島原初市! 歴史ある市です~

~島原初市~

IMGP3318[1]

開催日 3月3日(火)~3月10日(火)
時 間 平日は午前10時から午後7時まで、
土日は午前9時から午後8時ま
会 場 島原市の霊丘公園
お問合 島原商工会議所内
島原初市振興会℡0957-62-2101

電話出演 島原市役所産業部
産業政策課 溝田 修三さん

島原の春の訪れを告げる風物詩、初市。
島原の市は、江戸時代初期の1618年、
島原藩主松倉重政が島原城の築城のため各地から集まった
労働者たちをねぎらおうと近郊の商人や農民、漁民の方たちが
大手門前の広場で物々交換の『市』を開いたのが始まりと
いわれています。
今では、島原を代表する春の風物詩のひとつで、
植木や衣料品、飲食店、鍛冶屋などのたくさんの出店が
軒を連ねます。

【イベント】
・3/7(土)・8(日) ふわふわドーム 10:30~16:30
利用料:100円/3分【雨天中止】
・フリーマーケット同時開催!
・体育館内遊びスペース (参加費無料)
3/7(土)卓球台設置(ラッケット・ボールは体育館から貸出)
10:00~17:00まで
1グループにつき1時間利用可
3/8(日)紙飛行機を作って遊ぼう!
午前の部 10:30~12:00
午後の部 13:30~15:00

IMG_6947[1] IMGP3335[1]    IMGP3327[1] IMGP3326[1] IMGP3319[1]

○しまばら初市グリーン

★駐車場は海浜公園特設駐車場などの案内があります

●緋寒桜の郷まつり

鍋島邸
・開催日 2月21日(土)~3月8日(日)
・会 場 雲仙市国見町神代小路
・お問合せ 緋寒桜の郷まつり実行委員会 0957-78-1079
鍋島邸 雲仙市国見神代小路歴史文化公園
鍋島邸電話 0957-61-7778

雲仙市国見町の「緋寒桜」

佐賀鍋島藩・神代領の領土であった第四代当主の
鍋島嵩就(たかなり)の代に神代小路が整備され、
武家屋敷群がつくられました。
今でもまるで時が止まったかのような美しい街並みが残されています。
周囲には清らかな水の流れる水路や、手入れされた生垣、
趣のある家々などが散在しており、今も江戸情緒を味わうことができます。
平成19年には島原半島で最初の国重要文化財に指定されました。
特に鍋島邸の庭園には、緋寒桜の大木があり、
2月中旬~3月上旬にかけて鮮やかに咲きます。
・会期中の(土)(日)はいろいろなイベントあり
・アクセス 有明フェリー多以良港から車で10分程度

鍋島邸の緋寒桜_230305 005flowwr3824large[1] 

 

~島原城下ひなめぐり~

yjimage[10]yjimageGLKOB3LY

会場  島原市 島原城下一帯

開催日 1月30日~3月8日(日)
お問合せ 島原温泉観光協会内
島原城下ひなめぐり実行委員会、
電話 0957‐62‐3986
城下町島原に春の訪れを告げる
「島原城下ひなめぐり」を今年も開催します。

島原城、武家屋敷、森岳商店街、アーケード街の
各商店や民家など100 箇所以上に3000体あまりの
お雛様を散策しながら楽しめ、バラエティに富む
様々なひな人形が各所でお客様をお出迎えしてくれますよ~。
一体一体異なる、様々な表情のおひなさまとの出会いを求めて、
島原の街を散策しませんか?

「島原城本丸売店」「武家屋敷売店」「森岳酒蔵」「水都」の
4カ所に、20店舗近いお菓子屋さんのこだわりの「桃カステラ」が
大集合します。
お店によって形や大きさも違うので、
比べてみるのも面白いですよ。

momokasutera

イベント
★人間ひな行列
日程 3月1日(日)11時~
会場 島原城~アーケード商店を行進
島原城:「和菓子」の振る舞い
一番街商店街:「甘酒・お菓子」
万町商店街:「甘酒・ひなあられ」
振る舞いが午前11時から行われます。
こちらも個数に限りがあるのでお早めにどうぞ。

 

1IMG_1480