月別アーカイブ: 2016年10月

10/1(土)放送:家族のための健康住宅・第2回

外断熱工法とFFC処理建材を活用した家づくりで、「家族の健康」を第一に考えた家を提案し続ける「悠悠ホーム」。木造住宅を専門に手がける工務店です。新築住宅だけでなく、賃貸住宅やリフォーム工事においても、このFFC処理建材を利用した施工を行っています。この番組では、「空気がおいしく、人に心地よく、健康にやさしい」家づくりの特長と実例を、わかりやすく紹介していきます。

こだわりの空間・特別な地下室とは?

「悠悠ホーム」は、新築住宅の建設から販売、不動産売買、リフォームなど様々な事業を手がける住宅会社です。平成元年の創業以来、新築住宅の着工数も年々増えており、信頼と実績を得ています。

●リポーター・常盤よしこさん:前回、悠悠ホームのこだわりである「FFC免疫住宅」「外断熱工法」について教えていただきました。さらにこの他にもこだわりがあるそうですね?

●安宅さん(悠悠ホーム営業部):はい! はい。常盤さんにぜひ見ていただきたい、こだわりの空間なんですよ。

●常盤さん:こだわりの空間…?

●安宅さん:では、早速「CALM STYLE」の家をご案内しましょう!

●常盤さん:わ〜。ここは地下室ですか?

●安宅さん:はい。悠悠ホームの3つめのこだわりが「地下室」なんです。
この展示場では、地下室をホームシアターにしているんですよ。

●常盤さん: 素敵ですね〜! でも、なんで「地下」なんでしょうか?

●安宅さん:実は、地下室はメリットがたくさんあるんですよ。「敷地の有効活用」「温度の安定」、そして「防音」です。土に囲まれた地下では安定した温度を保つことができます。更に弊社では、気密性・断熱性に優れた外断熱を採用しているため、夏涼しく冬暖かい快適な空間になります。防音効果も高く、ホームシアターやスタジオ、音楽室などに使うのも最適ですよ!

●常盤さん: そうなんですね! 大迫力の音量で映画やスポーツを楽しめるホームシアターが家にあるなんて…憧れですね〜♪

●安宅さん: この展示場のように半地下の設計にすると、光や風を取り込むことができますし、外から入ることも可能です。

●常盤さん:なるほど♪

●安宅さん:悠悠ホームでは、スペースを生かした無駄のない設計を行っています。書斎や勉強場所などにも活用できる階段踊り場のフリースペースや、外断熱により熱くなりすぎない中2階のロフトは、収納だけでなく子どもの遊び場にも利用して頂けます。

●常盤さん: 本当にこだわりが盛りだくさんですね!
また次回も教えていただけますか?

●安宅さん:はい、ぜひ宜しくお願い致します!

インフォメーション
10/1(土)〜2(日)午前10時〜午後5時で
「戸島1丁目」モデルハウス内覧会を行います!
お問い合わせは熊本展示場まで △096-386-5520

161001-01
リポーターの常盤さんと悠悠ホームの安宅さん

161001-02
「CALMSTYLE」の特別な地下室へ
※地下室を作る際は敷地状態の調査が必要です

161001-03
地下室のメリットについて話を聞く常盤さん

161001-04
すっきりとスタイリッシュな雰囲気の「CALM STYLE」の外観。

161001-05
吹き抜け付きのリビングと合わせると最大26帖の大空間居室

161001-06
外から階段で地下まで降りられる「ドライエリア」。
木調のタイルを貼ってナチュラルな空間に

161001-07
フリースペースは多機能に利用できて便利

161001-08
防音性、室温が保たれるなどメリットがいっぱいの「地下室」