NO.37 森本真由さん

氷川町で乳牛を育てている
森本真由さんをご紹介しました。
   

親子合わせて100頭ほど育てていらっしゃいます!

熊本県立農大を卒業して、20歳からご実家である
TMファーム」タカシ・モリモトさん(お父様の名前)で
ご家族一緒に頑張っていらっしゃいます。

 

毎日朝、夕の2回乳搾りをしているそうです。
朝の仕事は
朝起きて牛の健康状態を見て
親牛の搾乳
子牛の哺乳、エサやり

朝ごはん食べて
牛小屋のベットメイク!寝るところを綺麗にするそう。 

牛専用の牧草も作っているので
その時期は田んぼへ!

夕方は、搾乳、哺乳!

 

間でお昼寝をしたり買い物に行ったりしているそうですが
お休みはもちろんないそうです。
むしろ、ない方がいい!とおっしゃっていました。

「なるべく毎日牛を見ていたい。近くにいたい。」

休みがあったとしても必ず牛のことを考えているそう!

「牛は、家族!」
大切な存在です!と森本さん。

毎日がとっても、楽しい!とおっしゃっていました。

もう、一回人生やり直せるって言われても
「酪農をする!」
これは絶対変わらないそうです。
 

将来は、6次産業をしたい!
ミルクでアイスやチーズを作りたい!と
夢を語っていただきました!

これからも、夢に向かって頑張ってください。

今日はありがとうございました!

 


radiko.jpのタイムフリー聴取機能で
過去1週間以内に放送された番組を配信中!
聴取を開始してから24時間以内であれば
合計3時間まで聴取することができます。