぐり愛~

開催日 2月15日(木)
会場  南島原市有家
ありえ蔵めぐり会場「五之蔵 島原一揆村 ふるせ」
お申込み・お問合せ
南島原市商工会青年部有家支部
TEL:0957-82-2431
申し込み・締め切り
2月6日(金) 必着分

ありえ蔵めぐり同時開催のイベントです。
南島原市商工会青年部が主催するカップリング企画!
ありえ蔵めぐり散策とアロマキャンドル作りを楽しんで
素敵な出会いを探してみませんか?
グループ、またはお一人でのご参加でも
青年部スタッフが全力でサポートさせて頂きます。
女性のみの募集です。

◆参加条件 20歳~45歳代までの独身の方
◆募集人数 男性…15名(南島原市商工会会員) 女性…15名(予定)
◆会費 男性…5,000円  女性…2,000円

参加決定者には、後日事務局より郵送で詳細をお知らせします。

詳しくは⇒蔵めぐり愛

蔵めぐり愛

蔵めぐり愛③

~島原半島ジオ・マルシェ~

開催日 1月25日(日)午前9時~午後3時まで
会 場 島原市雲仙岳災害記念館
「がまだすドーム広場」
お問合せ 島原半島観光連盟
0957-62-0655

島原半島は、島原市、南島原市、雲仙市と
3市にまたがるとても広い場所ですが、
この最終日曜日の島原半島ジオマルシェを
めがけて遊びに来て頂ければ、
3市のおいしいものや逸品が一堂に会し、
作り手の方と直接お話しながら
お買いものできるので、とーっても
お得で楽しい1日になりますよ!

今回のイベント(予定)
『餅まき』、『豆まき』、『チョコまき』の『3種まき』
日本一背が高い!南島原市PR大使「ベイガ船長」がまきます~
時間10:00~・12:00~

 

花ぼうろに関連して!

<問 題>
問題です!
今日、ご紹介しました「雲仙灯りの花ぼうろ」では、地獄の地熱を利用した
ある人気のものがあります。さて、なんでしょうか?
① コタツ
② ベッド
③ 吸入器

<トナミ ヒント!>
旧八幡地獄にあるのですが「エコタツ」とよばれています。
寒空のなかでもそこだけはぽかぽかです。
みかんが似合います~。
答えは、メール、ファックス、ハガキでお送り下さい。
ハガキは〒860-8611「週末はジオたび!島原半島」の係
メールアドレス:jio@rkk.jp ファックス096-356-1117
締め切りは、1月22日来週日(木)必着分です。
正解者の中から抽選で1名の方に
RKKオリジナルハンドタオルをお送りします。

島原半島の新酒

●島原半島の新酒

「世界ジオパーク」に認定されている島原半島は、
活火山「普賢岳」の恵みである肥沃な大地、豊富な湧水、
森が育んだ美しい海が揃った素晴らしい所。
名水百選にも選ばれた島原の湧水が、酒に清らかな輝きを与えます~

島原半島には酒造りの蔵元が6件あります。
島原市は1軒、南島原市は3軒、雲仙市は2軒です。

電話出演:合資会社『吉田屋』4代目蔵元 吉田嘉明さん
電話番号:0957-82-2032

吉田さんが復活した「撥ね木搾り」で作られる
お酒についてお聞きしました!

撥ね木搾り

~島原城刀剣展~

開催日 1月10日(土)~25日(日)
会 場 島原市 島原城2階展示室
入館料 大人540円 小・中・高生270円
お問合せ 島原城天守閣事務所
09657-62-4766

島原城では、築城以来250年にわたる歴史遺産や
キリシタン史料及び郷土が誇る芸術家、北村西望氏の作品や
「平成3年雲仙普賢岳噴火災害」の資料など
過去から現在までの島原を知ることができます。
恒例特別展「島原城刀剣展」では
島原城の宝刀「神気」「神息」が一般公開されます。

島原城刀剣展

~橘神社の鏡開と大寒禊について~

場所:雲仙市千々石町 橘神社
お問合せ:橘神社 0957-37-2538

鏡開き
1月12日(月・祝) 午前10時頃から焼餅の振るまい
※なくなり次第、終了

寒中禊
1月20日(火) 午前6時から

参道下の千々石川清流で松明を灯し、男女40数名が
禊の業に入ります(入水時間約5分)。
千々石川の水でけがれを落とし心身を清め、一年の無病息災を祈願します。
大寒禊は日本全国の神社でおこなわれるようですが、橘神社では
毎年1月20日「大寒」の日。朝の6時から行われます。
男性はふんどし姿、女性は白衣。足には藁草履を履き。
禊のあとのおかゆは最高だそうですよ。
寒中禊の様子

s5IMG_9006[1] 千々石川へ  9058125[1]

~島原半島ジオ・マルシェ~

開催日 1月25日(日)午前9時~午後3時まで
会 場 島原市雲仙岳災害記念館
「がまだすドーム広場」
お問合せ 島原半島観光連盟
0957-62-0655

ジオの恵みをたっぷりうけた、
島原半島のこだわりの農産物や加工品などが
一堂にそろいますよ~。

また、番組のなかでも詳しくお伝えして行きたいと思います。
寒さになんか負けませんよ~

 

 

酒蔵「吉田屋」さんからクイズ!

IMG_20150109_130228474

<問 題>
問題です!
今日、ご紹介しました酒蔵「吉田屋」さんでは、ある珍しい酵母を使って
お酒造りをしています。さて、なんの酵母でしょう?
① 海草
② 樹木
③ 花

<トナミヒント!>
蔵元の吉田さんは東京農大のご出身。

大学時代の先生が開発されたそうです。

ちょっと意外な感じもしますが、いい香りがしそうですね~。

写真内にもヒントあり!

答えは、メール、ファックス、ハガキでお送り下さい。
ハガキは〒860-8611「週末はジオたび!島原半島」の係
メールアドレス:jio@rkk.jp ファックス096-356-1117
締め切りは、1月15日来週日(木)必着分です。
正解者の中から抽選で1名の方にRKKオリジナルハンドタオルを
お送りします。

レリゴ~レリゴ~

明けましておめでとうございます!洋平です。

実家の山都町で年を越した私、雪で熊本市内に帰って来れないかと思いました(~_~;)

さて本年も当番組は、熊本のお隣り・島原半島の魅力をたくさん伝えていきますよ!!

 

で、先週番組をご卒業されたリカコさんに代わり、

今週から私の相方になって下さるのは

島原半島観光連盟の中山 十七美(なかやま となみ)さん!

(お顔は・・・またボチボチ説得しつつ小出しにしていきますね)

だんだん打ち解けていく我々のトークにもご注目です(笑)

 

今週は冬の雲仙の見どころ『花ぼうろ』の話題でした。

花ぼうろとは『霧氷』のことで、-5度以下、湿度が高め、風がある、

この三拍子が揃ってやっと見ることができる自然の芸術です。

見てみたいですな~

で、花ぼうろを見るのに是非ご利用いただきたいのが「雲仙仁田峠ロープウェイ」です。

距離500m、時間にして約3分の空中散歩。

足元には幻想的な氷の世界『花ぼうろ』が広がるのです!(条件が揃えばですが!)

雲仙にはあったかい温泉もありますし、冬でも十分に楽しめそうですね。

お出かけの際には「雲仙仁田峠ロープウェイ」のHPもご覧下さい。

天気や路面の状況も確認することができますよ。

雲仙の霧氷!

霧氷アップ

雲仙の霧氷!

気温・湿度・風絶妙なバランスでできる

自然の贈り物!

●雲仙の霧氷
お問合せ 雲仙お山の情報館 TEL:0957-73-3636
雲仙温泉観光協会 TEL:0957-73-3434
冬の雲仙の山々を白く覆う霧氷。
妙見岳周辺では12月から3月初旬にかけて、
冬の雲仙の自然美、霧氷が見られます。

地元では霧氷を親しみをこめて「花ぼうろ」と呼んでいます。
霧氷がつく条件は3つ
・寒いこと・・・-5℃以下
・霧・雲に覆われてること・・・湿度・湿り気がある
・風がふいてること
冷たい風で湿り気があり、風が強ければ強いほど霧氷は羽のように
風上側に伸びていきます
寒い時期にしか、見れない。冬だけに見られる芸術品です!
一面に広がる白銀の世界で、厳かで感動の一瞬に出会えます。
★おススメコース
雲仙仁田峠→ロープウェイ→妙見駅→妙見展望台→妙見神社

雲仙温泉街から仁田峠までは国道57号線から
雲仙仁田峠循環道路に入ります。
(雲仙温泉街から仁田峠まで20分程です)
仁田峠から妙見駅までロープウェイを利用し、
往復1時間程でゆったりと素晴らしい白銀の世界を堪能できます。
妙見展望台では、360度霧氷の幻想的な光景が見れます。

★寒さ対策は万全に!
霧氷を鑑賞した後は、
温泉街で温泉に入り心も体もぽかぽに温まりましょう。

霧氷

霧氷11

~新春親子凧あげ大会~

開催日 1月11日(日)午前9時受付開始
会 場 雲仙岳災害記念館がまだすドーム
参加費 小学生500円中高生620円大人800円で
材料費と有料ゾーンの入館料が含まれます
定 員 40人
申し込み締め切り 1月8日(木)までに往復はがきか
メールでお申し込み下さい。
〒855-0879 島原市平成町1-1雲仙岳災害記念館まで
Eメールアドレス:event@udmh.or.jp

詳しくは ⇒新春親子凧あげ大会

たこづくり風景 凧揚げ風景 凧揚げ風景2

~島原城刀剣展~

開催日 1月10日(土)~25日(日)
会 場 島原市 島原城2階展示室
入館料 大人540円 小・中・高生270円
お問合せ 島原城天守閣事務所
09657-62-4766

島原城では、築城以来250年にわたる歴史遺産や
キリシタン史料及び郷土が誇る芸術家、北村西望氏の作品や
「平成3年雲仙普賢岳噴火災害」の資料など
過去から現在までの島原を知ることができます。
恒例特別展「島原城刀剣展」では
島原城の宝刀「神気」「神息」が一般公開されます。

島原城刀剣展 島原城刀剣展2

~橘神社の七草粥と鏡開について~

1月7日(水)午前10:00頃~ 七草粥
12日(月)午前10:00頃~ 鏡開 焼餅が振舞われます

お問合せ橘神社 0957-37-2538

なくなり次第、終了。
世界一の門松でも話題の神社です!