今日は朝から夜まで!

今日は忙しいかぁ~!
というより、喋りとおしの一日になりそうです。
けど、それが楽しいんですけどね~♪
幸せなことです。
朝はRKKラジオで3時間生放送!
大田黒さんが休みのためのピンチヒッターです。
相方は初のコンビで樫山ゆいさん。
明るく楽しく、私を泳がせてくれてありがとう!
お世話になりました。
15052700午後は高校総体開会式の準備やら打合せやら・・・。
だいぶ形は見えてきました。
あとは野溝アナとの呼吸合わせですね。
それが大変だったりして(笑)。
まぁ~コンビ長いんでその心配はないと思います。
そして、
夜は『週刊山崎くん』生放送!
今日の特集の一つは
『キムカズあいさつ回りの旅~山都町編~』です!
15051189山間の風景や生活がとても魅力的な町。
自然と共に生きる。
風光明媚で穏かな空気がいっぱい。
時間の流れが変わります。
15051185中には
ちょっと浮かれた観光客(笑)?
彼と一緒でした・・・。
私は一人でもいいんですけどね~。
やっぱりこのコンビは盛り上がるということで・・・(笑)。
確かに楽しくはなりますね。
15051188今回は主に旧矢部町を散策。
山間を結ぶ橋も規模が違います。
芸術的にも見えますね。
まさか!?
この橋の近くにあんな素敵なカフェがあるとは!?
15051187川辺では
清流の郷らしく、
山都町ならではのグルメスポットも!
今がいちばんいい季節かもですね。
プライベートでも行きたくなりました。
取材自体がプライベートな感じは否めませんが・・・(汗)。
15051137賑やかしなのかなんなのか?
地元のおば様?
いつもの飛び入りハプニング?
御所浦町では地元のおじさんだったけどな~。
15051159今日の『週刊山崎くん』
このあいさつ回り企画と『K&K ノープラン旅~八代編~』
豪華2本立てです。
豪華じゃなかったらすんません(笑)。
スタジオはキムカズ、倉田もえ、かめきち、要・・・。
なんと4Kでの出演です。
おっさんばかりでいいんですかね~。
まぁ、笑いあり、情報ありでお楽しみください。
午後7時にですね~!
気張って挑みます。

高校総体!総合開会式!

一部の競技では始まっていますが
今週の金曜日から本格スタートとなる熊本県高校総体
総合開会式の実況生中継を担当します。
私たち二人で・・・。
何年振りでしょうね~。
結構、楽しみ!
ということで、
現在、中継スタンバイ真っ只中。
何せ100校近い高校が入場行進しますので
注目競技やらなんやらの資料整理で大わらわです。
15052601役割分担があってですね~。
団長や旗手の名前紹介は野溝アナ担当。
私は各校の注目競技や選手、学校の紹介などなど・・・。
なんか差がありますよね~。
アナウンス資料は共有しているので
現在、必死の製作中にもかかわらず野溝アナに急かされています。
厳しかっです(汗)。
その様子を笑顔で見つめる新人の糸永アナ。15052600君もいずれは担当するんですぞ!
けど、野溝アナの後継者かぁ~。
それからすると、私の後継者はいるのかいないのか・・・。
頼りね~後輩たちだ・・・。
しばらくは
高校生の晴れ舞台は俺がビシッと中継だね。
今週の金曜、5月29日、午前9時55分から生中継です。
高校生に負けず
できるだけ爽やかに頑張ります!

カウンター物語・・・

春から夏へ・・・
旬の素材を扱う店は思考錯誤の時期。
季節の変わり目だけに難しいところもありながら
それを楽しんじゃうお店ってやっぱ最高っすね。
そんな感じのお店です。
09062909「キビナゴの漬け」
そして、「イサキの刺身」
イサキもキビナゴも旬がきましたね~。
甘みがあって最高!
15050730「カワハギの肝あえ」
カワハギって秋から冬にかけてが旬だと思ってたんですが
実は本来の旬は夏!
秋から冬は第二の旬なんですってね。
肝の味わいがくどくなくウマかです。
15050729「胡麻サバ」
仕入れたサバを濃いめの味付けで・・・。
ただ、多くは出さない。
流れからいっても
いいアクセントになります。
15050728「ウニの茶碗蒸し」
しかも天草厳選のムラサキウニ。
3月解禁の5月まで・・・。
まさに今しか味わえませんな。
磯の香りがフワ~ン!
茶碗蒸しにしちゃうとはね~。
15050726「アラの炙り」
旬は冬ですが
繁殖期前の今を狙うこともあります。
炙ることでアラ本来の旨味が凝縮。
15050725「アワビの握り」
アワビは個人的に蒸しが一番好きです。
食感も旨味も一度に楽しめる感じ。
それを握られたら・・・、
やられますね(笑)。
15050724料理人って
ある意味、構成作家みたい。
忘れていました
天草市のお気に入り店。
「鮓 たいと」での一幕でした。
いつもサンキュー!

歯のメンテ

な~んか
奥の方の歯がザラついているな~
なんて思っていたらやっぱり…。
虫歯発見。
メンテナンスというより治療です。
作り笑顔バレバレですな(汗)。
15051860私は見ても分かりませんが
ちゃ~んと小さな虫歯があるそうです。
虫歯のみならず
歯周病の事やら歯石の事やら
あれこれ教えていただきました。
時間かかりそ…。
15051859そうそう!
主治医は私の友人の築山さん!
彼も出身は県外。
縁あって今では熊本で歯医者さんしています。
場所は泗水町ばってんですね。
ちょっと変わった感じのキャラでしょ(笑)。
15051858実は
マヒナクワヒビという名で
以前、RKKラジオの「お~わらナイト」って番組を一緒にしていました。
そうなんです。
彼は歌って、踊れて、喋れる歯医者さん!
内緒だったかな?
今度ウクレレコンサートがあるとか…。
相変わらずエンターテナーしとりますね~。
15051855今では20年来の友人です。
しばらく通うことになりそうです。
カルテによると
それでも1年ぶりくらいとか…。
まあ、しばらくぶりだし
何か久しぶりに会っておきなさい!という
何かの導きかもですね。
そういう意味で楽しみます(笑)。

広島お好み焼 ぶち!

熊本グルメグリです!
今回は無性にお好み焼きが食べたくてですね~。
広島焼きにしようと思った瞬間
思い出したこの看板。
15042651住所は南区出仲間
ただ平成けやき通り沿いではなく
浜線バイパス沿いのお店です。
「広島焼 ぶち」
オートバックスの対面ってとこですね。
有名店ですが私は初!
15042650広島での修行を経ての熊本開店。
本格的な広島焼きを楽しめるって聞いてはいたんで
チャンスがあったらと狙ってはおりました(笑)。
ようやくチャンス到来!
麺は中華そばかうどんが選べるようです。
15042649初めてだったので
ご挨拶がわりの「ぶちスペシャル」
うどんではなく中華そば。
ボリューム満点。
鉄板で出してももらえるそうですよ。
15042647生卵にネギ・・・。
なんでしょ?
テンション上がってきた(笑)。
ソースは甘めで濃厚。
野菜などは焼くというより
やはり蒸した感じでジューシーに仕上がっています。
サイズはあってもどっかりはきませんね。
15042646それにしても
店内は広島色満載。
観光ポスターやカープの団扇。
なんだかんだが広島になっています。
15042645鉄板焼きメニューもありました。
夜は居酒屋感覚でも楽しめるんですね。
店内は広く
ファミリー層にも人気のようですよ。
15042644ご夫婦でされているアットホームな雰囲気。
テイクアウトも可能のようです。
無性に広島焼きが~。
なんて時はお勧めですよ!

ささのはの担々麺!

熊本グルメグリ!
やっと行けました~♪
「担々麺 拉麺 ささのは」
以前は街中にあってよく行っていたんですが
いつのまにか嘉島町に移店・・・。
そうなると、なかなか行かれなくてですね~。
15040250浜線バイパス沿いのこの建物。
気になっていた方、もうチェック済みの方・・・様々だと思います。
変わっていないおしながき!
担々麺は4種類。
拉麺は豚骨系。
食べたことないけどサンラータンメンもお勧めらしい。
15040249久しぶりなんで
私はやっぱり担々麺!
かぁ~、旨そう!
調味料は全て自家製です。
15040247ドロッとした濃厚スープ。
胡麻の香りと味わいが口の中いっぱいに!
パンチが欲しい時は
辛味をたしてくれますよ!
15040245スープがからむ、からむ・・・。
この日は昼時でしたが
以前は街中だったんで
飲んだ後に食べてたんだよな~(笑)。
小盛りにしてたけど。
15040244お得なセットメニューも!
私が行った時は
仕事中の方やファミリーなど
お客さんの幅もかなり広かったです。
15040248やっぱりか~!
これも、もはや看板メニューの一つなんですね~。
いつだったか、
高良健吾さんも全国放送で紹介していましたもんね。
15040243クリーミーで確かに美味しい!
自家製の杏仁豆腐
がっつりいった胃袋に優しい甘さでコーティング。
これだけ食べたい!
なんて方も多いかもです。
15040242「担々麺 拉麺 ささのは」もすっかり人気店!
最近、流通団地にも2号店を出店したそうです。
結構はまる味。
今回の熊本グルメグリは担々麺でした!

屋根替え・・・

久しぶりに気まぐれ肥後弁講座でも!
いや~、
本当にご無沙汰・・・。
キムカズ発信では結構ネタとして扱ってきているんで
以前の肥後弁ネタに興味のある方は
PCでは右端の「肥後弁講座」のカテゴリー、
スマフォなどでは一番下にカテゴリー分けがあるので
是非!ご覧くださいね!
ではでは、今回の気まぐれネタはこちら!
散髪中の自撮りって結構難しか・・・(笑)。
15051589そうそう!
当たり前に使っている熊本の方も多いでしょうが
熊本弁で
「散髪」「屋根替え」といいます。
ちと古いですか?
いやいや、私の周りではよく聞きますよ。
あっ!これは白髪染め中・・・。
最近、白いのが若干目立ってきている私・・・(悲)。
15051587確かに
頭のてっぺんを変えるわけですしね。
まさに屋根の瓦替えmいたいなもの・・・。
「屋根替え」「散髪」と肥後弁辞典にものっておいりました。
おっさんばかりで恐縮ですが、
行きつけの美容室でたまたま会った友人の面々。
ご覧の通り
みな、屋根替え中です(笑)。
15051590私もさっぱり&すっきり屋根替え完了!
夏っぽく短めにしてもらいました。
これでも
3週間に1回は屋根替えしています。
後はヘッドスパ中だね。
15051588ということで、
しばらくぶりでしたが
今回は肥後弁講座でした。
いや~熊本生活24年・・・。
最近は何が肥後弁で?何が標準語か?
分からなくなっていそうな気も・・・(汗)。
いちおうアナウンサーなんで
標準語と肥後弁のバイリンガル目指して
まだまだ勉強しときます。

披露宴出席!

仕事柄でしょうね~。
披露宴ともなると司会を頼まれることが多いのですが
一昨日は珍しく出席。
幸せいっぱい空間での食事と歓談。
やっぱりいいもんですね~。
15051600会場は
熊本ホテルキャッスル。
今年は創業55周年ということで
特別コースだったようです。
ピントあってなくてすんません。
酔ってたのかな~(汗)。
15051603新郎が新婦へ贈るサプライズ。
バンドをしていたこともあるんで上手です。
なかなかいいもんですね~。
即興だと場違いになることもあっですもんね~(笑)。
ちょっと感動。
15051605フルコースに満腹。
珍しくデザートまで完食。
これも普段とは違うテンションだったからですかね。
いやいや
全て美味しかったです。
15051601司会席からの風景とはやっぱり違う。
テーブルからの様子は新鮮。
逆の立場で感じる雰囲気や交わされる会話の内容。
勉強にもなりますね。
そうそう、
新郎新婦!本当におめでとう!
末永くお幸せに!
やっぱりお祝いの席はいいもんですね。

居酒屋 えんき

今日は熊本居酒屋探訪です♪
いい感じだったな~。
『居酒屋 えんき』
熊本市役所裏近辺。
城見町通りの熊本ビル1階の奥
こっそり&ひっそりとした感じでお店の看板にも灯りがともっています。
15042480店内はテーブル&カウンター。
個人でも団体でも楽しめそうな雰囲気です。
何を頼もうかと思案中にでてくる一品。
「コノシロ寿司」
なんだか軽くテンション上がってですね~。
15042479日替わりのメニューです。
仕入れた魚に手仕事を加えたラインナップ。
くすぐられるものばかりなんですよね~。
完全にいい意味で悩んでしまう。
15042478「地ダコの唐揚げ」
最初のビールにはこれかな~
なんて思ってですね。
正解(笑)。
15042477続いては
「天草鯛の大葉揚げ」
サクサクの衣に&フワフワの天草鯛。
「今年は釣りに行ったけど釣れなかった~」
なんて話をカウンター越しでご主人と談笑。
そんなとこも居酒屋の楽しさ・・・。
15042476「地穴子の蒲焼き」
白焼きか悩んだんですけどね~。
甘辛のタレもしつこくなく想像通りの美味しさ。
添え野菜のゴボウやミョウガもこれがまた旨い。
15042475定番メニューです。
肉料理も結構充実。
サラダも惹かれますよね~。
ここにきたらこれっ!なんてのもあるようです。
15042474野菜が美味しそうだったので
「海老とたこのサラダ仕立て」
プリプリの海老。
シャキシャキの新鮮野菜。
歯応えあって柔らかいタコ。
独り占めしたくなりますよ。
15042473さて、きました!
「骨なし豚足」
豚足の美味しさそのままになんと一口サイズ。
蒸し上がった豚足を骨から外してそれを型にはめる。
豚足から出るゼラチンのみ固めるらしく
食べるのは簡単でありがたいけど
仕込みは大変でしょうね~。
もちろん!カリカリの揚げ焼きで美味しいですよ。
15042472〆は
「梅茶漬け」
大葉、梅、ワサビ、海苔・・・。
程よいダシの味わいで充分満足。
15042471お店を出た時、
思わず
「いい店!み~つけた!」って呟いちゃった。
手仕事と真心って料理の味に出るんですよね~。
やめられません・・・、
熊本居酒屋探訪(笑)。
今回は
城見町通りの『居酒屋 えんき』さんでした!

御所浦町のしおさい館

今日は物産館メグリと参りま~す。
ご当地グルメが盛り沢山!
天草市御所浦町にある『しおさい館』
『週刊山崎くん』「キムカズあいさつ回りの旅」
めっちゃ盛り上がった場所ですね。
なにせここで出逢う方々が楽しかったもので・・・。
15040530館内には
天草の海の幸、野菜、フルーツなどが盛り沢山。
お弁当や惣菜なんかもあって
地元のスーパーのような存在にもなっています。
島民の方も結構利用されていますね。
15040529数多い商品の中、
特に気になったのがこちら!
「ごしょうら島フード」
御所浦産の原料を100%使用。
島内加工商品なので
まさに!御所浦ならではのご当地グルメ♪
こりゃ、紹介しないわけにはいきませんよね~。
15040528優しい『しおさい館』の皆さん!
ありがとうございます!
フフフ・・・試食させだきました。
ホント感謝です。
それにしても興味津々・・・。
15040520ではでは、
まずは「巳樹(みき)のすりみ」
女性漁師が作る魚のすり身のフライ。
エソ、グチ、ハモなど御所浦産の魚がふんだん。
タマネギの甘みもアクセントになっています。
15040527続いて
「ふぃしゅうまい」
ネーミングも味も上手い&旨いっすね。
食べて分かる魚の旨味。
魚100%でもなんかジューシーで食べ応え抜群。
豚肉って言われてもわからんかも(笑)。
タケノコ、シイタケ、タマネギの粗みじん入り。
食感もいいっす。
15040526まだまだ!
「おさかなウィンナー」
カジッた瞬間に魚の旨味がジュワ~。
バーベキューとかにも良さそうです。
もちろん御所浦産の魚100%♪
いろいろ考えますね~。
15040525甘いもの系もありました!
「ふっだご」
ヨモギの香りと味わいが
手づくりアンコをコーティング。
15040523色合いからして
ヨモギの濃厚さが伝わりますね。
大きめのサイズですが
辛党の私でも一個いけちゃいました。
自然な甘さがいいんでしょうね~。15040521最後は
「島のおにぎりすりみ」
これ絶品!
御所浦町の家庭の味らしく
漁師家庭ならではのアイデア料理。
15040524これがそれ!
すり身でごはんを包み込んでいる・・・。
逆でしょ!?って感じ。
ごはんとおかずが一体化ですね(笑)。
実際に漁師さんのお弁当などにもなっているそうです。
商品化するにあたってオリーブオイルも使用。
美味ですよ~。
15040522さすが
御所浦町の物産館。
御所浦ならではの魅力が満載です。
特に
今回紹介した『ごしょうら島ふーど』
これは間違いなく地元の名物へとなっていくでしょうね~。
見かけたら是非!
まだ商品化されて間もないものばかりです。
新しかよ~!