マグマ食堂

熊本グルメグリ~♪
今回は南阿蘇村のラーメン処です!
県道28号線
俵山トンネルを抜けたら見えるこの看板。
見覚えある方も多かでしょうね。
14111512「マグマ食堂」
阿蘇の絶景を目の前に
手造りラーメンが自慢のお店です。
14111511早速ですが
ざ~っとメニューです!
豚骨のみならず
醤油、味噌、塩・・・などなどあらゆるジャンルが揃ってるんですね。
14111510さて、
私はといいますと・・・、
「マグマラーメン」
阿蘇五岳をイメージした一押しラーメンだそうです。
確かに!
どんぶりの中にマグマが迫り出していますね~。
迫力あるな~。
14111509丼がカルデラ。
チャーシューが阿蘇五岳・・・などなど。
盛られた野菜には
それぞれに役割と意味があるようです。
雄大な阿蘇をイメージして作られているのがよくわかる!
14111506スープは豚骨。
ただがっつり感のない、かなりのあっさり。
長い煮込み時間
徹底的な脂の取り除き作業が成せるものだそうです。
14111508麺は
ツルツルの自家製麺。
滑らかな舌触り。
3日ほど寝かしているらしく
色味、風味、甘味を引き出しています。
14111507このお店、
写真つきのメニューもあるので助かります!
例えば、
醤油ラーメンはこんな感じ。
14111504あか牛メニューも人気!
あか牛の煮込み&あか牛ライス!
今度はこれですね。
美味しいと評判っす。
14111503使っている水は阿蘇の伏流水。
全てが地元を演出!
街中とは違う
阿蘇ならではの味わいのラーメンを楽しめますよ。
南阿蘇村の「マグマ食堂」
五感で阿蘇を体感ですね!
熊本グルメグリでした!

堀口元気さんだ~!

先日、
ドラゴンゲートのプロレスラー
熊本出身の堀口元気さんが(写真右)生出演!
初出演じゃないんですが
中継先からが多かったので
スタジオのほうが暖かくてよかですね~。
なんて言っていました(笑)。
15010702ちなみに
写真左は琴香(ことか)選手
彼は南小国町出身だそうです。
何故か本番ギリギリまで腕立て?
筋肉疲れさせてパンパンに張った筋肉見せる技だそうです。
なるほどね~。
充分パンパンなんですけどね。
15010701明日!
熊本市流通会館で試合があります。
ドラゴンゲート プロレスリング!
会場はムンムンでしょうね~。
熊本縁の選手もいることですし
楽しみにしている方も多いのでしょうね。
15010700最近、
何故かプロレスゲストが増えてきている気も・・・。
なんだろか?
まあ、これも「縁」なのかもしれませんね~。
少し詳しくなってきています。

いかついね~

なんか顔みてたら食べるの躊躇しそう・・・。
番組のショッピングで紹介した
紅ズワイガニ。
結構いかつい顔しているんですね。
「冷凍庫に入れんなよ~」
「氷が付いたまんまじゃん・・・」
なんて言ってそう。
15011401あるいは~。
「相撲でもとるか!」
って感じですかね~。
相撲と言えば、
やっぱり白鵬は強かね~。
「強い男の裏には賢い女性がいる」
名言も生まれた。
奥様への感謝と労い。
大事ですね~。
このまま
両手?両脚?を広げれば不知火型になりそ。
15011400それにしても
な~んか勝負しないと収まらなさそうな顔・・・。
仕方ない!
ジャンケンでもしますか!?
もちろん俺はあれ出すけどね(笑)。

一等は現金一万円っすよ!

今年のお年玉年賀はがきの当選番号。
お持ちの方はですが、
チェックしましたか~?
だいぶ前だけど
なんとなくチェックしていたら2等が当たってびっくり!
松坂牛に毛蟹なんかが送ってきたな~。
もちろん切手だけでも助かりますしね~。
まだ!という方はどうですか?
こちら!
15012500チェックしながらでもあれこれ楽しめることも・・・。
例えば、
当選番号とは程遠いけど
なんか特別賞あげたくなるような並び(笑)。
ある意味ついてる気がした。
15012502これは
完全に「0」が邪魔なんですけどね~。
2等はふるさと小包。
一瞬!きたっ!
っと思った私・・・。
残念・・・。
15012503

結局、今年は3等の切手が6シート。
まあ、まずまずかな・・・。
ただただ、
今年もお送りいただいた方に感謝です。
15012501毎年1シートは当たってくれているので
収集欲から記念にもとっておいています。
まあ、便利なので半分以上は使っちゃうですけどね。
ちなみに
引き換え期間は7月21日までだそうですよ!
どうぞお早めに!
一万円が眠っているかもです。

ちゃんぽん 醤

恒例の熊本グルメグリ!
今回は熊本で人気のチャンポンのお店です。
場所は熊本市中央区坪井町
仁王さん通りにあるこちら!
14122801「熊本で美味しいチャンポンは?」
なんて話になると大抵名前が挙がりますね。
「ちゃんぽん 醤(ひしお)」
私も先日ようやく実食♪
本当に遅ればせながらなのですが行かれて良かったです。
14122802早速ですが、
メニューは
「醤油ちゃんぽん」をベースに
柚子胡椒をきかせた「醤油あお」、韓国風の「醤油あか」
「カレーちゃんぽん」など味わいも様々。
また昼夜ともにセットなんかもあります。
助かりますね~。
14122804まずはこれにしました♪
「醤油ちゃんぽん(ハーフ)」「煮込み豚軟骨」のセット!
夜は一品料理も楽しめる居酒屋さんスタイルらしく
お酒にも合いそうな雰囲気。
もちろん!ごはんも進むどね~。
14122805これか~!
深い味わいと後味の良さがとにかく評判。
厨房から鍋を振る音、野菜を炒める音・・・。
それに耳を傾ける時間ってたまらんじゃないですか~。
ようやく出会えた喜びの瞬間ですね(笑)。
14122806スープは
鶏がらベースにトビウオやイリコの削り節、
野菜をあわせてじっくり煮込んだ天然素材にこだわったもの。
赤酒も使っているそうで
コク、旨味、そして丸みも加わった美味しさですね。
このブレンドが後味の良さにつながってるんですね~。
14122807創作系と言っていいと思うのですが
「ちゃんぽん 醤(ひしお)」には
他にも、つけ麺、ホルモンちゃんぽん、アジアンそばなど
興味のそそるオリジナルメニューも様々。
何度か行かないと全ての魅力発見にはいきつかんです。
私は第一歩でしたので、
ここでは「醤油焼きちゃんぽん」もいただきました!
野菜あんがかけられ、香ばしい醤油風味の香り・・・。
たまりません。
スープの味わいにパンチも加わって美味しかったです。
14122808坪井町の仁王さん通り沿い。
この通り、派手さはなくても
固定ファンの多いこだわりのお店が結構あるんですよね。
こちらのお二人も結構グルメだったりして(笑)。
14122800今回の熊本グルメグリ!
「ちゃんぽん 醤油(ひしお)」
こだわればどこまででも進化していきそうな一杯のちゃんぽん。
私には遊び心も満載でとっても魅力的。
次なる機会では
違うちゃんぽんも食べなくちゃですね。
ご馳走様でした!

熊本から快挙です!世界一おめでとう!

先日紹介したばかりですが
オーストリアで行われているスノーボードの世界大会で
熊本の鬼塚雅さんが世界一に!
今朝の朝刊一面ですね!
うれし~♪
DSC00933フフフ・・・。
出発前の写真です!
あどけない笑顔は高校一年生っぽいですが
彼女が快挙を成し遂げた世界一のアスリート!
世界選手権での頂点は
男女ともに史上最年少という偉業です。
昨夜のニュースで知ったあとは
興奮して寝られませんでした。
15010601帰国後は東京での取材ラッシュのようです。
帰熊後にお会いできる機会があるといいですね。
ウィンタースポーツで熊本の選手が世界一。
これも快挙中の快挙でしょう。
まさに熊本パワーです。
今日の「夕方いちばん」のOPでも紹介します。
世界一の滑りもお見せします。

最近美味しかったもの!

いやいや
朝から講演会や会議、番組・・・とバタバタ(汗)。
やっと今日のブログ更新。
最近食べて美味しかったものシリ~ズ♪
これこれ!
天草黒毛和牛&アワビの石焼き!
何もつけなくても充分。
天草のもてなしです。
15011705さらに!
タコとイカの石焼き!
酒盗(しゅとう)をソースに!
旨さ倍増だね。
15011704熊本の食の魅力!
たまらんですな~。
酒も進みますわ。
さてさて、今日は夜勤!がんばるぞ~!
晩飯はカップ麺だな(笑)。

芹生のべっぴんさん!

「芹生(せりう)のべっぴんさん」
絶世の美女の登場か!?
どこかのお店の看板娘さんか!?
名前からはなんのことやら想像がつかないでしょうね~。
私もなんのことやら?
って感じでした。
さてさて、
では、その実態は!?
こちらです!
15011703なんとまぁ~!
一つ一つが箱に納められた干し柿です!
しかも結構なサイズ。
まさに箱入り娘状態ですね(笑)。
それもそのはず
これ1個のお値段が大で約1000円ぐらいだとか・・・。
東京あたりじゃ~それじゃ買えんでしょうね。
なにしろ生産数が限られていて
幻の干し柿とも呼ばれています。
まさに宝石のような干し柿。
ズッシリきます。
15011702天草市五和町手野地区の田芹が多い芹生(せりう)の郷。
とある民家の庭に大きな実をつける一本の渋柿の木。
この木になる渋柿を干し柿にすると
それはそれは
色鮮やか、柔らか、そして甘くて上品な味わいの干し柿が出来上がる。
今やその木は接木を重ね
数は多くなくとも
貴重な「芹生(せりう)のべっぴんさん」を生み出し
贈答用などで、全国でファンを生んでいるそうです。
ということで、
なかなか貴重なものなんですが、
たまたま入手した知人から一つお裾分けしていただきまして・・・。
ホントありがたき幸せです。
自然な甘みと、ワインに合いそうな深みのある美味しさ。
ほっぺが落ちそうってこの味わいかも。
庶民的な食べ物であって貴重な感じ。
べっぴんさんとはよく名付けたものです。

大切にします!

先日、私宛に一通の封書が・・・。
字を見ればわかる相手。
ワクワク、ドキドキ。
15011300送り主はこの方。
書画家の田中太山さん。
国内外で活躍する笑文字作家さん。
番組タイトルもこんな感じで書いていただいたことがあります。
観ると、読むと笑顔になれる
まさに笑文字。
14111702そんな太山さんからの封書の中身はこちらでした。
「木」のようにグングンのびて。
「村」のように人が集まる。
「和」む番組、今年も一年。
それが「夕方いちばん」・・・「也」
ありがたいっす。
15011301数年前、
焼き鳥屋さんで知人の紹介で偶然お会いした時
「名刺代わりに!」といって書いてくださったのもあるんです。
感動してですね~。
未だ大切にさせていただいています。
15011302ホントまだまだなんだけど、
名前負けしないよう
前向きに!笑顔を忘れず!
私らしく頑張っていかなきゃですね。
ありがとうございました。
気張るぞ~!

天草水産研究所

金曜恒例の熊本グルメグリ♪
まあ、
最近は他の曜日でも熊本グルメグリを紹介していますが
今回は熊本居酒屋探訪でいきます♪
好きなもので・・・(笑)。
年明け早々に
街中の光琳寺通りにオープンしたばかりのこちらのお店です!
立派!
15011350熊本で有名な居酒屋「酒湊(さかそう)」の新店舗だそうです。
「天草水産研究所」
上天草出身のオーナーが
天草の魅力を街中で発信しようと始めた新店。
しめ縄も正月&天草の風習からの飾りなのかもですね。
なかなか豪快な暖簾です。
15011349では、
早速ですがこの日のお勧めメニューから!
なまこ、ちりめん、天草大王・・・、
天草の食材をちりばめながらのラインナップですね。
馬肉系もありますね~。
15011348まずは
「とまととちりめんのカルパッチョ」
どんなんだろう?
出てきたらトマト、タマネギ、ちりめんがどっさり!
サラダではなく肴ですね。
自家農園の野菜も特徴の一つ!
15011346炙りものも一品。
「マグロビンタ」
ビンタって頭のことを言うこともありますが
これはマグロのホホ肉のことですね。
マグロの旨味が一味違う。
食べ応えも充分です。
15011347ここでちょっと天草の雑誌でも・・・、
と思いきや
じゃ~ないんです。
「天草水産研究所」の通常メニューなんです。
なかなか斬新ですよね(笑)。
15011345刺し身メニュー!
天草五橋盛りなんて結構惹かれますね~。
ん~、
他にもあれこれいきたいし悩みます。
15011344結局!
「天草産パールの宝石箱 鯛の薄作り」
有明海の鯛の甘みと歯応え!
自家製のポン酢と一緒に!
はっきりいって旨いです。
15011343「天草産たこあおさ」
なんていうのも頼んでみました。
「たこわさ」にアオサを加えてまろやかに!
っていうか、海の香りが広がりますね。
15011342こちらは
魅惑の揚げ物たち!
やはりこちらにも天草の食材がちりばめられていますね。
自慢のオリジナルメニューもありますな。
15011341ここは、迷わず
「車海老でエビカツ」
刻んだ車海老とハモのすり身が
一匹使いの車海老を包んでいます。
まさに丸ごと天草ですね。
豪快だ~。
15011340肉系の料理も結構充実。
中でも
豚肉メニューとして
串もののラインナップが豊富です。
15011339あとは
〆のうどん・・・。
コシ有り、コシなしが選べるということですが
あおさの天カス、魚貝系のダシ・・・。
ほんと天草尽くしの味わい。
ここまでは行きつきませんでしたが
友人の話ではカレーうどんは特に最高だとか!
次はここまでいかなんですね。
15011338天草出身のオーナーが
郷土を愛し、仕事を愛し、仲間を愛して始めた熱い居酒屋さん。
「酒湊(さかそう)」の新店!
「天草水産研究所」
店内も活気に満ちていました。
カウンターもテーブルもあります。
街中で天草を楽しめるのも嬉しいですね。