月別アーカイブ: 2017年4月

4/1(土)放送:家族のための健康住宅・第8回

外断熱工法と調湿性能に優れた塗り壁を活用した家づくりで、「家族の健康」を第一に考えた家を提案し続ける「悠悠ホーム」。木造住宅を専門に手がける工務店です。新築住宅だけでなく、賃貸住宅やリフォーム工事においても、この塗り壁を利用した施工を行っています。この番組では、「空気がおいしく、人に心地よく、健康にやさしい」家づくりの特長と実例を、わかりやすく紹介していきます。

「驚きの調質効果!標準仕様の塗り壁材“SAKURA WALL”」

「悠悠ホーム」は、新築住宅の建設から販売、不動産売買、リフォームなど様々な事業を手が」る住宅会社です。平成元年の創業以来、新築住宅の着工数も年々増えており、信頼と実績を得ています。今回は、新しく標準仕様に採用された「塗り壁材」についてご紹介します。

●リポーター・松村奈央さん: 熊本市東区の東バイパス沿いにある熊本展示場。宿泊体験もできるモデルハウスが、今年の2月にリニューアルされました。 モデルハウスのどこが変わったのでしょうか?

●上笹貫さん: はい。自然の力で空気をきれいにする技術として、「サクラウォール」という塗り壁と、「サクラフレッシュ」というミネラル微粒子コーティングの工法を採用することにしました。宿泊体験もできるモデルハウスでは、新しく採用した技術をご体感いただくことができます。本日はその中でも、「サクラウォール」という自然循環型の塗り壁をご紹介します。

悠悠ホームでは、家全体を外側から断熱材で包み込み、室内の温度を一定に保つ「外断熱工法」を採用しています。結露が起きにくくなることでシックハウスの原因のひとつといわれているカビやダニの繁殖を抑制、また、ヒートショックの予防にもつながります。新しく標準仕様に採用したのが「塗り壁」です。特に湿度の調節機能に優れた「稚内珪藻頁岩(わっかないけいそうけつがん)」を使用しています。海洋性植物由来のミネラルを多く含んだ土と漆喰(しっくい)をブレンドし、ホルムアルデヒドなど、人に有害といわれている有機化合物を分解、除去する性能に優れています。

●松村さん: さらに快適な生活が期待できますね!

●上笹貫さん: はい。悠悠ホームはひと手間、ふた手間かけて、健康で快適、家族に優しい家づくりを目指します!

★宿泊は事前にご予約が必要です。
(お問い合わせ・お申し込み)悠悠ホーム熊本展示場 tel: 096-386-5520

 


「今年2月にリニューアルしました!」


湿度の調節機能に優れた「稚内珪藻頁岩」を使用


一目瞭然!圧倒的な吸放湿率を誇ります


ホルムアルデヒドの残存率が低いことが分かっています


事前予約で宿泊体験が可能な「CODE」


新たな標準仕様に塗り壁「サクラウォール」を採用