日別アーカイブ: 2017年7月16日

7/16(日)放送:第5回 “熟いも”新商品、いよいよ販売スタート!?

熊本菓房と大津町の若手芋農家グループ「二代目イモセガレブラザーズ」、そしてRKK「週刊山崎くん」のコラボ企画で誕生した新商品“熟いもいきなりさんど”。2016年春、プロジェクトが立ち上がった直後に熊本地震が発生。それでも、熊本の復興を応援する新しいみやげ菓子をつくりたいと開発企画が再始動しました。それから開発に半年以上の歳月をかけ、昨年11月にようやく完成。大きな注目を集めています。この番組では、“熟いもいきなりさんど”の魅力をたっぷりお伝えしていきます!

第5回 “熟いも”新商品、新商品、いよいよ販売スタート!?

イモセガレの「熟いも」と熊本菓房の菓子作りの技を合わせて、
熊本のまちおこしになるような新しいお菓子を作りたい——
そんな両者の想いがキッカケとなりコラボ企画が立ち上がりました。
第5回は、“あの人”に会いに「道の駅大津」を訪ねました。

木村アナ: 社長、お久しぶりです!
社長って、いつも後ろに丸ちゃん従えているんですか?(一同爆笑)

上野賢一さん(道の駅大津 代表取締役): そうそう。丸井秘書です(笑)。

木村アナ: さて、今日はなぜ私たちが来たかおわかりですか?

上野賢一さん(道の駅大津 代表取締役): はい…ちょっとわかるような気がします(笑)。

木村アナ: 社長、昨年12月に“熟いもいきなりさんど”が発売になりました。ココ道の駅大津でもヒット商品になりましたよね!それから約半年。夏が来ました。坂本さんと私がやってきました。
…社長、何て勘がいい!!(笑)

上野賢一さん(道の駅大津 代表取締役): 実は…番組のブログを見ていまして。ひと足先にチェックしていました(笑)。

木村アナ : いや〜、時代はSNSですね!!もはやテレビの時代じゃ…(以下自粛)

——上野社長に試食していただきました——

上野賢一さん(道の駅大津 代表取締役): わぁ! ホントに芋の味が口いっぱいに広がって。ものすごくおいしいです♪

木村アナ&坂本さん:ありがとうございます!
社長、この新商品、道の駅大津で扱っていただけますか?

上野賢一さん(道の駅大津 代表取締役):私は熊本菓房さんの言うことに対しては、返事は2つしかありません。一つは「YES」。それか、「はい」です!!

——一同大爆笑!——

木村アナ : 社長、この場所に“熟いもいきなり水ようかん”がズラッと並ぶ予定なんですね。

上野賢一さん(道の駅大津 代表取締役): はい、任せてください!
ところで、発売日はいつですか??

一同 : 7月19日(水)放送の「週刊山崎くん」ですべてが明らかになりますよ!放送をお楽しみに!!

 


道の駅大津を訪ねました!


「芋感がおいしい!」と上野社長もご満悦♪


「道の駅大津」の館内に入ってすぐ、目立つスペースに販売予定!


「“熟いも”の新情報は7月19日(水)放送の週刊山崎くんで!」


大津町を代表するお菓子としてますます注目度大!