カテゴリー別アーカイブ: ゲスト情報

6月14日ゲスト♪

 

どうも~!今村直美です(●^o^●)

 

6月14日木曜日放送回の、

スタジオインタビューゲストは、

【大城バネサ】さん~\(^-^)/

前作リリースの際、

電話インタビューでご出演頂きましたが、

今回は、

RKKのスタジオにいらっしゃいました~♪

 

お会いするのは、

【午後2時5分一寸一服】にご出演頂いた以来。。。

何年ぶりだろう(#^.^#)

 

アルゼンチン生まれの、

日系アルゼンチン人2世で、

祖父母が沖縄県出身のため、

幼い頃から、沖縄民謡や日本の音楽に

親しんできたそうです。

 

日系の方々の間で開催されるカラオケ大会などで

演歌を歌い始めたという、バネサさん。

3歳の時、最初に人前で歌った曲は、

牧村三枝子さんの、【みちづれ】だったそう。

ワタシも、この歌好き~♪

母がカラオケで歌っていて好きになりました!

 

バネサさんは、相変わらず、キュートで、

パッチリした瞳に吸い込まれそうでした(^_-)-☆

 

最新曲【長良川悲恋】は、

岐阜県長良川を舞台にした、

純粋すぎる愛の物語(#^.^#)

 

大城バネサさん、

デビュー15週年記念曲です♪

 

 

ぜひ、聴いてみてください♪

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

小沢あきこさん♪

 

どうも~!今村直美です(^^♪

 

3月15日の放送では、

電話インタビューゲストに、

「小沢あきこ」さんが登場してくださいました!

 

およそ1年ぶりの電話インタビュー(●^o^●)

 

2018年の新曲は、2月21日リリースの、

【飯田線】!!

これは、小沢あきこさんの、

『デビュー25周年記念曲第二弾』♪

 

長野県飯田市出身の小沢あきこさんにとって、

初となる、ふるさとが舞台の楽曲!!

飯田市周辺の地名が織り交ぜてあり、

歌詞の中には、

「お菓子めぐりにはしゃいだふたり」

という部分が。

これは、小沢あきこさんが、

”飯田市産業親善大使 菓子大使”

であることから、

「ここは外せませんでした~(^-^)」と、

話して下さいました!

 

小沢あきこさんのオフィシャルブログ、

【おいでなんしょ】の中でも、

飯田市のお菓子の話題が度々登場しますよ!

 

CDには、シングルでありながら、

ボーナストラックを含む、5曲と、

オリジナルカラオケ、6曲、

全11曲が収録されていて、なんとも豪華!!

 

前作のカップリング曲【旅の華】の、

歌詞を、”信州編”にした曲や、

川下りの際、流れている【天竜下れば】の

カバー曲が収録されていて、

長野・南信州を感じて頂ける一枚に

なっていると思います♪

 

小沢あきこさんにお会いできる機会があれば、

ぜひ、ワタシのおススメお菓子、

熊本の、『武者返し』、『風雅巻き』、

福岡なら、『博多の女(ひと)』、『めんべい』を

ご紹介したーい\(^-^)/

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

川中美幸さん♪

 

どうも~!今村直美です(^^)/

 

2月22日のゲストインタビューは、

「川中美幸」さんの電話インタビューを

お聴き頂きました!

 

新曲【深川浪花物語】は、

川中美幸さんの恩師、

もず昌平さんの作詞家生活50周年記念作品。

男性から女性へ向けた想いの歌。

 

一方、カップリング曲の、

【いなか侍】は、

女性から男性へ向けた想いの歌。

ぜひ、合わせて聴いてみて下さい!!

 

そして、同時リリースで、

「映像DVD付」バージョンもありますよ♪

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

タブレット純さん♪

 

どうも~!今村直美です(#^.^#)

 

2月15日にお送りした、

電話インタビューは、

【タブレット純】さんでした~(^-^)

 

タブレット純さんは、

2002年、和田弘とマヒナスターズに、

芸名「田渕純」としてボーカルで加入。

グループ解散後は都内のライブハウスで、

ネオ昭和歌謡、サブカル系のイベント出演のほか、

寄席・お笑いライブにも進出され、

「ムード歌謡漫談」という、

新ジャンルを確立した、異端な存在~。

 

今回ご紹介した、

最新曲【夜のペルシャ猫】は、

コロムビアレコード移籍第一弾シングル!

作曲は、

「ラブユー東京」「さそり座の女」など、

ムード歌謡の大ヒット曲を数多く手がけた、

作曲家、故・中川博之さんの未発表作品!!

 

カップリング曲、

「あなたのためなのよ」は、1994年に、

ロス・プリモスがリリースした作品のカバー曲♪

 

気高い女性を、ペルシャ猫に見立てたこの曲。

気高い雰囲気やゴージャスな雰囲気づくりは

難しかったそうですが、

「自分の性格が猫に似ている」ところから、

心境はわかりやすかったそう(#^.^#)

 

カラオケでなりきって歌ったら、

キモチ良さそう~(^^♪

 

インタビューでは、

か細い声のタブレット純さんでしたが、

「歌のような、気高い女性は個人的にどう?」

というワタシの質問に、

「そんな女は嫌だなっ」

と、いきなりの、低音&男前ボイスが、

でたーーーーー(@_@);

 

インタビューの最後には、

ある方のモノマネで、曲紹介を

してくれました!!

 

熊本にも、地震後のボランティアで

ライブに来て下さっているそうですし、

今度また、お会いして、じっくりと、

独特の「タブレット純」ワールドを

楽しみたいです~(^_-)-☆

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

扇ひろ子さんのインタビュー♪

 

どうも~!今村直美です(^-^)

 

2月8日放送の、

電話インタビューゲストは、

【扇ひろ子】さんでした~♪

今年、2018年は、

デビュー55年目を迎える、

扇ひろ子さん(@_@)

最新曲の、【おんな流れ花】は、

人生哀歌。

ギターの音色がムーディーで、

大人の女性の迫力というか、

安定感というか、

扇ひろ子さんの独特な歌声が

とても魅力的な一曲です♪

 

ちなみに、

カップリング曲には、

渥美二郎さんが昨年5月にリリースした、

【涙色のタンゴ」のカバー!!

”タンゴ”を得意とする、扇ひろ子さんには

ぴったりの楽曲です~

奥深さのある声が、たまりませんよ(^_-)-☆

 

2月8日放送で、

電話インタビューでご出演頂いたのは、

扇ひろ子さんでした~!!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

スタジオゲスト「松山順」さん!

 

どうも~!今村直美です(●^o^●)

 

1月25日木曜日の番組後半は、

「松山順」さんの、スタジオインタビューを

お送りしました~!!

松山順さんは、

熊本県球磨郡あさぎり町出身で、

「ふるさと球磨観光大使」!!

とても気さくで、

テンポよく何でも応えて下さる、

お喋りが楽しい方でしたよ~(#^.^#)

 

新曲、

【災害復興~くまモンハイウェイ】を

ご紹介しました♪

この曲は、

松山順さんと親交のある、

岩下兄弟株式会社代表の岩下博明さん作詞、

松山順さんご自身の作曲です。

 

数年前から、熊本の発展のために、

熊本市内から熊本空港へ向けて、

ハイウェイを通そう!と声をあげていたそうです。

そこへ、2016年春の熊本地震発生で、

”災害復興”を願って、曲にして発信しようと、

今回のリリースに至ったそうです!

 

購入すると、熊本復興のお手伝いに

つながるので、ぜひ、

お求めいただけると幸いです!

 

また、歌唱や楽曲制作指導もされている、

松山順さんが作曲されたこの曲は、

最近の、「曲を歌って楽しむ」時代に合わせて、

覚えやすく、歌いやすい曲調で作ったそうなので、

ぜひ、沢山の方に歌って頂きたいです♪

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

早瀬ひとみさん♪

 

どうも~!今村直美です(#^.^#)

 

1月18日木曜日、

番組後半にお送りした、

電話インタビューは、

【早瀬ひとみ】さんでした~(^_-)-☆

 

早瀬ひとみさんは、

文化放送『全日本歌謡選抜』、

「第3回スターは君だ!」

グランドチャンピオン獲得。

1980年「北の岬」でデビュー♪

2004年には、TBS開局記念ドラマで

女優デビューもされ、その後、舞台にも

立っていらっしゃいます。

 

 

この、雰囲気の通り、

しっとりとした、声と唄い方に、

大人の女性のオーラが出ていて、

ステキっ(☆_☆)

 

早瀬さんと言えば、

従来の演歌から、シャンソン、カンツォーネ、

ラテン、タンゴなど、

幅広いジャンルに挑戦されていて、

特に、「和シャン」と題し、

歌謡曲とシャンソンを融合させた

ステージングが好評です♪

 

今回ご紹介した、「京都一人」は、

2017年11月22日リリースの、

最新曲!!

別れた人を想い、

はかない恋を思いながら、

一人歩く京都・・・。

 

カップリング曲の、

「別離~さよなら~」は、

より、早瀬ひとみさんワールドを

堪能できる、曲調と声色です(^-^)

 

この一枚、

ぜひ、じっくりお聴きください♪

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

城之内早苗さん♪

 

どうも~!今村直美です(●^o^●)

 

12月14日は、城之内早苗さんの、

電話インタビューと、

最新曲「酔月夜~よいづきよ~」を

ご紹介しました!

 

城之内早苗さんは、皆さんご存知の通り、

1985年6月、

おニャン子クラブオーディションに合格され、

翌年6月、

「あじさい橋」でソロデビューされました。

この曲は、演歌としては初の、

歌謡チャート初登場1位を記録したそうです♪

 

おニャン子クラブの皆さんは、当時、

ワタシにとって、お姉さん的存在で、

まさに、セーラー服を着ていた中学時代、

「セーラー服を脱がさないで」を、

修学旅行のクラスの出し物で、

歌いまして・・・。

振り付きで~ノリノリで~

歌いたかったけど、確かその披露時間は、

学校のジャージ姿ということで・・・;。

クラス全員、まっすぐ突っ立って

歌ったような・・・。(@_@)

 

高校時代以降、「あじさい橋」は、

カラオケでもよく歌いました~♪

それを話したら、

城之内さん喜んで下さって!!

 

城:あれ、難しいでしょ!?

音程取りずらいでしょ!?

 

って。

そう!難しいから何度も

歌ってましたよ~。

音程もすぐズレちゃって;。

 

久しぶりに、近々歌ってみよ♪

 

最新曲「酔月夜~よいづきよ~」は、

城之内早苗さんの、30枚目のシングルで、

大人の女性の香り漂う、魅力的な演歌。

 

でもワタシ的には、時折、

守りたくなるような可愛い女性の

雰囲気を感じる曲だな~

とも、思いました!

 

皆さんは、どう聴きますか!?

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

大川栄策さん♪

 

どうも~!今村直美です(^◇^)

 

11月30日木曜日の放送でお送りした、

大川栄策さんの電話インタビュー、

いかがでしたか?

 

やはり今回も、

優し~い声色で、インタビューに

応えてくださいました!(^-^)

「それがね~」

「あのね~」

という、大川さんの優しい響きに

今回も、癒されました~(#^.^#)

 

高音の歌声をキープするのに、

大好きなお酒は、多くを飲まず、

嗜む程度だと話して下さった大川さん。

 

ワタシも見習おう!と強く思いつつ、

熱燗&お湯割りの季節を迎え、

お酒に呑まれる毎日です…(@_@)

 

大川栄策さんの最新曲、

【夜霧の再会橋】は、

自分の元を去った女性が帰ってきた!

その女性を温かく迎え入れる、

男心の”愛情”を唄う曲で、最後の歌詞、

「握った手と手、もう離すなよ」

が、ジーンときます。。。

11月6日付の、

オリコン演歌・歌謡曲ランキングでは、

初登場5位にランクインしました♪

 

そして!この曲は、

33年前の、1984年リリースのシングル、

『わかれ港町』のカップリング、

『再会橋』を、新録音して、

タイトルもリニューアルした曲!

ファンから根強い人気があったこの曲は、

代表曲「さざんかの宿」を生み出した、

作曲家、市川昭介さんの作品♪

 

さらに!この曲は、

大川栄策さんにとって、記念すべき

100枚目のシングル曲なのですっ(^_-)-☆

 

この番組で二度、

電話インタビューさせて頂きましたが、

いつかぜひ、お会いしてお話させて

頂きたいですっ♪

 

その日まで、ポスターの大川さんを、

見つめていますね(笑)

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

大城バネサさん♪

 

どうも~!今村直美です(^0^)

 

11月23日木曜日の放送では、

大城バネサさんの、

電話インタビューをお送りしました!

 

大城バネサさんは、

アルゼンチン・ブエノスアイレス生まれの

日系アルゼンチン人2世。

 

ワタクシ、以前担当させて頂いていた、

【午後2時5分一寸一服】で、

大城バネサさんがゲストに

いらっしゃった際、一度、

お会いしたんです~(●^o^●)

 

あれは、2015年5月27日。

まだ、ブログが残っているので、

そちらもぜひ、ご覧ください♪

 

今回、電話インタビューで伺った、

最新曲、『今帰仁(なきじん)の春』は、

9月20日にリリースされ、

ご本人が作曲された曲です。

 

65年前、

沖縄県今帰仁村(なきじんそん)から、

アルゼンチン・ブエノスアイレスに移民した、

バネサさんの祖母が、

65年ぶりに沖縄に帰った際、

温かい歓迎を受けたという祖母の実話が

もとになっている一曲。

 

60年以上離れていても、

18,000キロメートル以上離れていても、

変わらない、

沖縄日系移民の心の絆が

歌われています。

 

また、

インタビューの中でも話題にしましたが、

カップリング曲の、『ちゅちゅら』。

 

「ちゅちゅら~♪ ちゅちゅら~♪

ちゅ~ら、ちゅら、ちゅら~♪」

のメロディーが、心地よく、

「美(ちゅ)ら島沖縄、一度はおいでよ~」

の歌詞で始まり、

「沖縄で~テビチを食べてぇ~」

とか、沖縄の魅力を体感したくなる、

魅力的な曲ですよ~(#^.^#)

 

恥ずかしながら、

ワタクシ、まだ一度も、

沖縄に行ったことがないので、

沖縄旅行が叶う時には、

この、『ちゅちゅら』を

テーマソングにしたいっ(^_-)-☆

 

ワクワク、心躍るような曲調で、

こちらも、ご本人作曲です~。

 

ぜひ、聴いてみてください♪

 

次回、11月30日の放送は、

「大川栄策」さんの電話インタビューを

お送りします!

お楽しみに~ \(^o^)/

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。