10/21(土)放送:第8回 違いは熟成芋ですばい!

熊本菓房と大津町の若手芋農家グループ「二代目イモセガレブラザーズ」、そしてRKK「週刊山崎くん」のコラボ企画で誕生した新商品“熟いもいきなりさんど”。2016年春、プロジェクトが立ち上がった直後に熊本地震が発生。それでも、熊本の復興を応援する新しいみやげ菓子をつくりたいと開発企画が再始動しました。それから開発に半年以上の歳月をかけ、昨年11月にようやく完成。大きな注目を集めています。この番組では、“熟いもいきなりさんど”の魅力をたっぷりお伝えしていきます!

第8回 違いは熟成芋ですばい!

イモセガレの「熟いも」と熊本菓房の菓子作りの技を合わせて、
熊本のまちおこしになるような新しいお菓子を作りたい——
そんな両者の想いがキッカケとなりコラボ企画が立ち上がりました。
今回はキムカズこと木村アナと慶徳二郎さんが、大津のカライモ畑を訪ねました。

慶徳二郎さん:皆さん、こんにちは〜っ!
…って、2回しか会ったことなかばってん(笑)。
木村さん、この方たちは大津町のカライモ農家の
「二代目イモセガレブラザーズ」さんでしょう?

木村アナ:そうそう、そうですよ!
今日はカライモの収穫のお手伝いに来させてもらったんですよ!

慶徳二郎さん:わ〜、そぎゃんですか!
ところで、こんな畑に来てから、私はな〜んでギターば持っとっとですか?

(一同爆笑)

木村アナ:それは私たちが聞きたいですよ(笑)。

慶徳二郎さん:知らんですたい(笑)!
ここでPVかなんか撮っとかな〜と思ったばってん!

〜イモ掘りスタート!〜

二代目イモセガレブラザーズ:周りから土を崩していって、
じわじわ動かしてから、そっと掘っていってくださいね。

木村アナ&慶徳二郎さん:うわ〜〜っっ!!!!!
きれいか〜〜〜〜っっ!!!!!!
こぎゃん太くてきれいかっですね!

慶徳二郎さん:あ、バキッっていった…。

木村アナ:腰ね!?

慶徳二郎さん:いやいや腰じゃにゃーです(笑)。

(一同爆笑)

全員で:とったどーーーーー♪

〜焼きイモ食べ比べ!〜

慶徳二郎さん:あぁ〜、おいしい♥安定のうまさですね!

木村アナ  :「熟成芋」と掘りたてのイモは味が違うんですよね?

二代目イモセガレブラザーズ:違うんですよ!

木村アナ&慶徳二郎さん:いやいやいやいや(笑)。
だって同じカライモだもんね〜!

〜昨日掘ったばかりのカライモを試食〜

慶徳二郎さん  : うん、やっぱりうまいっすね!

〜2ヵ月熟成させたカライモを試食〜

二代目イモセガレブラザーズ:熟成芋は、温度・湿度管理を
徹底した貯蔵庫で2ヵ月以上熟成させたカライモのことなんです。

木村アナ  :  わ、やっぱりちがう! 蜜が出てるし、色が濃くなってる!

木村アナ&慶徳二郎さん:…まったく違う!!!!
コレ、違うおイモでしょう(笑)??

二代目イモセガレブラザーズ:一緒のイモですよ♥

木村アナ&慶徳二郎さん:ええーーーーーーーーーっ!?

木村アナ : 甘みに、コクが加わっていますね!
独特のネットリ感もたまらないし、何しろ甘いっ!

慶徳二郎さん : “熟いもいきなりさんど”には、
この「熟成芋」が使われているんですよね。

木村アナ : だから、美味しいはずだよね!
ところで、PRソングはどうなってるの(笑)??

慶徳二郎さん : あっ! 忘れとった(笑)。

 


「熟いもいきなりさんどPRソング」は近日発表!


久しぶりのイモ掘りに大興奮の名物コンビ♪


「やっぱり大津町のカライモは太かよね〜!」


掘りたてのカライモは大きくてとってもキレイ!


「二代目イモセガレブラザーズ」のお2人と


通常と比べてネットリ感と甘み・コクが際立つ「熟成芋」


2ヵ月たっぷり熟成させた「熟成芋」を使った
“熟いもいきなりさんど”は、熊本菓房各店、道の駅大津で好評販売中!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です