日別アーカイブ: 2015年2月7日

今週も「桃カステラ」プレゼント

~島原半島 桃カステラプレゼント~

桃カステラ

 

島原半島観光連盟から季節のプレゼントです!
島原半島では、桃の節句のこの時期
「桃カステラ」が販売され、食べる習慣がありますが、
その桃カステラを毎週抽選でお1人にプレゼントします。
「桃カステラ」おくってとか食べたいなど書いて番組までお送り下さい。

郵便:〒860-8611RKK「週末はジオたび島原半島」係
メールアドレス:jio@rkk.jp
ファックス096-356-1117
締め切りは来週(木)必着分です。
<2/12(木)必着>

抽選で1名の方に桃カステラを送りします~
桃カステラは島原市の明月堂さんから3/3頃、
到着するように送られます。ご了承下さい。

桃カステラはお店によって大きさや形がかわります。上記はサンプルです。

春風を感じながら蔵のまちを散策!

雲仙灯りの花ぼうろありえ蔵めぐり 春の陣

電話出演:壱之蔵 吉田屋 吉田嘉明さん
開催日  2月14日(土)15日(日)
場 所  南島原市有家町 旧有家駅周辺
お問合せ ありえ蔵の町保存会
0957-82-2032

南島原市有家町は、古くから「庄屋の町」として栄えたエリア。
酒蔵、みそ醤油蔵、そうめん蔵、レンガ塀などの産業遺産と、
神社やお寺、キリシタン遺跡等の歴史遺産が数多く残っており、
古い町並みは遠い昔にタイムスリップしたようです。
百年蔵のひな飾り見学や、新酒の試飲が楽しめるイベントを開催。
春風を感じながらありえの街を散策下さい

島鉄ウォーキングチラシ2015 (1)

 

撥ね木絞り

 

「壱之蔵 吉田屋」 撥ね木しぼり

pht_4[1]

「弐之蔵 浦川酒造」 銘酒「一鶴」

 

しょうゆソフトクリーム

「参之蔵 喜代屋商店」 名物 しょうゆソフトクリーム

04.gif

「四之蔵 ヤマコメ醸造」 古民家ファンにはたまらない造り

生麺

「五之蔵ふるせ」 めずらしい素麺の生麺

●雲仙灯りの花ほうろ2015
雲仙の冬の風物詩
開催日:2月7日(土)~2月28日(土)
お問合せ:雲仙温泉観光協会
雲仙灯りの花ぼうろ実行委員会事務局
電話0957-73-2233

雲仙の冬の風物詩となった「雲仙灯りの花ぼうろ」。
「灯りの花ぼうろ」とは、地元で「花ぼうろ」の
愛称で親しまれている氷の結晶で覆われた
樹木=霧氷をイメージした灯りのイベントで、
温泉街一帯が様々なイルミネーションで
温かい光に彩られます。

温泉街各所に、雪の結晶をイメージした
大小のイルミネーションが散りばめられ、
「光の童話」と題した絵本の世界をイルミネーションで
表現した灯りも見どころのひとつです。
土曜日にはプロのガイドによる「霧氷ムービーウォーク」や
花火も上がります。
もちろん、土曜以外でも「おもてなし」イベント盛りだくさんです。
寒さのこたえるこの時期、温泉と街を散策されてはいかがでしょうか。

雲仙灯りの花ぼうろ

はなぼうろ合成

~足湯5周年記念イベント&ウォーキング~
開催日 2月11日(水・祝)10時~
お問合せ イベント 小浜温泉観光協会内
足湯5周年記念イベント実行委員会
0957/74-2672

ウィーキング 諫早駅0957-22-3458
また、足湯5周年記念イベントのまでどうぞ。
雲仙市小浜町の「ホットフット105」も開設から
5周年を迎えます。
そこで、記念イベントが開催されます。
10時の記念式年から午後2時からの蒸し饅頭PRまで
いろんな催しが開催され、諫早市のキャラクター
「うないさん」もやってきます!

ポスター①

また、島原鉄道「愛野駅」をシャトルバスでスタートし、
千々石海水浴場から「ほっとふっと105」までの約10Kmを歩く
「湯けむり小浜温泉ウォーキング~小浜蒸し釜を訪ねて~」も
行われます。
旧小浜鉄道跡を通り、長崎近代化産業遺産である
鉄道トンネル跡などをめぐり、
ゴールを目指します。
スタート受付時間は午前8時から11時まで。

詳しくは⇒JRウォーキング