1/20(土)放送:第11回 きらきらファクトリーで大騒ぎ!

熊本菓房と大津町の若手芋農家グループ「二代目イモセガレブラザーズ」、そしてRKK「週刊山崎くん」のコラボ企画で誕生した新商品“熟いもいきなりさんど”。2016年春、プロジェクトが立ち上がった直後に熊本地震が発生。それでも、熊本の復興を応援する新しいみやげ菓子をつくりたいと開発企画が再始動しました。それから開発に半年以上の歳月をかけ、昨年11月にようやく完成。大きな注目を集めています。この番組では、“熟いもいきなりさんど”の魅力をたっぷりお伝えしていきます!

第11回 きらきらファクトリーで大騒ぎ!

イモセガレの「熟いも」と熊本菓房の菓子作りの技を合わせて、
熊本のまちおこしになるような新しいお菓子を作りたい——
そんな両者の想いがキッカケとなりコラボ企画が立ち上がりました。
今回は、去年の12月17日に花畑広場(仮称)・辛島公園で開催された
「RKKきらきらファクトリー」の様子をお届けします。

木村アナ:さぁ、熊本菓房のブースにやってきました!
いや〜、坂本さん! すごいにぎわいですね!

坂本さん(熊本菓房): はい、もうめちゃくちゃ売れてますよ〜!忙しいっ!

慶徳二郎さん:お〜っ! 誰のおかげ? 誰のおかげ?

坂本さん: 木村さんです。

(一同爆笑)

慶徳二郎さん:おいっ(怒)! 私もいるじゃにゃーや!
昨日・今日限定で、大津町特産“熟成芋”の黄金揚げがあるんですよね。

木村アナ:そうそう、これこれ。うまいんだよね〜。
イモセガレブラザーズの皆さん、売れ行きはどう??

二代目イモセガレブラザーズ:おかげさまで、大好評です。
もう在庫が残り10食ぐらいなんですよ。

木村アナ:うわぁ、すごいね!

慶徳二郎さん:お〜っ! 誰のおかげ? 誰のおかげ?

二代目イモセガレブラザーズ:木村さんです。

慶徳二郎さん:おいっ(怒)! 2回もさせんなて!

丸井純子さん:気をとりなおして(笑)。
今日はもうひとつ、イベント限定メニューがあるんですよね。

坂本さん(熊本菓房): そうなんです。これ、“熟いもいきなりさんど”揚げです!

木村アナ:うわ、これ、うまい!
フワッ、モチッ、じゃなくて、サクッ、モチッの食感になりました。

慶徳二郎さん:マジでメチャメチャおいしい、これ!

丸井純子さん:わ〜、本当にサクサクになってる!

坂本さん(熊本菓房):これ、ご家庭で簡単に作られますよ。
約180℃の油で、表面がサクッとなるまで素揚げするだけです!

木村アナ:なるほど! そして今回はイベントでお買い上げの方に
「熟いもいきなりさんどのうた」のCDをプレゼントさせていただいているんですよね。

坂本さん(熊本菓房):そうなんです。ただ…「いらない」っておっしゃる方も多いです。

(一同爆笑)

木村アナ:一度食べたらやっぱり買いたくなる味なんですよね。

 


“熟成芋”をカラッと揚げた“黄金揚げ”も特別販売♪


よっ、熊本が生んだ大スタ〜!
慶徳二郎先生がイベントを大いに盛り上げてくれました。


会場では“熟いもいきなりさんど”も飛ぶように売れました。


「イベント限定のお菓子も大好評でした!」


ブース前で行われた公開収録は終始爆笑!


「じゅく、じゅく、じゅく、じゅく、熟いも〜♪」…木村アナもご機嫌♪


「寒いなかご来場いただきありがとうございました!!」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です