NO,3 緒方亜由美さん

今日は、菊池市七城町で牛を育てている
「緒方亜由美さん」を
紹介しました。



牧場に勤めて5年。

牧場で働く前は工場勤務。
土・日の休みの日にボ~っとしてる姿を見たお母さんに
牧場を紹介してもらいバイトからスタートしたそうです。

大変ですが、、、それ以上におもしろい!
キラキラ輝く笑顔が印象的でした!!
 

「自分の頑張った分全部、牛が返してくれる!」
それが肌で感じられるからやめられない。と緒方さん。

高校はなんと、畜産科。
元々酪農には興味はあったそうですが
専門学校は熊本デザイン専門学校!

今年は、子牛の冬に着せる服「カーフジャケット」を作って着せたそうです。
デザイン学校で学んだこともいかして牛に愛情を注いでいらっしゃいます。


実は、、、この取材をしている目の前で、
なんと!!
牛のお産が始まりました!!

インタビューしてるすぐ側で!!
始めて目の前でみてとっっても感動しました。
可愛い、可愛いあととり娘だそうで名前は「みきティ」
私が勝手に付けました!笑

 

 

本当に牛が大好きな緒方さん。
今年中に独立して「自分の牛舎を持つ!!」という夢と
将来、若い子を雇って、熊本の農業の活性化になればと熱い想いを
語っていただきました。

夢に向かって頑張ってください!!
緒方さん、ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
再生開始から3時間に限り聴くことができます。

チラシをチェック!!

こんにちは!
本当に梅雨!?
というお天気が続いてますね・・・

さて、先日の折込に入っていた熊本ダイハツのチラシ!!
よーく見ると…
右下に「キラリ★農業女子」の紹介が!!!

ありがとうございます。
みなさんも是非、チェックしてください!!

NO,2 森本和さん

今日のキラリ☆農業女子は、菊池市でトマトをつくっている
『森本和(のどか)』さんを紹介しました。

森本さんは農家のご主人と出会い農業の道へ。
前職の営業の仕事をやめて
2年。
大変なことも多いそうですが
とても明るくてパワーみなぎる森本さん!

ご主人が7代目の農家!!ということで
とても歴史のあるトラディッショナルな農家なんです!
そんな、
ご夫婦で『LaTo』という
農業、加工品、デザイン会社を営んでいます。
農業とデザインを融合した新しいカタチです。 

自分達でトマトを作って、
それを加工して、そのデザインまで考えるという
6次産業化を一社でされてます!

直売所も始め、直接お客様との会話もあり
「美味しい」という声を聞くとまた頑張ろうという次への「活力」に
繋がるそうです!!

みんな大好き!トマトの詰め放題もありますよ~

今後は、トマト料理の飲食店を始めたい!
という森本さん。

農業、加工品業、デザイン業、飲食店と
どんどん夢が膨らみ
とても楽しんで
農業に取り組んでいらっしゃいました\(^o^)

トマトも本当に美味しかったです☆
ありがとうございました。

 

 

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
再生開始から3時間に限り聴くことができます。

今日からスタート!キラリ☆農業女子

みなさんこんにちは!
今日から始まりました~☆

岩本実希がお届けする
「ダイハツハイゼットトラックpresents キラリ☆農業女子」

熊本県内で真剣に農業と向き合っている
女性農業者「農業女子」を紹介していきます。

1回目の今日は、合志市で西洋野菜を栽培されている
うさぎ農園の「月野亜衣さん」を紹介しました。


元々、石川県で高校教師をしていた月野さん。
ご主人は、航空自衛隊。

そんなご夫婦が5年前
昔、ご主人の実家が馬の牧場をしていて
その跡地が荒れ果てていてそこを再生しようと
熊本に帰ってこられたそうです。

育てているのは、
海外のカラフルな野菜「西洋野菜」
年間200品種以上栽培されています。


これからの季節、バーべQにオススメ!!
焼くだけで可愛い!
フォトジェニック☆
SNS映えしますよ~と月野さん。

野菜嫌いな人たちに「食べてみたいな」と興味を持ってもらえるような
可愛くておいしい野菜作りを心掛けているそうです。

今後は、たくさんの人たちに来てもらって、体験してもらい、
実際にどうやって野菜ができているのかなど見て、食べてもらう
賑やかな場所にしていきたい!とおっしゃってました。

月野さんありがとうございました。