月別アーカイブ: 2017年9月

NO.17 内田純子さん

今日は、熊本市西区沖新町で
レンコンとトマトを育てている内田純子さんをご紹介しました。


農家に嫁いで9年!本格的に始めたのは4年位という内田さん。

ご主人とは、
ご主人の家でバーベキューがあり
そこに友達と行ったのが出会いで、それからお付き合いがスタート!

結婚されるまでご主人の農家の手伝いもされていたそうで
農家にはすんなりはいれたそうです。
大変なことも多いですが、収穫の喜びと
人のお子さんに元気をもらいながら頑張っています!とおっしゃっていました。
レンコンの時期は子供達みんな畑にきてくれるそうで
『ママ~』という声だけでパワーをもらえるそうです★

自慢のレンコン畑!

収穫は8月で終わったそうですが
今年も美味しいレンコンができたそう☆

また、レンコン収穫時期の楽しみが「いっちょめ」と言われる
れんこんのあかちゃんみたいなところがとても美味しいらしく、
天ぷらにして食べるのが最高!とおっしゃっていました。
生産者しか食べられない農家の特権だそうです。

トマトもすくすく成長中!

これからは、今まで以上に美味しいトマト、レンコンを作って
将来は、子供たちと一緒に農業ができればいいな。とおっしゃっていました。

レンコンとトマト、そして子供達の成長も楽しみですね♪
内田さん、ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.16 蘇鉄幸子さん

今日は、玉名市横島町でトマトを育てている
蘇鉄農園の蘇鉄幸子さんをご紹介しました。

元々農業に興味があり大学でも農業について学んでいたそうで
7年前にご実家が営む蘇鉄園芸の社員として入社。

蘇鉄農園は、種まきから自分たちで行い、手間と時間をかけて
愛情いっぱいのトマト作りに努めています。

育てている トマトの品種は、桃太郎プレミアム!

桃太郎プレミアムは、栽培が難しい品種で、
酸味と甘みのバランスがとれた昔ながらのトマトだそうです。
グルタミン酸(うま味成分)含量が高く、うま味を増した
まさにプレミアムなトマトです!

また、蘇鉄園芸は、六次産業で加工品もたくさん作ってます!!

トマトケチャップや、トマトジュース、ピューレ、コンフィチュールなど。

先日、こちらのトマトケチャップでパスタとオムライスを作りました!
いつもより「断然」美味しくできましたよ☆by岩本

蘇鉄さんはこれからもっと自分たちで育てたトマトを食べてもらいたい!
というのはもちろんですが
もっともっとたくさんの人に農業の良さ、楽しさを知ってもらい
農業を1つの職業として選んでもらえるように伝えていきたい!とおっしゃっていました。

特に「女性」「農業女子」が増えてほしい!という想いを語っていただきました。
熱い想いと進化し続ける蘇鉄さん!
これからも頑張ってください。
ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.15 森川麻理さん

今日は、玉名市で白いちご農家の
森川麻理さんをご紹介しました。

可愛いくてとっても甘い白いちご☆ 

赤いイチゴと比較写真。
淡いピンクで糖度が13度~17度!
甘いときで20度になるとか☆
あまーーーーーーい!

今の時期は苗作り。

およそ3万5千株!
それを1つ、1つ子供のように育てていて
3万5千人の子供たちを育てています!とおっしゃっていました。

元々、看護師だった森川さん。
5年前からご主人のおじい様がいちごを育てていたことから
夫婦でイチゴ農家の道へ。
右も左も分からない、草取りもあまりしたことがない中、
農業の世界に飛び込み、大変なこともたくさんあったそうですが
まわりの方に協力してもらい、助けてもらって
今は農業にどっぷりつかり、とても楽しく農業をしているそうです!

一緒に働いてくれている坂口千尋さん。
この日は、仲よくボーダーズでした☆笑

本当の家族のようなとっても仲良しな2人でした。

収穫は11月~
イチゴを傷つけないように一つ一つしっかり目を凝らして見て
丁寧にちぎって箱詰めしているそうです!

これからもっとたくさんの人に森川農園のイチゴを食べてもらって
笑顔になってほしい!とおっしゃっていました。

そして、夢は『マイホームを建てること!!』
森川さんのとびきりの笑顔がとても印象的でした(*^^*)

ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。

NO.14 富安麻紀子さん

今日は、阿蘇市で乳牛を育てている
富安牧場の富安麻紀子さんをご紹介しました。

広い牛舎にはおよそ200頭の乳牛!

非農家で博多育ちの富安さん。
馬に乗りたくて菊池農業高校へ入学し
仕事にするなら
酪農が良いとはじめて20
年。
20代後半に、阿蘇で酪農家を回る仕事をしながら、
あか牛の繁殖農家になったそうです。

そして、その牛達と馬を連れて富安牧場へお嫁に。

素敵な写真☆☆☆

こちらは、美人コンテストに出場する牛さん♪

本当キレイな美人牛でした~☆

他にも、富安さんは、一農家一ポニー運動!という
1農家に1ポニーを!と活動をされています。
そのためにご自分で繁殖し育て
小さな子供にも危なくないポニー!人が大好きなポニー!を
育てて販売しているそうです。

人懐っこくてとっても可愛かったです☆

畜産県熊本で、地域の子供たちや消費者にもっと牛や馬を身近に感じて欲しいと
酪農教育ファーム認証牧場の資格を取り、受け入れや保育園、学校に出向いているそうです。
※気になる方は富安牧場まで!


命の大切さや
牛の良さを感じてほしい。とおっしゃっていました。

牛乳とっても美味しかったです。
ありがとうございました。


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。