月別アーカイブ: 2017年5月

5/6(土)放送:家族のための健康住宅・第9回

外断熱工法と調湿性能に優れた塗り壁を活用した家づくりで、「家族の健康」を第一に考えた家を提案し続ける「悠悠ホーム」。木造住宅を専門に手がける工務店です。新築住宅だけでなく、賃貸住宅やリフォーム工事においても、この塗り壁を利用した施工を行っています。この番組では、「空気がおいしく、人に心地よく、健康にやさしい」家づくりの特長と実例を、わかりやすく紹介していきます。

悠悠ホームのこだわり

「悠悠ホーム」は、新築住宅の建設から販売、不動産売買、リフォームなど様々な事業を手がける住宅会社です。平成元年の創業以来、新築住宅の着工数も年々増えており、信頼と実績を得ています。熊本市東区の東バイパス沿いの熊本展示場には、2棟のモデルハウスがあります。今回は、そのこだわりについてご紹介します。

●リポーター・常磐よしこさん: 悠悠ホームのこだわりについて教えてください。

●坂本さん: 私ども悠悠ホームでは、調湿効果に優れた「サクラウォール」という塗り壁と、室内の温度を一定に保つ「外断熱工法」を採用することで、快適で健康な住宅を提供しています。

悠悠ホームで標準仕様に採用しているのが、「サクラウォール」という塗り壁です。特に湿度の調節機能にすぐれた「稚内珪藻頁岩(わっかないけいそうけつがん)」を使用し、海洋性植物由来のミネラルを多く含んだ土と漆喰(しっくい)をブレンドした、自然循環型の素材です。
また、家全体を外側から断熱材で包み込み、室内の温度を一定に保つ「外断熱工法」を採用。結露が起きにくくなることでシックハウスの原因のひとつといわれているカビやダニの繁殖を抑制、また、温度差が少ないためヒートショックの予防にもつながります。

●常磐さん: 坂本さん、ここは「地下室」ですか?

●坂本さん: はい!悠悠ホームでは「地下室」もおすすめしています。「敷地の有効活用」、「温度の安定」、そして「防音」と、地下室にはメリットがたくさんあるんです。半地下の設計にすると、光や風を取り込むこともできますよ。

●常磐さん: 悠悠ホームには、たくさんのこだわりが詰まっているんですね。

●坂本さん:そうなんです。私ども悠悠ホームは健康で快適、家族に優しい家づくりをご提案しています。ぜひ、東バイパス沿いの熊本展示場にお越しください。


営業の坂本さんとリポーターの常磐よしこさん


外断熱工法はヒートショックの予防にもつながります


東バイパス沿いの展示場には2棟のモデルハウスがあります


様々なメリットを持つ「地下室」もおすすめ!


地下室ではホームシアターを楽しむこともできます


調湿効果にすぐれた塗り壁「サクラウォール」が新たな標準仕様に